大橋トリオ&THE PRETAPORTERS 2022のセットリストや演出まとめ

毎回言いますが、筆者はファンクラブにも入っているほど大橋トリオのファンなんです。

今年は、大橋トリオデビュー15周年

「ohashiTrio&THE PRETAPORTERS 2022~new year party~」が2022年1月21日に開催されました。

場所は、Bunkamuraオーチャードホール

この記事では、幸運にもチケットを手に入れた筆者が当日のセットリストや演出について解説します。

ohashiTrio&THE PRETAPORTERS 2022~new year party~(2022年1月22日@Bunkamuraオーチャードホール)セットリスト

今回は、オミクロン株による急激な感染拡大のため、1月21日から新型コロナまん延防止等重点措置が発令されめちゃ焦りましたが、無事開催に至りました。

しかしながら、今回もマスク着用大声禁止

筆者の席は6列目の右端、かなり良い席でテンション上がりました。

バンドメンバー

今回は、トリオの洗足学園(音大)時代の同級生ギタリストの阿部大輔が初参加。

音大時代は一緒にバンドを組んでいて、トリオはドラムで、阿部はベースだったらしい。

大学卒業後留学して、そのままボストンやNYで演奏生活を送っていたが、2年ほど前に帰国したらしい。

リトル・グリーン・モンスターのサポートメンバーなどで活躍中。

Band member

vocal,chorus&piano:ohashiTrio
guitar:Daisuke Abe
organ:Hajime Kobayashi
sax:Satoru Takeshima
bass:Kazuhiro Sunaga
drums:Jumpei Kamiya
chorus:Kitori(Mona/Hina)
with THE PRETAPORTERS

セットリスト

  1. It Had to Be You(Frank Sinatra)
  2. The Music Around Me
  3. Favorite Rendezvous
  4. 真夜中のメリーゴーランド
  5. Love The Season
  6. MAGIC
  7. Butterfly
  8. THUNDERBIRD
  9. Red Roses for a Blue Lady
  10. I will(The Beatles)
  11. Dearest man
  12. 月の真ん中で
  13. Lamp
  14. ミルクとシュガー
  15. GIFT
  16. 東京ピエロ〜アンコール〜
  17. 生まれた日

ライブの感想

今回ビデオ撮影が入っていたので、もしかすると尺あるなぁ〜

と思っていたら、よそお通りで、きっかり2時間でした。

オープニングは、ジャズのスタンダードとして知られる名曲「It Had to Be You」

続く2曲は「The Music Around Me」「Favorite Rendezvous」

いきなりオトナな雰囲気で最高!

恒例のマイク一本コーナーは、THE PRETAPORTERS以外のメンバーがステージ向かって左手に集合。

筆者の席からは見やすくてラッキー。

1曲めが1960年代の名曲「Red Roses For A Blue Lady」

2曲めがThe Beatles「I will」

The Beatlesファンの筆者にとっても最高の選曲。

トリオとKitriの2人を中心にしたコーラスがとても素敵でした

上白石萌音とのデュエット曲「ミルクとシュガー」は、トリオとKitriのMonaがデュエット

これまたとても良かったです。

メンバー紹介で印象的だったのは、紹介されたメンバーは、1フレーズだけアドリブかます程度なのに、THE PRETAPORTERSの尺八奏者が延々とアドリブ演奏を続けたこと

トリオもいつ終わるんだ?という感じで笑ってました。

直後に紹介された武島さんも負けじと少し長めに演っていたのも面白かったです。

そして、今回もラストはスタンディング!

12月にリリースしたばかりの「GIFT」「東京ピエロ」で会場も盛り上がりました。

アンコールは、まずトリオの15周年記念ベストアルバムの宣伝を兼ねて、鍵盤ハーモニカのデモンストレーション

そして、今回のアンコールは「生まれた日」1曲でした。

演奏終了後、誰からともなく立ち上がって全員でスタンディングオベーション。

鳴り止まない拍手。

やっぱり大橋トリオは最高ですね

デビュー15周年記念ツアー決定

今回のライブ中にも紹介されていましたが、デビュー15周年を記念したHALL TOURの開催が決定しました。

  • 5/22(日)
    福岡:福岡市民会館
  • 6/16(木)
    愛知:日本特殊陶業市民会館ビレッジホール
  • 6/24(金)
    大阪:NHKホール
  • 7/8(金)
    東京:昭和女子大学 人見記念講堂

開催されることを切に祈っています。

タイトル未定(CD2枚組+Blu-ray)

まとめ

  • ohashiTrio&THE PRETAPORTERS 2022~new year party~は東京・大阪の2公演のみ
  • 今回のツアーもマスク着用、大声禁止でしたが、スタンディングはOKだった
  • THE PRETAPORTERSの尺八奏者がしつこかった
  • ギターの阿部大輔は、トリオの音大時代の同級生

今年も早々に大橋トリオを生で観ることできて感謝です。

今回も色々制限がある中でのライブでしたが、開催に至って本当によかった。

毎回言いますが、早く自由にライブを楽しめる状態に戻って欲しいとつくづく思いました。

あわせて読みたい

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です