ダンダダンの高倉健(オカルン)や綾瀬桃など主要キャラ・登場人物まとめ

「ダンダダン」は、「ジャンプ+」で連載中の人気漫画。

人気漫画「チェンソーマン」のメインアシスタントだった龍幸伸原作のこの作品。

2021年4月6日の連載開始とともに、クオリティの高さから一気に話題になりました。

この記事では、「ダンダダン」の主要キャラ・登場人物について解説しています。

【ダンダダン】高倉健(オカルン)や綾瀬桃など主要キャラ・登場人物まとめ

「ダンダダン」は、幽霊を信じないオカルトマニアの少年と、宇宙人を信じない少女が、互いの理解を超越した怪奇に出会うことから始まる物語です。

主要キャラについてまとめてみました。

高倉健・オカルン

本編主人公。

宇宙人の存在を信じるオカルト好きなので、綾瀬桃オカルンと命名された。

自分のことをジブンと呼ぶ。

小学校の頃から友達がおらず、宇宙人なら友達になってくれるんじゃないかと空に向かってUFO呼んでいた。

いつもいじめられていたジブンを庇ってくれた綾瀬桃に好意を寄せている。

ターボババアの呪い

ある日、モモとの勝負で向かった正能市の心霊スポットであるトンネルで、ターボババアにイチモツを取られ呪われてしまう。

ダンダダン第1話より引用

呪われたオカルンは、モモの超能力で呪いを抑制しないとターボババアに体を支配されてしまう状況に。

その後、モモの力によって体の呪いだけ解放して、頭は抑制することで、ターボババアの力を利用することを可能にしたオカルン

しかしながら、鬱の症状が出て気持ちが落ちてしまうだけでなく、呪いの力に体がついていかず、長持ちしないのであった。

ターボババアの力

ターボババアは、結界術で焼かれる刹那オカルンに乗り移っていました。

星子婆ちゃんモモの超能力で、ターボババアの霊を招き猫に移しましたが、霊力だけオカルンの体内に残ってしまいました。

そのため、オカルンターボババアの力を手に入れ、怒りがこみ上げると変身するようになったのです。

ダンダダン第11話より引用

ターボババアにタマをとられたままであり、しかも現在タマの所在不明。

 

綾瀬桃・モモ

本編ヒロイン。

高倉健が好きで、オカルンの本名が高倉健と知ってドキドキしている。

また、高倉健のために貞操(処女)をも守り抜いている。

オカルンと逆で、UFOとか宇宙人は信じていないが、幽霊は信じている。

両親がいないため、お婆ちゃんに育てられた。

お婆ちゃん子で、婆ちゃんが大好きで、信じてることもあり、他人に自分の家のこと馬鹿にされるとすごくムカつく。

超能力覚醒

ある日、セルポ星人に性器を奪われそうになったことで覚醒し、超能力が使えるようになる。

ダンダダン第11話より引用

モモの超能力は、対象物の中にある炎(オーラ)をつかめて自由に動かせる。

ただし届く範囲は狭い。

超能力に目覚めた時は、本来の力である無敵状態だったが、なぜか封印されている。

超能力が進化

モモの超能力は日に日に進化し、遠隔操作も可能になりました。

今後も進化し続けるのは間違い無さそうです。

ダンダダン第11話より引用

モモの婆ちゃん・綾瀬星子(ドドリア三太)

綾瀬桃の祖母で、自らをエセ霊媒師と呼ぶ美魔女。

神越市に住む神様の力を借りた結界術を使える。

とんでもない力の持ち主

ドドリア三太の芸名で出演した「超能力者は見やぶれるか」という番組で、アイドルの素性をことごとく外すが、実はアイドルが偽証しており、全て的中していた。

ダンダダン第3話より引用

金八先生世代?

オカルンの中から霊を取り出す時の掛け声が、完全に金八先生。

年齢は50歳代後半ではないでしょうか。

ダンダダン第11話より引用

愛羅

ダンダダン第13話より引用

オカルンをからかった美少女。

その際、オカルンを馬鹿にしていることに気付いたモモにバカ女扱いされたことを根に持っている。

ダンダダン第10話より引用

また、ターボババアが落としたオカルンのタマを拾ったことで、霊力が覚醒。

モモの背中に見えた超能力の手を悪魔の翼が生えていると勘違いし、モモが悪魔だと思いこんでいる。

霊力の覚醒により、見えてしまった赤いワンピースの女に呪われる。

赤いワンピースの女は、アクロバティックさらさら

結局アクロバティックさらさらは、愛羅の中に残り、ピンチになると出現する。

幽霊や宇宙人についても

「ダンダダン」には、幽霊や宇宙人が登場します。

これまでに登場した幽霊と宇宙人についてもまとめてみました。

ターボババア

ダンダダン第8話より引用

昔は”100キロババア”と呼ばれていた。

全国各地で暴れまわっていた”近代妖怪”

正能市の心霊スポットであるトンネルの地縛霊と合体していた。

ダンダダン第3話より引用

また、ターボババアの呪いは、取り憑いた対象物を媒介して感染する。

つまり、対象物が見た人間を呪い殺すことができる。

モモの挑発に乗って追いかけ回し、正能市から出て神越市に入ってしまうターボババア+地縛霊

しかし、神越市では、婆ちゃんが結界を張って待ち受けていたのである。

こうして、地縛霊の少女たちは成仏し、ターボババアは消滅した。

と思われていたのだが、焼かれる刹那オカルンに乗り移っていた。

ダンダダン第8話より引用

その後、婆ちゃんモモの力で、オカルンの中から取り出され、招き猫に乗り移った。

しかし、乗り移ったのは意識だけで、霊力はオカルンの中に残ってしまったので、現在は立場が弱い。

しかも、オカルンタマをどこかに落としてしまった。

ダンダダン第11話より引用

 

セルポ星人

ダンダダン第1話より引用

オカルンとの勝負でモモが向かったUFOの聖地”奈木病院”に登場。

惑星ルポから来たので、そう名乗っているらしい。

セルポ星人の種は雄しかいないため、クローン技術によって個体を増やしている。

しかし、同じ個体だと生物的進化が起こらないため、葛藤や喜怒哀楽が消滅。

人間のような生殖機能を取り戻すため、性器(バナナ)を求めて地球に来た。

モモとSEXをして、子宮や性器を摘出して研究しようとしたが、スマホを通して出現したターボババア(意思はオカルン)に邪魔される。

変態するとセルポ式測量法という技を使える。

ダンダダン第1話より引用

覚醒して超能力が使えるようになったモモにぶっ飛ばされ、UFOも破壊される。

フラッドウッズモンスター

ダンダダン第2話より引用

セルポ星人の仲間で、結界を外したモモの家に登場。

アメリカのフラッドウッズという町で初めて目撃され、日本では山梨県で目撃されており、3メートルの宇宙人として知られている。

こちらのフラッドウッズモンスターは、力士のビジュアル。

モモが約束を破ったと逆ギレし、性器をよこせと迫る。

力士だけに、突っ張りのような技を使い、地面に手をつくと手が溶ける。

モモの誘いに乗って、攻撃を続けた結果、鳥居の外に出ることができたモモが結界を張ったことにより消滅。

ギグワーカー

ダンダダン第20話より引用

第20話で登場したセルポ星人の手下。

キックボクサーのような外見で、ABBA”チキチータ”を口付さんでいる。

動きは俊敏だが、頭は悪そう。

セルポ星人に何かを注入されると変態した。

そして、リゲインのコマーシャルを口ずさんでいる。

モデルは間違いなくバルタン星人。

ダンダダン第22話より引用

UMA(Unidentified Mysterious Animal)

ダンダダン第20話より引用

セルポ星人がアレと呼ぶ未確認遊泳怪獣

まだ詳細は判明していないが、シャチほどの巨体で、フォルムはネッシー。

口から液状のものを噴射して攻撃する。

地縛霊・カニ

ダンダダン第6話より引用

ターボババアが地縛霊と合体した姿。

婆ちゃん曰く、死んだ人が三途の川渡るために沢蟹の姿になった。

蟹の背中には、無数の少女達の顔が埋め込まれていた。

そして、神越市に張られた結界によって、少女達の霊は成仏した。

ダンダダン第8話より引用

正能市の境にある墓の霊

ダンダダン第7話より引用

正能市の境にあるデケエ墓地で眠っている霊。

ターボババアに協力して、モモオカルンが正能市から出ることを阻止しようとする。

アクロバティックさらさら(赤いワンピースの女)

ダンダダン第13話より引用

オカルンのタマを拾って、霊力が覚醒した愛羅が見えてしまった霊。

この霊の正体は、”アクロバティックさらさら”という使い魔です。

使い魔とは、魔法使いや魔女が使役する絶対的な主従関係で成り立つ魔物、精霊、動物などのこと。

愛羅は10年前、偶然にもアクロバティックさらさらをお母さんと間違えてしまったことで、愛羅に固執したようです。

愛羅が自分を見えるようになったことで、愛羅を手に入れることができました。

まとめ

  • 本編主人公のオカルンの本名は高倉健。ターボババアにイチモツを取られ呪われる
  • 本編ヒロインのモモは、高倉健が大好きで、セルポ星人に襲われたことで超能力が覚醒した
  • モモの婆ちゃんは、エセ(実は優秀な)霊媒師で神越市の神様の力を借りた結界術が使える
  • ターボババアは、オカルンのイチモツを取って呪った。その呪いは、取り憑いた対象物を媒介して感染する。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を読んだ方におすすめの記事

 


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です