ダンダダン最新話の感想と考察!伏線回収や謎についても

「ダンダダン」は、「ジャンプ+」で連載中の人気漫画。

「チェンソーマン」のメインアシスタントだった龍幸伸さん原作のこの作品。

2021年4月6日の連載開始とともに、クオリティの高さから一気に話題になりました。

幽霊を信じないオカルトマニアの少年と、宇宙人を信じない少女が、互いの理解を超越した怪奇に出会うことから始まる物語です。

この記事では、少年ジャンプ+「ダンダダン」最新話の感想と考察をしています。

毎週火曜日(休載週を除く)に更新します。

個人的見解ですので、その点ご了承ください。


引用元:ジャンプ+

【ダンダダン】最新話(第61話)の感想と考察!

2022年6月14日配信「ジャンプ+」掲載61話の感想と考察です。

タイトル「邪視のブリーフ」

ざっくりいうと

オカルン邪視の激しい攻防が繰り広げられたが、オカルン必殺の一拍五撃邪視を圧倒。

しかし、続きをやろうと向かってくる不死身の邪視に対して、本気モード終了で変身できないオカルン

オカルンは、中身が子供の邪視が自分とだけ戦うよう誘導。

結果、週に一回火曜日に戦うことを条件に他の人間に手を出さない約束をさせた。

感想と考察

オカルンは、邪視を力でねじ伏せるためではなく、強くなることで邪視の遊び相手になろうとしたんですね。

オカルンらしい素晴らしい考え方です。

そして、最後のくだりがちょっとわかりにくくなかったですか?

ブリーフ=こいつら

こいつらとは?

なぜ複数?

39話と40話の内容からすると、おそらく鬼頭家に生贄にされた子どもたちのこと。

ジジの身体を乗っ取る前の邪視は、生贄にされたおかっぱ頭の子供に取り憑いていたので、その子供がはいていたブリーフに生贄になった子どもたちの怨念が閉じ込められていたということですかね?

そのブリーフを脱いでオカルンに預けたことで、ジジの身体は邪視から解放された

無事全裸解決!とあることから、今回で邪視編は終了のようなので、おそらくこの理解であっていると思います。

女性陣が引いているのは、ジジJr.のサイズが大きかったのか、それとも小さかったのか。

気になるところですw


「ダンダダン」をコミックスで購入したい方は、こちらから。

ダンダダン

ebookjapanの初回登録特典クーポンで
「ダンダダン」が半額で購入できます。

↓↓↓ ebookjapanの登録はこちらから ↓↓↓

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

Disney/MARVEL/Beatles「Get Back」など
月額990円で見放題!
↓↓↓ ディズニープラスの登録はこちら↓↓↓

Disney+ (ディズニープラス)

 

【ダンダダン】最新話(第60話)の感想と考察!

2022年6月7日配信「ジャンプ+」掲載60話の感想と考察です。

タイトル「がんばれオカルン」

一拍五撃をマスターしたオカルンは音楽室の思念体を撃破。

そして、愛羅の感情の変化は?

”いつもの私”とは、軽いノリでオカルンに感情をストレートにぶつけていた愛羅のこと。

つまり、軽く口にできないほどオカルンへの気持ちがホンモノになってきたということでしょうか?

オカルンは、自分の弱さに腹が立っていた

邪視に襲われてもなお受け入れようとするモモの姿を見て奮起したわけです。

「カッケェじゃんよぉ」

いやいや、お前も相当カッケェよ。

星子ばあちゃんの驚きの表情からの「男がタンカ切ってんだ。恥かかせんじゃねぇ」が良い!

ジジ「頼む‼邪視を‼」からのオカルン「あいよお」も最高!

次回オカルンの一拍五撃が邪視に通用するのか!

見逃せません。

【ダンダダン】最新話(第59話)の感想と考察!

2022年5月31日配信「ジャンプ+」掲載59話の感想と考察です。

タイトル「交響曲第9番」

いやいや、とにかく画力がすげえのよw

デビュー当初からこんなに画力のある漫画家記憶にない。

正直今回もつなぎの回で、たいした内容じゃないんだけど、とにかく圧倒的な画力で惹きつけられちゃう。

合唱団がオカルン愛羅に襲いかかるシーンは、第6話7話に登場した正能市の境にある墓地の霊の集団を思い出しました。

それと今回は、進撃の巨人オマージュだったりするのかな?

そして、最後の1拍5拍子のオカルンの攻撃の時のターボババアの細かい描写も最高でした。

とりあえず今回のタイトル「交響曲第9番」合唱です。

みんな絶対どこかで聴いたことあるやつですね。

次回は、邪視との対決に戻るでしょうか?

【ダンダダン】最新話(第58話)の感想と考察!

2022年5月24日配信「ジャンプ+」掲載58話の感想と考察です。

タイトル「交響曲第6番」

6人の音楽家が奏でるのは、ベートーヴェン交響曲第6番「田園」

5楽章からなるベートーヴェンが1808年に完成させた6番目の交響曲です。

そして、このクラシックの名曲に対抗すべく、オカルンが刻んだビートは52話に登場したX-JAPAN 風バンド。

優雅な「田園」vs 超アップテンポの「紅(たぶん)」

複雑な構成のクラシックのリズムを単調なハードロックのリズムが凌駕するのか?

そしてオカルンは、邪視に対抗できるスピードを手に入れることができるのか?

しかしながら、龍幸伸先生の画力の凄さに毎週圧倒されています

参考までにベートーヴェン交響曲第6番「田園」はこちら。



「ダンダダン」をコミックスで購入したい方は、こちらから。

ダンダダン

ebookjapanの初回登録特典クーポンで
「ダンダダン」が半額で購入できます。

↓↓↓ ebookjapanの登録はこちらから ↓↓↓

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

Disney/MARVEL/Beatles「Get Back」など
月額990円で見放題!
↓↓↓ ディズニープラスの登録はこちら↓↓↓

Disney+ (ディズニープラス)

 

【ダンダダン】最新話(第57話)の感想と考察!

2022年5月17日配信「ジャンプ+」掲載57話の感想と考察です。

タイトル「学校の怖いやつ」

ターボババアの秘密の特訓は、学校の音楽室。

オカルンが一拍の中で二拍子しか入れられないのに対して、邪視四拍子入れることができる。

この差を埋めるなければ邪視に対抗できない。

そこで、音楽家の霊と戦って拍子の強化をはかるというわけです。

登場した音楽家の霊は6体。

  • ベートーベン:ピアノ
  • ヨハン・ゼバスティアン・バッハ:クラリネット
  • フランツ・シューベルト:トランペット
  • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:バイオリン
  • アントニン・ドヴォルザーク:チェロ
  • リヒャルト・ワーグナー:指揮者

たぶんこの6人で合ってると思う。

オカルンは、6人の音楽家が奏でる音符の弾幕(爆弾)を避けることで、4拍子、またはそれ以上の動きを習得しようというわけですね

しかし、特訓というには、かなり命がけ感否w

【ダンダダン】最新話(第56話)の感想と考察!

2022年5月10日配信「ジャンプ+」掲載56話の感想と考察です。

タイトル「なんかモヤモヤするじゃんよ」

モモの機転のおかげで事なきを得ましたが、かなりヤバい状況ですね。

邪視が改心する気配が全く見えませんが、このままなんですかね

これだけ綾瀬家の面々に気を遣ってもらいながら改心しないのは逆に違和感ありです。

今回他に気になったこと。

  • 胸がはだけたモモに自分の服をかけるオカルンの気遣い
  • モモのTシャツ(タピオカさん)
  • 愛羅が読んでた本(怪獣の本?なにかのオマージュかも)
  • 辺新(ペニーさん)モデルは伊東四朗?
  • オカルンがパンチの参考にしてた本(はじめの一歩?)
  • オカルンのパーカーがパンチ

そして、久しぶりにターボババアの活躍が見れるかもしれません

秘密の特訓とは?

邪視に対抗する力を得るのは容易いことではなさそうです。

【ダンダダン】最新話(第55話)の感想と考察!

2022年5月3日配信「ジャンプ+」掲載55話の感想と考察です。

タイトル「モエモエ気功砲」

GWだと思って油断してました。

まさか配信があるとは。

まず着実に進展するモモオカルンの関係。

「寒いから」

良い。

ちなみにオカルンのバックパック。

装甲騎兵ボトムズのオマージュが盛り込んでありました。

パイルバンカーPile Bunker)は、テレビアニメ『装甲騎兵ボトムズ』およびその派生作品に登場する架空の武器。巨大な金属製の槍(あるいは杭)を火薬や電磁力などにより高速射出し、敵の装甲を撃ち抜く近接戦闘装備である。

引用元:Wikipedia

Twitterの投稿によるとモモのバイト先が埼玉県の川口駅だと言うことが判明。

よく気づきましたね〜

一方、こちらは進化する天才ジジの能力。

醤油一滴は克服しました

当初醤油一滴で家を破壊したことを考えると、素晴らしい進歩です。

しかし!愛羅のタピオカミルクティ?炸裂!

モモがどうなってしまうのかめちゃくちゃ心配です。

【ダンダダン】最新話(第54話)の感想と考察!

2022年4月26日配信「ジャンプ+」掲載54話の感想と考察です。

タイトル「バイトをしよう」

星子ばあちゃんカッケっ!

”お互い様”の意味を改めて考え直しましたよ。

こういう時代だからこそ、星子ばあちゃんのような考え方が大事。

それを実践するオカルンも、その行為に感謝するジジもみんな素晴らしい!

ここのところのダンダダンは、優しさに溢れてますな

そして、モモのバイト。

「いらっしゃいませクソ野郎」

ワンピースのオマージュのようです。

最高ですねww

なにげにオカルンミーケイから自然に絡まれてるのも良い感じです。

そして気づいてしまったんですが、ミーケイ

これ絶対ピンクレディーでしょ!

【ダンダダン】最新話(第53話)の感想と考察!

2022年4月19日配信「ジャンプ+」掲載53話の感想と考察です。

タイトル「家族になりました」

ジジの優しさ。

その心意気を好きだという星子ばあちゃん

友達(ジジ)のために邪視を抑えれるよう強くなるというオカルン

その友情に同調するモモ愛羅

良い!すごく良い!

そして、ダンボールで修復された家が見事ww

邪視を家族に迎えた綾瀬家がどうなっていくのか?

そもそもオカルン愛羅まで家族扱い?

今週は、ターボババアがいなかったよね?

兎にも角にも、なんか優しい気持ちになれた気がします。

【ダンダダン】最新話(第52話)の感想と考察!

2022年4月12日配信「ジャンプ+」掲載52話の感想と考察です。

タイトル「囃子が来ました」

囃子(はやし)の正体はビジュアル系バンド。

これはやはりX-JAPANをモデルにしてますよね。

なぜならX-JAPANYOSHIKIの本名は、佳樹(はやしよしき)。

  • ボーカルの髪型はTOSHI
  • おっさん面のギターはPATA
  • もうひとりのギターの髪型はHIDE
  • 半裸のドラマーはYOSHIKI

ということですよね。

画力が素晴らしいので、静止画なのに躍動感がめちゃくちゃ伝わってきます。

果たして、邪視を祓うことはできるのでしょうか?

愛羅が、ジジ「手を洗う時お湯使えって、あれほど言ってんでしょうが‼」

と説教してましたが、邪視が顕現したのは醤油が一滴手に垂れたからでしたよね?

これはどういうことなんでしょうか?

シンプルに間違ったんでしょうか。

【ダンダダン】最新話(第51話)の感想と考察!

2022年4月5日配信「ジャンプ+」掲載51話の感想と考察です。

タイトル「みんなでお泊りじゃんよ」

今回久しぶりにオマージュが。

オカルンが身体は大丈夫か聞いた時のジジの返答。

「空も飛べるはず」

長瀬智也主演のヒットドラマ「白線流し」の主題歌、スピッツの「空も飛べるはず」ですね。

今聞いてもとても良い曲なんですよね。

ドラマもおすすめです。

頑張って邪視を封印していた太郎ですが、ついに限界が来てしまいました。

補助無しになったジジ

水には気をつけていたものの、僅か一滴の醤油が手に垂れただけで邪視が顕現。

強烈なちゃぶ台返しで、ふっ飛ばされた面々。

最高の絵面でしたねww

あと、Twitterでも触れてる人がいましたが、筆者もダンダダンの日常的な様子を描いたコマ大好きです。

今回思わず笑ってしまったのは、ターボババアのモフモフクッションのくだり

「おいモモ、ワシのモフモフクッションどこやった」

「知らねーよ」

最高です。

次回邪視との再戦でしょうか。

第50話以前の考察は下記リンクから

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です