エアリズムマスク新作発売!ランニング・ウォーキングに最適なマスクを検証してみた

新型コロナの影響で日常生活でのマスク着用が当たり前になっている昨今、ランニングやウォーキングをする際もマスクをするようになりましたよね。

緊急事対宣言解除以降、マスクを着用していないランナーやウォーカー(っていうのか?)も増えましたが、個人的には着用するべきと考えています。

ただ、着用しない人たちの気持ちも分からなくもない。だって息苦しいし、夏はただでさえ暑いのにマスクして走るのは大変です。

実は私も苦しくなると鼻だけ出したり、周囲に人がいなければ、顎に外したりします。

というわけで、ランニング時やウォーキング時にどんなマスクが最適かを私自身が実際に試して検証した結果をシェアしたいと思います。

色々な素材のマスク

まずは、色々な素材のマスクを検証したので、その結果をシェアします。

不織布の使い捨てマスク

まあ、これは少し汗を掻くとすぐにふにゃふにゃして、口にまとわりついて気持ち悪いですね。

1回使ったら捨てないといけませんので、頻繁にランニングする方には向いてないと思います。

BUFF(バフ)

何か良いものないかなぁ〜とネットで調べていた時に見つけたのがバフです。

これはネックウォーマーなんですが、なんかお洒落でかっこいいんですよね。

ただ、値段を見てびっくり!かっこにこだわる人には良いと思いますが、我々庶民ランナーには少しもったいないかなと思い購入に至りませんでした。

Tシャツ リメイクマスク

そんな中、ラン仲間に教えてもらったのが、テレビでも有名なマラソン解説者金哲彦さんがYoutubeで紹介していたTシャツをリメイクするマスク。

これ観た時は、「なるほど!」と関心したものです。

アイデアが素晴らしいので皆さんも一度試してみてはいかがでしょうか。

これは、ドライ素材のTシャツを使うので非常に通気性が良くて良かったんですが、やはり汗をかいてくるとマスクではないので、顔に吸い付いてしまうんですね。

なので秋冬は良いかもしれませんが、夏に使用するのはちょっと厳しいかもしれません。

ウレタンマスク(厚手)

次に試したのは、何度も洗えるということで、一気に広まったウレタン製のマスクです。

これは値段も割と安く、形状がマスクの形をしているので、

口に吸い付いたりしない点では、良かったんですが、通気性が悪いので、結構息苦しいんです。

ウォーキングなら大丈夫かもしれませんが、ランニングには厳しいと思います。

水着素材マスク

そんな中、近所のショッピングモールで見つけたのが、水着素材のマスクですこれも洗濯可能で、ウレタンマスクよりは通気性も良く、とても丈夫です。
これは気に入って結構使いました。マスクとしては少々値段は高いかもしれませんが、洗って何度でも使えるので費用対効果はいいと思います。

スポンジマスク

ということで、

いろいろなマスクを試してきたわけですが、実は今使っているのは上記のどれでもないんです。

ヨガインストラクターの彼女が教えてくれたスポンジマスク。

当時 Yahooのショッピングで 5枚1セット 380円。しかも送料無料!

これは上記のどれよりも通気性が良いです。

あと使用後は中性洗剤でクチュクチュっと洗うだけで良いので、洗濯もする必要がないんですよ。

5枚セットですが、まだ1枚目を使用中です。

素材はウレタンマスクと同じポリウレタンなのかもしれないんですが、すごく薄手なんですよね。

その分通気性が良いんだと思います。

彼女曰く、化粧がついても中性洗剤で洗うだけで落ちるそうです。

UNIQLO エアリズム マスク

エアリズムマスク初代

発売初日、雨にもかかわらず行列ができたユニクロ エアリズムマスク。

ようやく店頭に並び始めたので、買ってきました。

見た目はしっかりした作りで良い感じです。早速ランニングで使ってみたところ、

これはランニングには無理、、

息苦しくて全くランニング向きじゃないです。鼻を出してもダメです。

呼吸をするとマスクが口に吸い付いてしまい苦しいなんてもんじゃない。

ランニング・ウォーキングどころか、階段登ったくらいでも苦しいかもしれません。

期待していただけに残念。

ただ、ランニングやウォーキング以外で使用するには、付け心地が良いのでおすすめです。

エアリズムマスク新作

初代がかなり息苦しかったので、どれくらい改善しているか気になって、店頭に並んだ初日に買ってきました。

新色のグレーゲットです!落ち着いたグレーで良い感じです。

確かに初代に比べると息苦しさはマシになったかもしれません。

明らかに通気性は良くなった気がします。ただ、相変わらず呼吸をすると口に吸いつきます。

あと初代とサイズが変わってます。

初代のMサイズと新作のLサイズが同じくらいの大きさになってますので、サンプル見ないで買うのは危険かもしれません。

初代同様に付け心地は良いので、ランニング・ウォーキング以外ならアリだと思います。

エアリズムマスク初代と新作の比較

スペック比較

<初代>
  • 表生地:ポリエステル75% ポリウレタン13% キュプラ12% 
  • 裏生地:ナイロン59% キュプラ31% ポリウレタン10% 
  • フィルター:ポリプロピレン
<新作>
  • 本体部分:ナイロン90% ポリウレタン10% 
  • ひも部分:ポリエステル75% ポリウレタン13% キュプラ12%
  • フィルター:ポリプロピレン

上が新作(グレー)下が初代(ホワイト)です

表記が変わってしまっているので比較しにくいですが、ナイロンの比率がかなり上がってます。

初代は表裏の素材が全然別なのに対して、新作は表裏の素材が同じに見えますので、表生地のポリエステルの比率を落としたのでしょうか。

その辺りに通気性がアップした理由がありそうです。

フィルタ部分の性能比較

<初代>
  • バクテリ飛沫捕集(BFE)99%カット
  • 花粉粒子捕集効率99%カット
<新作>
  • バクテリ飛沫捕集(BFE)(初期値)99%カット(20回洗濯後)95%カット
  • 花粉粒子捕集効率(初期値)99%カット(20回洗濯後)93%カット
  • UV90%カット

こちらも20回洗濯後とUVカットの情報が増えてるのですが、初代には無い情報なので比較しにくいですね。

サイズ比較

<初代/新作>
  • Sサイズ:W 18.0cm × H12.0cm
  • Mサイズ:W 22.0cm × H14.0cm
  • Lサイズ:W 23.0cm × H14.5cm

初代も新作もサイトで確認する限り同サイズなんですが、明らかにサイズ感が違います。

上が初代(Mサイズ)下が新作(Lサイズ)。確実に表記以上の差がありますよね。

私は店舗でサンプルの確認をしましたが、新作のMサイズはきつくて耳にかかりませんでした。

イメージとしては、新作のMサイズは小学生用でSサイズは幼児用という感じです。

ちょっと顔の大きい人はLサイズでも耳にかからないかもしれません。

私は、初代のMサイズがジャストサイズだったので、新作のLサイズだと気持ち大きくてフィット感が弱いんです。

素材のせいなんでしょうか?個体差なんでしょうか?

いずれにしても店舗に行ってサンプルのサイズを確認したほうがいいと思います。

まとめ

  • 不織布マスク:もう使わないと思う
  • BUFF:高いので買わない
  • Tシャツリメイク マスク:秋冬にもう一度試したい
  • ウレタンマスク(厚手):息苦しいのでもう使わない
  • 水着素材マスク:秋冬にもう一度試したい
  • スポンジマスク:通気性最高で、洗うのも簡単。ランニング・ウォーキングにはこれが一番!
  • エアリズムマスク初代:ランニング・ウォーキングは無理だが、オフィスなどでは使いたい
  • エアリズムマスク新作:ランニング・ウォーキングは無理だが、オフィスなどでは使いたい

以上、今日はランニングやウォーキングに最適なマスクについて検証・紹介してみました。

個人的には、ランニング・ウォーキングにはスポンジマスク。

オフィスなどではエアリズムの新作かな。

皆さんもこの記事を参考にして、自分に合ったマスクを見つけてください。

そして熱中症の心配はありますが、まめに水分補給をすれば問題ないので、ソーシャルディスタンスを確保できる場所であれば外しても良いと思いますが、休日ともなるとずっと確保することは難しいと思いますので、

ランニング、ウォーキング時にマスクは携帯しましょう!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です