無職転生|ヒトガミの正体と目的は?助言や最後封印されたのかについても

ヒトガミは、小説家理不尽な孫の手原作による「無職転生~異世界行ったら本気出す~」の登場人物。

人とされる種族の夢の中に現れ助言しますが、実はお互いを争わせて苦しむ姿を見て喜ぶ悪趣味なヒトガミ

この記事ではヒトガミの能力とルーデウスとの関係について解説します。

無職転生ファンの方必見!

【無職転生】ヒトガミとは?

ヒトガミは、ルーデウスの夢にいきなり現れ「神のお告げ」として助言をしていました。

ルーデウスにはヒトガミの姿がモザイクがかかったように、顔もわからない状態でしたが、ヒトガミルーデウスの顔はわかっていないようでした。

無職転生~異世界行ったら本気出す~第17話より引用

ヒトガミの能力

ヒトガミの持つ能力はこのようなものです。

  • 「信用させる呪い」
  • 「夢の中で相手の個々を心を読む」
  • 「強力な遠視と未来視」

ルーデウスには「信用させる呪い」が通用しませんでしたが、未来視を駆使して信用させることに成功していました。

ヒトガミの助言

ルーデウスに対するヒトガミの助言をまとめてみました。

  • 転移事件直後:眼が覚めて最初にあった人(ルイジェルド)に助けを求め、また願いを聞いて助けること。
  • リカリスの町:冒険者としてペット探しの依頼を受けること。
  • ウェンポート:食べ物を買って路地裏を1人でうろつくこと。
  • イーストポート:シーローンに行くこと。
  • シーローン王国までの道:ロキシーに手紙を出すこと。
  • エリスと別れて2年後:ゼニスを助けにベガリット大陸に行くと後悔すること。ラノア魔法大学に入学して、転移事件について調べること。
  • ラノア魔法大学在学中:ベガリット大陸に行くと後悔すること。リニアかプルセナのどちらかと関係を持つこと。
  • ルーデウス邸:地下室の様子を見ること。オルステッドを殺すように。
  • オルステッドを殺す準備中:鎧のことなどを教える。

無職転生~異世界行ったら本気出す~第53話より引用

太古の七神

太古の世界は6つにわかれていました。

  • 龍の世界(龍神)
  • 人の世界(人神)
  • 魔の世界(魔神)
  • 獣の世界(獣神)
  • 海の世界(海神)
  • 天の世界(天神)

創造神が創ったのは6つの世界と6人の神でしたが、創造神すら知らない世界の裏側で、一つの存在がひっそりと生まれていました。

  • 無の世界(無神)
    それが今ヒトガミがいる無の世界でした。
    太古の七神とは後世の創作。

6つの世界の神は、それぞれの祭壇から6つの世界を往来することができました。

ヒトガミは、人の世界以外の世界を消滅させてしまいました。

龍神オルステッドがヒトガミを恨むのは、初代龍神を殺したためです

使徒

ヒトガミがお告げとして助言をしていたのはルーデウスだけではありませんでした。

使徒(本人が認識していない場合も含む)は何人もいましたが、一度に3人までしか助言をすることができませんでした。

ルーデウス

信用させる呪いが通用しないルーデウス

助言により目先の成功を繰り返すことで信用を得、ヒトガミの思惑通りに動いていたました。

ヒトガミが、ルーデウスの家で助言をしたすぐ後、50年後のルーデウスが出現。

助言通りの行動をすると家族が死ぬことを通告

ルーデウスは、ヒトガミに騙されていたことを知り、疑念が深まりました。

オルステッドとの戦いに敗れ、配下となったルーデウス

オルステッドとともにヒトガミを打ち倒すことになりました。

ギース

ギースはヌカ族の村長の息子。

冒険者にあこがれて村を離れ、死にかけたところをヒトガミに助けられました。

その後、ヒトガミがヌカ族の村を滅ぼしてしまいますが、今生きているのはヒトガミのおかげだからと、ヒトガミの使徒となりました。

その他の使徒

  • ルーク・ノトス・グレイラット
  • レイダ・リィア
  • ダリウス・シルバ・ガニウス
  • レオナルド・キングドラゴン
  • バーディガーディ
  • 冥王ビタ

ヒトガミの目的

ヒトガミは、ルーデウスの子孫やオルステッド、その他の人物が手を組んで自分を殺す未来を見ました。

オルステッド

オルステッドは百代目の龍神

太古の時代より現代に送られてきた龍族

ヒトガミが初代龍神を殺したため、その敵討ちが目的。

オルステッドは、タイムリープを繰り返していますが、ヒトガミに辿り着くことができずにいました。

オルステッドは、ヒトガミの使徒は皆敵とみなし、問答無用で皆殺し。

ルーデウスも「ヒトガミ」と口にした途端、殺されかけました。

無の世界

ヒトガミは、人の世界以外を全滅にしました。

人の世界には人神がいましたが呼び方はヒトガミではなく「ジンシン」となり別物。

ヒトガミは、無の世界にいて現実世界に直接関わることができなかったため、夢の中でお告げをすることで人を操作し、未来を変えようとしていました。

ヒトガミの封印

ギースは、5人の使徒(剣神ガル・ファリオン、北神アレクサンダー・カールマン・ライバック、魔王バーディガーディ、鬼神マルタ、冥王ビタ)を使ってルーデウスを殺そうとしました。

ルーデウスたちは、剣神、北神、冥王をそれぞれ打ち負かし、鬼神は手打ち。

最後に残った魔王バーディガーディギースをともに打ち負かし勝利しました。

この戦い以降、出現しなくなったヒトガミ

ルーデウスは34歳の時に見たおかしな夢。

それは自分が74歳で死ぬ夢でした。

夢の中で、さらに見た夢。

それは、ヒトガミの身体がバラバラになっていて、四肢がそれぞれ魔法陣のようなもので縫いとめられ、半透明の鎖で縛られている夢。

ヒトガミが封印されたかのような夢でした。

しかし、実際に74歳で亡くなる時にみた夢では、ヒトガミは封印されることなく元気でした。

まとめ

  • ヒトガミは、「信用させる呪い」「夢の中で相手の個々を心を読む」「強力な遠視と未来視」という能力の持ち主
  • ヒトガミは、人の夢に出現し「お告げ」によって操る。
  • ヒトガミに操られる人を「使徒」と呼ぶ
  • ヒトガミは、無の世界に存在し、6つの世界のうち人の世界以外の5つを消滅させた
  • ヒトガミは、ルーデウスに殺される未来を見たためルーデウスとその家族を殺そうとしたが失敗
  • ヒトガミは、ルーデウスとの戦いに負けたあとは出現していない

アニメ「無職転生〜異世界行ったら本気出す〜」に興味のある方は、ぜひこちらの記事を読んでください。

漫画「無職転生〜異世界行ったら本気出す〜」は、現在15巻まで発売されています。

読んでみたい方は、下記リンクから購入できます。

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~

ライトノベルズは全24巻発売されています。

読んでみたい方は、下記リンクから購入できます。

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~

漫画「無職転生〜ロキシーだって本気です〜」は全8巻発売されています。

読んでみたい方は、下記リンクから購入できます。

無職転生 ~ロキシーだって本気です~

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です