無職転生|龍神オルステッドの正体は七大列強!強さや過去・ヒトガミとの関係は?

龍神オルステッドは、理不尽な孫の手原作の人気ラノベ・漫画「無職転生〜異世界行ったら本気出す〜」の登場人物。

龍神オルステッドは七大列強という、世界で最も強いとされる7人のうち1人で、2番目に強いです。

戦闘能力が非常に高く、現存する全ての戦闘技術を扱うことができます。

主人公ルーデウスは転移事件後、アスラ王国へ帰り着く直前にオルステッドと遭遇しています。

この記事では、龍神オルステッドの能力、強さや最期について解説しています。

無職転生ファンの方必見!

【無職転生】龍神オルステッドとは?

七大列強の2位・現存する戦闘技術を全て高レベルに扱うことができる。

龍神オルステッドは世界中で最も強い7人をランキング化した七大列強の2番目とされていて、世界に存在する全ての剣技、体術、魔術を自在に操ることができます。

ルーデウスと初めて出会った際には「ヒトガミ」という言葉に過剰に反応し、ルーデウスを半殺しにしたことからもヒトガミと対立していることが窺えます。

無職転生~異世界行ったら本気出す~第46話より引用

龍神オルステッドのプロフィール

  • 七大列強の2位
  • 銀髪で、金色の目を持つ
  • 現存する戦闘技術を全て神級以上の腕前で使いこなすことができる
  • 全ての生物に恐怖される呪いを持っている
  • 常に魔力のリソースを秘術に割いているため、本気を出して戦うことができない
  • ヒトガミを倒すために死亡と転生を繰り返している
  • ヒトガミの未来視に写らない
  • 仲間になった後のルーデウスからは社長と呼ばれている

七大列強とは?

世界最強の7人を示す石碑が世界各地に存在する。

無職転生の世界では世界最強の存在について石碑を見ることで知ることができます。

七大列強の順位を記した石碑は世界各地に存在し、空気中の魔力を消費してその時の順位を表示し続けるため、七大列強の誰かが死亡したり順位が入れ替わった際には記述内容が変化します。

ルーデウスが生きた時代の七大列強は下記の通り。

  • 1位 技神ラプラス
  • 2位 龍神オルステッド
  • 3位 闘神闘神鎧
  • 4位 魔神ラプラス
  • 5位 死神ランドルフ・マーリアン
  • 6位 剣神ガル・ファリオン
  • 7位 北神アレクサンダー・C・ライバック

龍神オルステッドの過去

龍神オルステッドは、ヒトガミを打倒するために、何度も死亡と転生を繰り返し時間をループしています。

転生の秘術を常に発動しているためオルステッドは魔力の回復が異常に遅く、魔力を使い切って戦うことができません。

オルステッドは甲龍暦330年の冬からの200年間をやり直し続けていて、100回以上同じ時間を繰り返しています。

ルーデウスと初めて会った時には、エリスルイジェルド目線では全く面識がないのにも関わらず既知であるかのような反応をしています。

龍神オルステッドの強さについて

龍神オルステッドは、先に述べたように七大列強に名を連ねる圧倒的な力を持っています。

並の冒険者とは比べ物にならない魔力量を誇るルーデウスですら、オルステッドとの戦いで2度も敗北を喫し、軍門に降っています。

龍神オルステッドの強さ

龍神オルステッドは、戦闘技術において圧倒的な強さを持ち、並大抵の力では対抗できません。

たとえば剣神流の剣聖になる条件である光の太刀を、オルステッドは片手の手刀で再現することができます。

また、オルステッド「神刀」という強力な刀を使うことができます。

この刀の正式名称は「龍神刀」で、抜刀することで大量の魔力を消耗しますが神の力を存分に振るうことができるようになります。

ルーデウスとの関係について

ルーデウスが初めてオルステッドと出会ったのは、フィットア領転移事件の後エリスルイジェルド赤竜の下顎を通っていた時です。

オルステッドは、転生の経験から、エリスルイジェルドのことは知っていて親しげに話しかけますが、他の世界からの転生者であるルーデウスのことは全く知らず「ヒトガミが差し向けた刺客なのでは無いか」と疑います。

一方、ヒトガミは、未来視によってオルステッドを見ることができません。

そのため、全く警戒していないルーデウス「ヒトガミが夢に出てくる」と口にしてしまいます。

そしてオルステッドの手刀に貫かれ、ルーデウスは1度死にました

無職転生~異世界行ったら本気出す~第47話より引用

しかし、オルステッドが連れていたナナホシがルーデウスを生かすように助言したため、蘇生されることになります。

2度目にルーデウスと戦ったのは、ルーデウスヒトガミに家族を人質に取られ、戦うことを余儀なくされた時です。

シルフィロキシーと結婚生活を送っていたルーデウス未来から転移した50年後の自分が持っていた日記から、ヒトガミが家族を殺そうとしていることを知ります。

シルフィロキシーが本来の歴史通りに殺害されることは防ぎましたが、夢に現れたヒトガミ「家族の命を握っているのは僕だ」と脅され、オルステッドに挑むことになるのです。

しかし、オルステッドの力は変わらず強大。

ルーデウスは、手を尽くしましたが、負けてしまいました。

ルーデウスや家族の今後の生存は絶望的に思われましたが、「ヒトガミを裏切り仲間となるなら家族を守ってやる」というオルステッドが提案。

ルーデウスはその提案をのみ、ヒトガミを裏切って龍神オルステッドの配下となるのです。

まとめ

  • 龍神オルステッドは七大列強の2位
  • オルステッドはヒトガミと対立しており、ヒトガミを倒すために同じ時間をループしている
  • オルステッドは2度ルーデウスと戦い、勝利した
  • ヒトガミに脅されてオルステッドと戦い敗北したルーデウスは、家族を守ることを条件にオルステッドの配下となる

アニメ「無職転生〜異世界行ったら本気出す〜」に興味のある方は、ぜひこちらの記事を読んでください。

漫画「無職転生〜異世界行ったら本気出す〜」は、現在15巻まで発売されています。

読んでみたい方は、下記リンクから購入できます。

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~

ライトノベルズは全24巻発売されています。

読んでみたい方は、下記リンクから購入できます。

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~

漫画「無職転生〜ロキシーだって本気です〜」は全8巻発売されています。

読んでみたい方は、下記リンクから購入できます。

無職転生 ~ロキシーだって本気です~

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です