実写「約束のネバーランド」レイ役城桧吏が可愛い!カンヌ受賞作や大河の出演 経歴がすごい

週刊少年ジャンプの人気マンガ『約束のネバーランド』が、いよいよ12月18日に劇場公開されます。

浜辺美波主演で実写映画化されることが発表され、大きな話題を呼びましたね。

この記事では、メインキャラクターを演じる3人のキャストのうちの1人・レイ役の城桧吏に注目しています。

「約束のネバーランド」とは?

原作:白井カイウ、作画:出水ぽすかによる『約束のネバーランド』の原作漫画は、

全世界での累計発行部数が1,600万部を超えるヒット作です。

2016年8月から週刊少年ジャンプで連載が開始され、2020年6月に完結しました。

「鬼に献上する食用児を育てる農園」で、そうとは知らずに育った孤児たちが、

やがて事実を知り無謀ともいえる脱獄に挑んでいくというストーリー。

実に4年も続いた連載ですが、映画ではどこまでの物語が描かれるのか気になるところですね。

2019年から放送が開始され、人気を博したテレビアニメ第1期では、エマたちがハウスを脱獄するまでが描かれています。

2020年に第2期の放送も決定しているなか、今回実写映画が公開されることになりました。

メガホンを取るのは『ROOKIES』シリーズ、『僕だけがいない街』などの平川雄一朗監督

主要キャラクターの3人を演じるのは、将来有望なこの3人です。

  • 天真爛漫で運動神経抜群の主人公のエマ役浜辺美波
  • クールで博識な少年・レイ役城桧吏
  • 戦略派でリーダー的な役割のノーマン役板垣李光人

エマ、レイ、ノーマンはハウスの最年長であり、トップの成績を誇る3人です。

3人は、それぞれ自分の強みを活かして「脱獄」を目指します。

彼らの個性と友情に注目です。

また『約束のネバーランド』の魅力は、エマたち天才児3人とママとの心理戦にあります。

鬼に仕える飼育係という正体を隠して子供たちに優しく接するマム・イザベラ(北川景子)

彼女を失脚させその後釜を狙うシスター・クローネ(渡辺直美)など、

ひと癖もふた癖もあるキャラクターも本作の魅力となっています。

この記事では、主役3人の中の最年少、レイ役の城桧吏に焦点をあてたいと思います。

城桧吏のプロフィール

7歳の時にスターダストプロモーションにスカウトされ、芸能活動を開始しました。

2015年には、スターダスト所属の小学生グループスタメンKiDSのメンバーとなり、

2016年にはミニアルバム「てらこやEP」でCDデビューしています。

生年月日 2006年9月6日
出身地 東京都
趣味 ゲーム
特技 短距離走、ダンス

 

映画やドラマでの活躍

城といえば、何と言っても、カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞した映画『万引き家族』

血ではなく犯罪でつながる家族の息子役を務め、大きな話題となったことが記憶に新しいですよね。

その後もヒットドラマ「グッド・ドクター」、NHK大河ドラマ「西郷どん」などに出演して、

14歳でありながら着実に経験を重ねています。

城は、現在「SOMPOひまわり生命保険株式会社」イメージキャラクターを務めているほか、

2020年夏公開予定のはやみねかおるのベストセラー児童小説「都会のトム&ソーヤ」を原作とした実写映画では映画初主演を果たします。

『約束のネバーランド』をふくめ、今後城の活躍を目にする機会が増えそうです。

<出演映画>

  • 「万引き家族」柴田祥太 役
  • 「約束のネバーランド」レイ役(メインキャスト)
  • 「都会のトム&ソーヤ」主演・内藤内人役
  • 「HOKUSAI」2021年公開予定

<出演ドラマ>

  • NHK BS時代劇「赤ひげ3」6話 定吉役
  • テレビ朝日「ドクターX~外科医・大門未知子~」最終話 吉行和十 役
  • テレビ朝日「時効警察はじめました」第2話 日下部秋斗 役
  • NHK大河ドラマ「西郷どん」西郷菊次郎 役
  • フジテレビ「グッド・ドクター」第5話 羽山響 役

<CM>

  • SOMPOひまわり生命保険株式会社 イメージキャラクター
  • ソフトバンク株式会社「がんばれ受験生(と親)」篇

『約束のネバーランド』への意気込み

以前から大好きな作品だという『約束のネバーランド』で挑むレイは、人気漫画の主要キャラクターであり、異色の世界を生きる難役です。

大人びていて理知的なレイについて、城は自分にはない部分が多いと感じたそうです。

城は、役作りのために大人と話す機会を作り、監督から教えられた作品を観るなど、自ら進んで準備をしました。

その役者としての熱意は14歳とは思えませんね。

『万引き家族』で見せた、心の機微を表現するような繊細なシーンを自然に演じる事ができる城。

彼がどのようにレイを演じ切るのか楽しみです。

城桧吏は可愛いルックスが愛されている

大人びていると言われていますが、何と言ってもまだ14歳。

愛らしい笑顔にファンはメロメロのようです。

中には親心のような気持ちで見守っているファンもいるようですね。

皆さん、桧吏君の抜群のルックスと、そこから滲み出る可愛さにハマっているようです。

まとめ

  • 城桧吏は『約束のネバーランド』の主要キャラクターの一人レイを演じる14歳である
  • 城桧吏はカンヌパルムドール受賞作『万引き家族』やNHK大河ドラマ「西郷どん」に出演した将来有望な役者である
  • 城桧吏は、2021年公開予定の実写映画「都会のトム&ソーヤ」主演が決まっている

人気漫画の映画化ということで、賛否両論あるようですが、実写ならではの見どころが多くあり、ファンの期待も高まっているようです。

実力派女優北川景子、インパクト抜群の渡辺直美に期待の若手が絡んでどんな化学反応を起こすか楽しみです。

約束のネバーランド ART BOOK WORLD (愛蔵版コミックス)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です