キングダム|羌瘣(きょうかい)は史実で実在するの?蚩尤族の巫舞や最後についても

羌瘣(きょうかい)原泰久原作『キングダム』の主要登場人物。

圧倒的な強さを持ち、その上数少ない女性のキャラクターということもあり、飛信隊の中でも読者からも高い人気を集めている羌瘣

この記事では、羌瘣たちの出会いや蚩尤について、羌瘣が最後どうなったかについてまで徹底解明しています!

この記事を読んだ方におすすめの記事

飛信隊副長・羌瘣(きょうかい)とは?

数少ない女性ということもあり飛信隊のメンバーからも大事にされ、愛され、全力で応援したくなるそんな存在。

羌瘣はとくに作中で人柄や心境が大きく成長した人物ではないでしょうか。

と出会いで、復讐だけを目的と生きていた羌瘣は自分の居場所を見つけることができたのです。

羌瘣のプロフィール

  • 飛信隊の副長
  • 千年も続く暗殺一族「蚩尤」(しゆう)の一氏族である羌族出身
  • 特徴:頭に白い布を巻いていて、目がパッチリの美形
  • 得物:緑穂(3-1に詳細あり)
  • 小柄なのにとにかく大食い
  • 嫌いなことは喋ること(初登場の際)
  • 美しいルックスの羌瘣目当てで飛信隊に入隊希望者続出

羌瘣は史実に実在するのか?

羌瘣は、史実には存在している。

ただし、秦の王である嬴政(後の始皇帝)に使えた男性の武将である。

秦の武将である王翦と共に隣国のに攻め入り、首都邯鄲を陥落させて滅亡に追いやっている。

その後、の王子が現在の河北省蔚県にという国を建てたが、これも攻め滅ぼしている。

その翌年にはに侵攻するため中山に兵を進めたとされるが、資料に乏しいためそれ以外の事績は不明。

羌瘣と飛信隊

キングダムでの羌瘣は、史実と違い女性であり、飛信隊の副長として活躍します。

そんな羌瘣との出会い、飛信隊での活躍についてまとめました。

信との出会い

羌瘣との出会いは、との戦いで(5人一組の部隊)を組む時でした。

他の兵隊から声をかけられなかった残り物組である澤圭尾平尾到の組に加わることになったのです。

キングダム57話より引用

独特の民族衣装と非常に口数が少ないことから、近寄りがたい雰囲気をまとっていました。

初陣では性別を明かさずに参加したこともあり、周りからは男と思われていました。

飛信隊での活躍

軍略を学んだわけでもないにも関わらず、冷静に戦局を見極めることができることから知略がかなり働く。

実際、羌瘣羌象の復讐を果たすために一時的に飛信隊を抜けたときは、と副長・渕(えん)が軍略を組んだため、戦では負け続けました。

また剣術の実力も相当な腕前であり、巫舞を見せたら最後、ほとんどの敵は斬り伏せてしまうほどの圧倒的な力を持っています。

復讐を果たし、飛信隊に戻ってからは、将軍や千人将を次々と討ち取り、自ら前線で隊員らに的確な指示を出し武功を上げました。

その結果、著雍戦後の論功では、副長ながら三千人将まで昇進

復讐を果たし、次なる目標を大将軍になることとした羌瘣は、姓を持ち李信となったが将軍に昇進した時に五千人将になっています。

しかし、飛信隊から独立する気はなく、あくまで副長という立場を貫くのでした

羌瘣の能力

剣に優れ、知略に長けた羌瘣の能力についてまとめました。

緑穂

羌瘣が使う剣のこと

羌瘣緑穂に対して「命を貸して」と語りかけていることから本当に生きているのではとの説がある。

キングダム620話より引用

巫舞

「トーン タンタン」というリズムで巫舞を舞い、次の瞬間には相手をことごとく斬り伏せる。

息を止めて行うため、息が切れたら身体の機能は一気に低下し、息が戻るまで羌瘣は戦線に復帰することができなくなる

つまり、羌瘣の戦い方は超短期決戦型である。

キングダム359話より引用

蘇生術(呼び戻しの術)

蚩尤族の禁術とされていて、犠牲として寿命が短くなる。

羌瘣は、この禁術を龐煖(ほうけん)との死闘の果てに命の火が消えかけたに使った。

その代償として、寿命が縮まり、蚩尤族としての力も弱まった状態に陥ったため、飛信隊の戦力は大幅に低下した。

蚩尤とは?

祭によって1名だけが選出される暗殺者集団・蚩尤(しゆう)とはどんな一族なのでしょうか?

史実における蚩尤とは?

「神を宿すもの」=武神に近い存在。

史実によると実在よりは伝説のような話であり、中国神話に登場する神である。

また、「述異記」や「書経」に化け物として書かれている。

キングダムにおける蚩尤とは?

蚩尤族とは19の異なる一族から成り、成長すると全ての一族を集めて最後の一人になるまで殺し合う。

これを「祭(さい)」という。

「祭」で生き残った一人が継ぐのが最強の暗殺者・蚩尤となれる

幽連への復讐

「祭」で、姉の羌象は幽族のに謀殺されてしまう。

羌瘣は眠っていて参加できなかった。

羌象が妹を殺し合いに参加するのを回避させるためにお香を焚いて眠らせたのである。

結果、大勢の集中攻撃の末、羌象が死んだことが幽連が仕組んだことだと知り復讐を目的とする。(手を組むということは禁止とされていた。)

キングダム363話より引用

復讐を果たしたら死ぬつもりだったが、飛信隊のおかげで居場所をみつけた羌瘣は、その後も飛信隊として活躍をすることになる。

羌瘣の結婚や最後について

羌瘣は、飛信隊きっての切れ者である反面、天然な一面を見せることも多い。

との関係にもそういった一面がみられる。

信と結婚?

羌象からテキトーな事を教わり、「信と子供を作りたい」という羌瘣

キングダム364話より引用

羌礼からも羌瘣が蘇生術での命を救った理由について「好きだからに決まっておろーが」と言われてます。

それに対し、慌てて否定するものの、最終的には「違わない」と認める羌瘣

羌瘣が結婚する描写はまだないがこれからそうあって欲しい…

史実での羌瘣の最後は?

紀元前228年の討伐戦で中山(河北省)に駐屯したことを最後に消息がわからなくなっています。

まとめ

  • 羌瘣は、キングダムでは女性だが、史実では男性
  • 羌瘣は、暗殺者集団蚩尤の一員で、姉同然だった羌象の仇を討つため幽連を探す
  • 羌瘣は、知略に富み、巫舞を使う剣の達人
  • 羌瘣は、飛信隊の副長で、五千人将
  • 羌瘣は、禁術・呼び戻しの術で信の命を救った
  • 羌瘣は、信と子供を作りたいと考えている
この記事を読んだ方におすすめの記事

コミックス派の方はこちら!

キングダム コミック 1-62巻セット

公式ガイドブックも3冊発売されています。

キングダム公式ガイドブック 英傑列紀 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

キングダム 公式ガイドブック 覇道列紀 (ヤングジャンプコミックス)

キングダム公式ガイドブック 戦国七雄人物録 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です