【チェンソーマン】天使の悪魔(エンジェル)とは?能力や性別についても解説

天使の悪魔は、人気漫画「チェンソーマン」に登場するキャラクター。

公安対魔特異4課所属で、姫野の死後早川アキのバディとなりました。

怠け癖はありますが、戦闘能力はかなり高いです。

この記事では、天使の悪魔のプロフィールと能力や性別などについて解説しています。

 

【チェンソーマン】天使の悪魔(エンジェル)とは?

天使の悪魔は、姫野の死後、アキのバディとなった公安対魔特異4課所属の悪魔

  • 所属:公安対魔特異4課
  • バディ:早川アキ

背中には翼、頭には天使の輪という、天使の姿をした悪魔。

アイスクリームを食べただけでも疲れてしまい、「働くくらいなら死んだほうがマシかな…」とつぶやくほど怠け者です。

また「僕は天使である前に悪魔だよ?」というように人間は苦しんで死ぬべきという考えを持っています。

チェンソーマン第41話より引用

しかし、そういった言葉とは裏腹に他の悪魔とは異なる、人間に近い慈悲や気遣いを見せる場面も見受けられる。

天使の悪魔の能力や性別についても解説

天使の悪魔の戦闘力はかなり高く、4課では岸辺の次に強いと言われています。

具体的にどのような能力があるのでしょうか?

天使の悪魔の能力

天使の悪魔には2つの能力があります。

  • 触れた人の生命を吸い取る能力
  • 奪った寿命で武器を作る能力

ほんの数秒触れるだけで、数カ月分の寿命を吸い取ることができます。

直接触れずに、服やハンカチなど布越しであれば、ある程度防ぐことはできるようですが、本人はコントロールできないようです。

また、奪った寿命から。剣や槍などの武器を作ることができます。

武器を召喚する際は、天使の輪から生み出し、奪った寿命をストックして、武器を作る際「◯年使用」と指定することも可能。

チェンソーマン第60話より引用

天使の悪魔が作った武器は、いろんな特殊な力を持っています。

早川アキの日本刀も天使の悪魔が作った武器で、触れられないはずの幽霊を切ることができました。

天使の悪魔の性別

髪の毛が長く美しい顔立ちで、中性的な雰囲気がありますが男性です。

自分が産まれた場所で、好きになった(好きになってくれた)人も女性でした。

しかし、天使の悪魔は、その女性だけでなく、自分が産まれた場所の村人全員を殺しています。

正確に言うと、寿命を吸い取って武器に変えてしまったのです。

チェンソーマン第74話より引用

この記憶は、マキマによって封印されていたが、再度支配される寸前に思い出すことになる。

天使の悪魔は死亡したのか?

天使の悪魔は、地獄の悪魔の力で、デンジらとともに地獄に落とされます。

そこに現れたのは、最強とも言われる闇の悪魔

一緒にいた公安デビルハンターとともに天使の悪魔は両腕を切り落とされました。

両腕を失った公安デビルハンターは退職勧告を受けますが、悪魔の場合は処分される可能性があります。

早川アキは、その処分の免除のため推薦状を天使の悪魔に渡します。

その気持に応えたい天使の悪魔は、未来の悪魔早川アキに見せた予言を回避するため、一緒にマキマに相談に行くが、支配の悪魔であるマキマの力で、早川アキとともに支配されてしまう。

チェンソーマン第76話より引用

その後、第83話でチェンソーマンの眷属だったことが明らかになるが、その後の行方は不明。

悪魔だけに第2部高校編に登場する可能性もありますね。

【チェンソーマン】キャラクター相関図

「チェンソーマン」は、第1部「公安編」が終了して、呪術廻戦も手掛けたMAPPA制作によるTVアニメ化も決定しました。

第1部「公安編」に登場したキャラはかなりの数になります。

わかりやすく、解説するために「チェンソーマン」に登場するキャラクターの相関図を作成しましました。

この記事で解説した天使の悪魔は、公安特異4課の所属です。

キャラクター同士の関係がひと目で確認できますよ。

<チェンソーマンキャラクター相関図>

<チェンソーマン公安敵対者キャラクター相関図>


まとめ

  • 天使の悪魔は、公安対魔特異4課所属で、早川アキのバディ
  • 天使の悪魔は、直接触れた人の生命を吸い取り、奪った寿命で武器を作る能力がある
  • 天使の悪魔は、男性である
この記事を読んだ方におすすめの記事

「チェンソーマン」のコミックスは、1部「公安編」が11巻で完結しています。

興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

チェンソーマン 1-11巻 新品セット

また電子書籍を定価の半額で買う事も可能です。

興味のある方はこちらの記事から

チェンソーマンの原作漫画を安く買いたいなら

非公式の考察本「チェンソーマン公安対魔特異課秘匿調書」 (COSMIC MOOK)も発売されています。

かなり詳細で興味深い内容になっています。

「チェンソーマン」ファンの方はぜひ読んでみてください。

チェンソーマン 公安対魔特異課秘匿調書 (COSMIC MOOK)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です