ゴールデンカムイ|牛山辰馬のモデルは?おでこの正体やチンポ先生についても

牛山辰馬(うしやまたつうま)は、野田サトル原作の『ゴールデンカムイ』に登場する人物。

土方一派で、刺青脱獄囚の一人。

『不敗の牛山』の異名をもつ柔道家で、人間離れした膂力をもつ。

おでこにハンペンに酷似した四角いコブがあり、黒い三つ揃えのスーツとコートを着用している。

異常なほどの女好きだが、豪放磊落な快男児で、桁外れの強さを見せる。

アシリパからは、「チンポ先生」と呼ばれ、慕われている。

この記事では、牛山辰馬のモデルやおでこについて解説します。

ゴールデンカムイのファン必見

ゴールデンカムイ|牛山辰馬のモデルは?

ゴールデンカムイの作中でも、男気あふれる性格でファンの多い牛山辰馬

ここでは、彼の人物や性格、能力、目的、またはモデルについて解説します。

牛山辰馬とは?

土方一派で、網走監獄から脱走した、刺青脱獄囚の一人である。

『不敗の牛山』の異名をもつ柔道家で、10年間無敗の記録を持ち、肉弾戦では本作中最強といえる。

おでこにはハンペンに酷似した四角いでっぱりがあり、三つ揃えのスーツとコートを着ている。

異常なほどの女好きで、女に欲情して暴走することもある。

投獄のきっかけは、師匠の細君に欲情し、寝取ってしまったこと

怒りに燃えた師匠が、門下生10人を連れて制裁を加えようとするが、返り討ちにして殺害。

その他の門下生たちにも、深刻な重傷を負わせたため、網走監獄へと投獄された。

柔道家として現役時代は、10時間を超えるほどの猛練習を行っていた。

練習の内容も、毎朝1000回の打ち込みや、60キロの米俵を蹴り上げるなど、常人離れしたものであった

死者が出るほど過酷な網走監獄での労働も、牛山に言わせれば「身体が鈍る」とのこと。

網走監獄を脱獄後、土方一派と行動をともにするようになってからも、練習を欠かさない。

牛山辰馬の性格は?

裏切者や、命の取り合いでは容赦がないが、おおらかで些事にこだわらない性格

仲間と認めた者たちには、面倒見よく接する。

格闘家としての性分か、強い相手を好む傾向がある

正体を知らないときに杉元と出会い、組み合っただけでお互いの強さを認め合う。

即座に気に入り、洋食屋でカレーと札幌ビールをふるまった。

杉元土方が再会し、殺しあう場面では、「ふたりとも死ぬには惜しい」として介入し、戦いをやめさせる。

子どもや女性、傷病者などの弱者に優しく、とくに女性には紳士的に接する

定期的に女を抱かないと不安定になるところは、依存症が疑われるが、相手の意思を尊重し、同意なく行為に及ぶことはない。

アシリパ「お嬢」と呼んで可愛がり、インカラマッを口説いて断られても、気にせず命の危機を救う。

娼婦連続殺人事件では、親友を殺されたと嘆く街娼に「仇はとる」と誓い、「娼婦は俺にとっては観音様」といいながら犯人にとどめを刺す。

女ではないが美女の姿をした家永の命を救い、土方一派に合流後も、かいがいしく面倒を見ている。

牛山辰馬の能力は?

本作中、最強の肉体と柔道の技を持つ

馬を足払いで吹き飛ばす、襲い掛かるヒグマを一本背負いで撃退する、倒壊した建物を軽々と投げ飛ばすなど、およそ人間離れした強さを見せる。

戦況を冷静に判断し行動することも多く、方針や作戦の立案には関わらないものの、土方一派の戦力として、中心的な存在である。

牛山辰馬の目的は?

女を抱けて、強い相手と戦えたらそれで満足している節がある

土方一派に組しているのも、刺青を剥がされないため。

酔っぱらっているとき、海賊房太郎に「埋蔵金の分け前を手に入れたらなにをするか」と問われ、『世界中から腕っぷしの強いやつを集めて、誰が一番強いか決める試合の賞金にするかな』と答えている。

牛山辰馬のモデルは?

牛山辰馬のモデルは、昭和の柔道家・牛島辰熊

写真、名前とともに酷似していることから、ほぼ確定であるが、多くの柔道家を育てた教育者、憂国の士などのエピソードは、牛山には見られない。

そのため、弟子である木村政彦も、モデルであると思われる

人間離れした膂力や、練習量とその激しさ、他の選手を寄せ付けない強さなど、牛山と重なるエピソードも多い

また、女好きであるエピソードではないが、肺病の妻の治療費を稼ぐため、国際プロ柔道協会を脱退し、ハワイに巡業に出たことなども、牛山を彷彿とさせる。

おでこやチンポ先生についても

最強の柔道家でありながら、「おでこ」「チンポ先生」が取り沙汰される牛山

ここでは、牛山「おでこ」について、「チンポ先生」とはなんなのかを解説します。

牛山辰馬のおでこは何?

牛山のおでこにある、ハンペンに酷似した四角いでっぱりは、異常な鍛えすぎによるコブであると思われる。

五寸釘を刺される、杉元に膝蹴りを食らうなどしても、ほぼノーダメ―ジであるところから、かなりの強度を持っている。

皮膚が硬化したものか、おでこの筋肉である前頭筋が鍛えられたためかは不明。

おでこの他にも、指や耳が鍛えすぎによって変形している。

アシリパはなぜチンポ先生と呼ぶのか?

「男を選ぶときは・・・チンポだ。その男のチンポが「紳士」かどうか、抱かせて見極めろ」と教授したため。

感銘を受けたアシリパは、以来「チンポ先生」とよび、慕うようになった。

牛山と再会するたびに、目を輝かせることから、かなり懐いている様子。

前述のように、牛山アシリパのことを「お嬢」と呼び、「いい女になりな」と諭す。

金塊争奪戦のカギであることを抜きにして、可愛がっているようである。

まとめ

  • 牛山辰馬は、最強の柔道家。『不敗の牛山』の異名をもち、人間離れした怪力と技を持つ
  • 土方歳三一派に属し、刺青脱獄囚の一人である
  • 女を抱かないと不安定になるほどの女好きだが、弱者を助ける快男児
  • おでこのハンペンに酷似した四角いでっぱりは、異常な鍛えすぎによるコブ
  • 「男を選ぶときはチンポだ」と教授したため、アシリパから「チンポ先生」と呼ばれ慕われている
  • モデルは昭和の柔道家、牛島辰熊と木村政彦

ゴールデンカムイをコミックスで読みたい方はこちら

公式ファンブックも発売中!



ゴールデンカムイを 電子書籍で安く買う方法も紹介しています。

ゴールデンカムイのファン必見

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です