チェンソーマンのサンタクロースの契約悪魔と能力は?トーリカや最後についても

サンタクロースは、人気漫画「チェンソーマン」の敵キャラです。

刺客編で登場し、マキマ岸辺から警戒されているドイツのデビルハンター。

サンタクロースは、トーリカの師匠であり、老人を精巧な人形にした女性です。

この記事では、サンタクロースのプロフィールと能力などについて解説しています。

チェンソーマンのファン必見!

【チェンソーマン】サンタクロースとは?

最強のデビルハンターである岸辺「アイツに悪魔を使われたら終わりだからな」と危険視するデビルハンター。

当初、公安内ではサンタクロースの正体は老人だと思われていました。

ですが、その正体はトーリカに師匠と呼ばれている謎の女性です。

彼女は、トーリカと老人を精巧な人形に仕立て上げた人物で、人形の悪魔呪いの悪魔と契約しています。

そして、老人を使って地獄の悪魔と契約。

さらにトーリカを使って、闇の悪魔との契約を結びました。

サンタクロースのプロフィール

  • 性別:女
  • 年齢:不明
  • 性格:天然

サンタクロースは、スタイルが良く、色気もある美しい女性です。

長い年月をかけてトーリカと共に暮らし、様々な感情を教えていました。

トーリカには師匠と呼ばれています。

複数の悪魔と契約している為、余命半年。

来日し、ハンバーガーを初めた時の嬉しそうな表情はとても可愛い印象です。

サンタクロースが長い歳月をかけてトーリカに教えたのは、「敬愛」「崇拝」「哀憐」隠し味の「罪悪感」 でした。

人形の老人

  • 性別:男
  • 年齢:不明

サンタクロースによって、トーリカより以前に精巧な人形にされた老人。

サンタクロースは老人を隠れ蓑にし、正体を隠していました。

サンタクロースと同じように、人間に触れると人形にする能力があります。

デンジの心臓を狙う報酬として、依頼人に性別を問わず美男美女の子供4人を希望します。

3人は契約、1人は趣味のためでした。

チェンソーマン第54話より引用

後に、地獄の悪魔との契約代償として、自身と3人の子供の命を捧げ、デパート内にいる全生物を地獄に招くように頼みます。

そして、デパート内にいたデンジたちは、まとめて地獄に送り込まれました。

トーリカ

  • 性別:男
  • 年齢:不明
  • 性格:無機質

トーリカは、師匠と呼ぶ女性と暮らしている青年です。

常に師匠に従順です。

残り半年しか生きられない師匠に、残りの余生を平和に過ごして欲しいと願っていました。

チェンソーマン第54話より引用

師匠の口に付いたケチャップを拭くなど、親しさの中に好意を抱いている描写がいくつかあります。

トーリカは師匠のサンタクロースが、精巧な人形を作る目的で弟子にされた人間でした。

トーリカが選ばれた理由は、容姿が整い、感情をあまり持ち合わせていなかったからだと思われます。

デンジに4回目の釘を刺せたトーリカは、師匠に褒められ、精巧な人形にされます。

このシーンはとてもショッキングであると同時に、サンタクロースの正体が誰か分かるシーンです。

地獄に行ったトーリカは、闇の悪魔と契約し、その代償で首を刎ねられます。

さらに、闇の悪魔から解放されるためにマキマにも利用された悲劇の青年です。

チェンソーマン第66話より引用

サンタクロースの契約悪魔の能力や最後についても

サンタクロースは、最終的には4つの悪魔と契約しました。

人形の悪魔

触れるだけで人間を人形にする事ができます。

人形に触れた人間も人形化するため、ゾンビ形式で人形が増えていきます。

人形にされた人間は自我を喪失し、からくり人形のような外見に変化し、元に戻れません。

精巧な人形ならば、悪魔との契約も可能。

呪いの悪魔

4回釘を刺すことで、相手の命を奪う。

その分、代償は大きい。

ハンバーガー屋でデンジを指した時も、指の感覚をいくつか失いました。

チェンソーマン第56話より引用

早川アキも呪いの悪魔と契約していますが、彼の場合は刀で3回刺して相手を倒します。

地獄の悪魔

サンタクロースが老人とその養子3人の命を代償に契約を結んだ悪魔。

6本指を持つ巨人の手が空から現われ、地上のたんぽぽに拳をぶつけます。

そして、デパート内にいた全生物を地獄へと運び込みました。

チェンソーマン第63話より引用

たんぽぽ(英名:ダンデライオン)は、苦みがあるため、辛苦の意味を持つと言われています。

闇の悪魔

サンタクロースが弟子のトーリカを操り、チェンソーの心臓と引き換えにマキマを殺せる力を要求し、契約した悪魔。

闇の悪魔は魔人や公安メンバーを惨殺し、契約後のサンタクロースを異形の姿へと変化させました。

サンタクロースの能力

サンタクロースは来日した際、ハンバーガー屋に入り、デンジ一行とすれ違い様に呪いの悪魔を発動させ、誰にも気づかれず一瞬で彼に3回釘を刺しています。

サンタクロースは指の感覚をいくつか失ってしまいましたが、彼女の見た目の印象とは違い、能力の高さが分かります。

4回目の釘を刺すことを託されたトーリカが成功させると、呪いの悪魔の力が発動し、デンジの命を奪います。

デンジの心臓と引き換えに得た闇の悪魔の肉片を口にしたサンタクロースは、10本の節のある腕を持ち、足と腰は人形の顔で形成された異形の姿へと変わります。

サンタクロースは、闇の中で傷をすぐに治し、攻撃や痛覚は人形たちに分散させることが可能です。

チェンソーマン第67話より引用

さらに、夜が来ると力が増大します。

当初はデンジの心臓を狙っていたと思われていましたが、サンタクロースは、マキマの命を削ぐことが目的でした。

サンタクロースの最後

闇の悪魔の力を得たサンタクロースは、手足に顔が出現し、おもちゃのつぎはぎのようでした。

チェンソーマンと悪魔に変身したクァンシとの共闘で苦戦を強いられていましたが、夜が来ると、さらなる異形へと変わります。

サンタクロースのだるま落としのような足腰は師匠の顔で形成され、クァンシはピンチを迎えます。

ですが、闇に対抗するのは光だと、火をまとったデンジのめちゃくちゃでしつこい攻撃でやられてしまいます。

チェンソーマン第68話より引用

ボロボロになったサンタクロースは、デンジに呪いの言葉を浴びせますが、クァンシの取り巻きである魔人の1人コスモが、宇宙の悪魔の力を使います。

その結果、サンタクロースの脳内に膨大な知識(森羅万象)が流れ込み、精神を破壊され、自ら焼失しました。

【チェンソーマン】キャラクター相関図

「チェンソーマン」は、第1部「公安編」が終了して、呪術廻戦も手掛けたMAPPA制作によるTVアニメ化も決定しました。

第1部「公安編」に登場したキャラはかなりの数になります。

わかりやすく、解説するために「チェンソーマン」に登場するキャラクターの相関図を作成しましました。

この記事で解説したサンタクロースは、マキマの命を狙う公安の敵対者です。

キャラクター同士の関係がひと目で確認できますよ。

<チェンソーマンキャラクター相関図>

<チェンソーマン公安敵対者キャラクター相関図>

まとめ

  • サンタクロースの正体は師匠
  • トーリカと老人は精巧な人形
  • サンタクロースの目的はマキマの命
  • サンタクロースの契約悪魔は4体
  • 最後は、精神を破壊されて焼失
チェンソーマンのファン必見!

「チェンソーマン」のコミックスは、1部「公安編」が11巻で完結しています。

興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

チェンソーマン 1-11巻 新品セット

また電子書籍を定価の半額で買う事も可能です。

興味のある方はこちらの記事から

チェンソーマンの原作漫画を安く買いたいなら

非公式の考察本「チェンソーマン公安対魔特異課秘匿調書」 (COSMIC MOOK)も発売されています。

かなり詳細で興味深い内容になっています。

「チェンソーマン」ファンの方はぜひ読んでみてください。

チェンソーマン 公安対魔特異課秘匿調書 (COSMIC MOOK)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です