キングダム|王翦軍主要キャラクター・登場人物まとめ!

王翦軍は、秦軍の六代将軍三将に任命された王翦将軍が率いる大軍隊。

相当な実力のある軍隊だが、物語の中盤までその名前が出てくることはなかった。

王翦が率いる軍とはいったいどのような強さを誇るのか。

この記事では、王翦の性格や特徴、軍における戦闘スタイル、王翦軍の主要キャラクターたちについて解説します。

この記事を読んだ方におすすめの記事

キングダム|王翦軍とは?

王翦将軍率いる秦軍の軍の一つである。

秦軍の中でもトップクラスの規模と実力を誇っていることが作中で語られている。

王翦軍は4つの小軍で構成されており、それぞれが王翦の高等な戦略に適応し、戦場において活かすことができるほどの実力のある軍の集まりである。

各隊の将軍の性格は様々であるが、基本的に王翦の戦術についてこれるだけの実力を兼ね備えていることは確かである。

そして、それぞれが独自に王翦の戦術をアレンジし、より効果的に戦況を有利に進める事も可能としている。

戦闘力の実力も確かなものだが、この戦術レベルの高さが王翦軍と他の軍を差別化させている大きな点である。

キングダム|王翦将軍とは?

仮面を付けている上、感情表現をあまりしないことからイマイチ掴みづらいキャラである王翦将軍

しかしながら、その実力は確かで、常に秦国に勝利を導く圧倒的な知略を持っています。

王翦のプロフィール

王翦将軍は、秦軍の大将軍の一人。

その人物像は極めて異質で、王翦の思考が読める者はまずいないとされている。

王翦軍の4将軍でさえも王翦が編み出す戦略や考え方には驚かされている描写が多々ある。

王翦が初登場した対魏軍との交戦での発言や戦略の様々な観点から、完璧主義であることが判断できる。

そして実際に相手を袋叩きにし、完全勝利する戦闘が多い

王翦が戦闘をする場面はいまだ描かれていない。

このことから王翦基本的に戦闘をしない将軍であると見て取れる。

それでいて六代将軍にまで登りつめるレベルの将軍である理由は、圧倒的な戦術レベルの高さにある。

戦略構築という面で比較すると王翦の右に出る者は秦国の中には存在しないとされるほどの知略の高さと戦術センスを持っている。

しかし、それほどまでに実力のある将軍であるにもかかわらず、一定以上の評価をされてこなかったのにはある理由があった。

王翦の思想として、自身の国を設立するという野望を抱えている事が明らかになっている。

キングダム第203話より引用

この思想を持った人物に、独自の判断で戦争を勝手に始める事が可能な六代将軍の権限を与えてしまうととても危険だという事で昭王の時代は国からは危険人物と認識されていた

この思想により王翦は一定以上の評価を得られないでいたが、嬴政の六将制度復活に伴い六大将軍三将に任命された

王翦は史実に存在するのか?

王翦将軍は、史実にも存在する中国戦国時代の秦の将軍

頻陽県東郷出身で、王賁の父

秦王政に仕えた戦国時代末期を代表する名将で、趙・楚を滅ぼすなど、秦の天下統一に貢献したことが書かれている。

また、王翦羌瘣と共に趙王を捕らえ、趙国を滅ぼしたと詳しく記されている。

王翦軍の主要キャラクター・登場人物

王翦軍の将校には、傑出した人材はいない。

王騎の腹心・楊端和の腹心・バジオウといった絶対的な部下を持たない王翦は、優秀な武将(李牧姜燕など)を見つけると敵味方関係なく戦中でも引き抜きの話をする

しかしながら、王翦の指示の下、忠実に任務を着実に遂行するレベルの高い人材が揃っているのが特徴と言える。

亜光(あこう)

キングダム第523話より引用

王翦軍に属する将軍の一人

王翦軍内に存在する4つに分かれた軍の一つである亜光軍の隊長でもある。

亜光は鬼人のごとき戦闘スタイルで、真っ向から敵と正面衝突する事が多い。

それでもなお敵を圧倒する描写も多く描かれているのが亜光軍の強さを物語っている。

そのような性格と戦闘スタイルでありながら、王翦の用いる戦術のいくつかを独自に習得しており、戦場において使う事ができるセンスの持ち主でもある。

麻鉱(まこう)

キングダム第530話より引用

王翦軍に属する将軍の一人

亜光と同じく4つに分かれた軍の一つである麻鉱軍の隊長でもある。

相当な実力者であり、自分自身で鍛えた兵の強さにも絶対的な自信を持つ人物である。

その自信からくる尊厳度、兵の忠誠心は王翦軍の中でも随一である。

麻鉱もまた、王翦将軍の戦術のいくつかを独自に使用することができる。

朱海平原で秦軍左翼の代表を務めていたが、趙の李牧相手に敗北し、討ち死にしてしまった

その際の兵士たちの落胆さがとても絶望的に描かれていた。

しかし、将軍を失った麻鉱軍麻鉱将軍が生きていると信じる事で戦場を持ちこたえるという作戦を実行し、見事成功させて見せた。


田里弥(でんりみ)

キングダム第583話より引用

王翦軍に所属する将軍の一人

4つに分かれている軍の隊長を務める将軍の一人。

王翦軍の中でも一層冷静沈着な性格で、寡黙なシーンを描かれていることが多い。

王翦の戦術を眺め、自分なりに解釈することで戦況の把握を行っていると判断できる。

戦闘スタイルは柔軟で、相手の出方をうかがい、それに合わせて軍を動かすといった戦法を取る。

相手の動きが読めない時は撤退するという押し引きのバランス力に長けている将軍である。

倉央(そうおう)

キングダム第583話より引用

王翦軍に属する将軍の一人

4つに分かれている軍の最後の隊長を務める将軍の一人である。

性格は田里弥と比較してとても対照的で、楽観主義的考え方をするポジティブ思考な人間である。

しかし、その背景には戦においては絶対的な自信があると見て取れる態度である。

王翦軍の小軍の一つを任されるだけあって、武術の相当なものでありながら、王翦の素早い繊細な戦術にも即座に対応するという機転を利かせることのできる柔軟性の高い戦闘スタイルを持っている。


亜花錦(あかきん)

キングダム538話より引用

亜光軍に所属する武将の一人

不世出の天才や、悪童という呼称がついている人物である。

キングダムに登場する兵士の中でもかなり独特な性格で、子供のようにはしゃぐ様子も見受けられる。

その素行の悪さや、上部のいう事を聞かずに自己判断での行動が目立つ。

呼称のとおり、戦の実力を十分に持ちながらもその性格故に千人将止まりとなっている出世ベタの天才である。

しかし、それだけの横暴に走っても隊に存続できていることから分かるとおり、戦へのセンスは抜群で、亜花錦独自の判断で行った奇襲攻撃などにより多くの戦況や将軍が窮地を脱している場面が描かれている。

まんまるとした目の特徴とも相まって、一見イカれた将軍のように映るが、亜花錦なりに軍へ大きく貢献しようとしている事が分かる。

「ギギギ」という口癖も特徴的で、騎馬に乗りながら戦場を駆け巡っている最中にもしょっちゅう口にしている。

鄴編後、亜光軍から玉鳳隊に転属。

段茶(だんさ)

キングダム第588話より引用

亜光軍に所属する武将の一人

主な活躍としては、朱海平原の戦いで亜光が重傷を負った際に、その亜光軍の隊長代理を務めていた。

同じ軍の亜花錦とはケンカのようなコミュニケーションをとっている描写が描かれている。

そのことから、性格としては厳格さが大きいと判断できる人物である。

王翦軍の中では比較的普通の武将であるといった印象が強い。

しかし、大将の代理を任されている事から、確かな実力、信頼を得ている人物であることが分かる。

虞寧(ぐねい)

キングダム555話より引用

亜光軍副官で王賁の元教育係

四十五年もの間、戦に出続けた歴戦の老将。

朱海平原決戦九日目に堯雲の足止めをかってでるが、想像を超えた堯雲の”武”の前に討ち死に。


糸凌(しりょう)

キングダム第605話より引用

倉央軍副官(倉央とは恋仲)

大柄な女傑で、常に左目を髪で隠している。

得物は双剣で、倉央同様に高い武力を持ち、「ウゥン」と言う独特の掛け声を発しながら双剣を振るう。

朱海平原決戦十五日目に、王翦からの指示で共伯軍と対峙、一騎打ちの末に討ち取った。

李牧軍の撤退後、追撃の精鋭軍に選ばれた。

佳恭(けいきょう)

キングダム第613話より引用

亜光軍所属の二千人将

朱海平原決戦十五日目に金毛軍に苦戦する飛信隊の援軍に向かう。

亜花錦の実力を認めており、普段から信頼している。

猛龍(もうりゅう)

キングダム306話より引用

王翦軍の副官

合従軍戦で、敵将・オルドの生け捕りを命じられたが、返り討ちにあって死亡。

猛知(もうち)

王翦軍の副官

合従軍戦で、オルド軍の主力山岳兵に矢の雨を降らせた。

丁陽(ちょうよう)/高順(こうじゅん)

キングダム533話より引用

麻鉱軍所属将校

朱海平原戦の初日、李牧麻鉱が討たれた際、動揺して何もできずにいた。

しかし麻鉱存命の虚報を流すことで立て直しを図り、全滅を阻止した。

これは蒙恬の機転である。

それ以降、臨時将軍となった蒙恬に従い、紀彗軍と戦った。

<キングダム全巻を半額で買うならAmebaマンガ>

↓↓↓ Amebaマンガの登録はこちらから ↓↓↓

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

まとめ

  • 王翦軍は、秦軍の六代将軍三将・王翦将軍が率いる大軍隊
  • 王翦は、王翦軍総大将であり、圧倒的戦術センスの持ち主
  • 王翦は、自国を持つという危険思想により国からの評価は低かった
  • 王翦軍は、4つの部隊に分かれ、各将軍が独自に王翦の戦術をアレンジした戦闘を行う事が可能
  • 王翦軍は、傑出した人物はいないが、平均的に高いレベルの人材が揃う
この記事を読んだ方におすすめの記事
  1. アニメ|キングダムを無料で見る方法!Netflix(ネトフリ)で見れるの?
  2. 実写映画キングダムを無料で見る方法!Netflix(ネトフリ)で見れるの?
  3. キングダム|原作漫画や公式ファンブックの電子書籍を安く買う方法!
  4. キングダム|桓騎(かんき)将軍の狙いは孫臏(そんぴん)?「何人だ?」の意味についても
  5. キングダム|桓騎軍の主要キャラクター・登場人物まとめ
  6. キングダム|雷土は史実で実在するの?活躍と最後どうなったかについても
  7. キングダム|玉鳳隊の王賁など主要キャラクター・登場人物まとめ
  8. キングダム|李牧(りぼく)は史実で実在するの?龐煖との出会いと最期についても
  9. キングダム|楽華隊の蒙恬など主要キャラクター・登場人物まとめ
  10. キングダム|カイネは史実で存在するの?李牧との結婚や最後についても
  11. キングダム|舜水樹は史実に存在するの?正体や能力と最後についても
  12. キングダム|傅抵は史実で存在するの?マスクの秘密やカイネとの関係についても
  13. キングダム|王騎将軍は史実に実在するの?六将の意味と最後は何話かについても
  14. キングダム|楊端和は史実で実在するの?強さや結婚と最後についても

コミックス派の方はこちら!

キングダム コミック 1-62巻セット

公式ガイドブックも3冊発売されています。

キングダム公式ガイドブック 英傑列紀 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

キングダム 公式ガイドブック 覇道列紀 (ヤングジャンプコミックス)

キングダム公式ガイドブック 戦国七雄人物録 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です