【東京卍リベンジャーズ】最新話のネタバレと感想・考察!マイキーはなぜ梵天のトップに?

この記事では、漫画「東京卍リベンジャーズ」最新話のネタバレと感想・考察をしています。

毎週水曜日(休載週を除く)に更新します。

個人的見解ですので、その点ご了承ください。

東京卍リベンジャーズのアニメ版は、原作に忠実に再現されています。
まだ見てない方は、アニメ版を視聴することをオススメします!

↓無料で全話見る方法はこちらから↓

無料で「東京卍リベンジャーズ」を見る

 東京リベンジャーズファン必見!


Contents

【東京卍リベンジャーズ】最新238話のネタバレと感想・考察

2022年1月19日発売「少年マガジン」掲載238話のネタバレと感想・考察です。

最新238話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新238話タイトル「Really into it

「今TWに足りてないのは”センス”と”参謀”だ‼」

タケミチの言葉に同意するイヌピーと八戒

東京卍リベンジャーズ第238話より引用

しかし、千冬は全く気付いていない

頭脳明晰でセンスのある人と言えばあの人しかいないというタケミチ

そう三ツ谷である。

三ツ谷の家を訪れた3人の前に姿を見せたのは妹のルナ

ルナが言うには、三ツ谷は今大変な時だと。

一週間後の日本服飾文化新人賞に向けて追い込んでいるらしい。

ドラケンの事があって以来ご飯も食べないで閉じこもって服を作ってると。

そんな賞に興味なかったはずと不思議がる八戒ルナはそう説明した。

それでも会わせてほしいとタケミチは頼んだ。

久しぶりに会った三ツ谷はやせ細って憔悴していた

何しに来たと問いかける三ツ谷

マイキーと戦うためにチームを創ったので入ってほしいと頼もうとするタケミチ

その言葉を遮るように三ツ谷は語りだした。

「アイツに見してやりてぇんだ」

ドラケンは、マイキーを救うと決めた後、三ツ谷に会いに来ていたのだ。

「東卍じゃない自分にもう慣れたか?」

「オレはどうやらいつまでも慣れなさそうだ」

「だから不良の世界に戻ろうと思う」

「オレはマイキーを引きずって生きる」

「オマエは絶ッ対ェデザイナーになれよ」

東京卍リベンジャーズ第238話より引用

三ツ谷は、ドラケンとの約束を守るためデザイナーへの道を急いでたのである。

三ツ谷を誘うことはできない、夢を応援しようとタケミチは3人に伝えた。

そして、運命の日本服飾文化新人賞の日を迎えるのである。

最新238話の感想と考察!

とにかく、切ないですね。

ドラケンは、今でもマイキーを引きずっている

マイキーには絶対ドラケンが必要だと思わされていたけど、実はマイキーがいないとダメなのはドラケンだった。

そのことが強烈に表現されていて切ないにも程がある。

それを一番良くわかっていたのは双龍の相棒三ツ谷だったのかもしれません。

そして欄外のこの言葉。

「ドラケンの死は三ツ谷を賞へ駆り立てていた…。この賞で何かが起こる」

これはきっと25巻の表紙が伏線ですよね。

この特服で大賞を取ることでけじめを付けTWに入隊。

そして、TシャツとともにTWの名を葬り去る

そんな状況が目に浮かびます。

それにしても結局イヌピーまでTシャツ着てるとはww

東京卍リベンジャーズ全巻を
40%OFFで買うならAmebaマンガ

↓↓↓ Amebaマンガの登録はこちらから ↓↓↓

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

コミックス最新25巻も発売中!

東京卍リベンジャーズ(25): 講談社コミックス

筆者自身は、もちろん本誌派なんですが、考察記事を書いていて思うことは、過去のエピソードをかなり忘れているということです。

25巻もあるんですから当然ですよね。

そして、また読み返すと、新たな発見があったり、感動があったりします。

また、最初に読んだ時とは、違う視点で読むことができるのも楽しいです。

筆者同様に本誌を追いかけている読者の方も、たまに読み返してみることをおすすめします。

コミックスは、電子書籍で購入したほうがかなり安く入手できます。

全巻最安値で購入する方法を解説してますので、興味のある方は下記をClick!

東京卍リベンジャーズ全巻を安く買う

【東京卍リベンジャーズ】電子書籍全巻を最安値で読む方法!

「東京卍リベンジャーズ」実写映画公開記念!

オリジナル表紙の1〜4巻スターターセットも絶賛発売中です!

東京卍リベンジャーズ 実写映画記念1~4巻スターターセット (講談社コミックス)

やっぱり全巻コミック(紙)で持っておきたい!

という方はこちらをClick!

東京卍リベンジャーズ

公式キャラクターブック「天上天下」発売!

公式キャラクターブック「天上天下」も発売中!

各キャラクターのプロフィールや相関関係が詳細に記載されています。

また、和久井健先生のインタビューやお宝第1話の手書きネームなども掲載されていて、充実した内容になっています。

興味のある方はぜひ読んでみてください。

東京卍リベンジャーズ キャラクターブック 天上天下 (週刊少年マガジンコミックス)

「天上天下」も電子書籍なら定価の500円OFFで購入可能です。

興味のある方は下記をClick!

「天上天下」を500円OFFで買う

「天上天下」の電子書籍を500円OFFで買う方法!

また、「天上天下」に収録されているなんでもランキングの記事も書いたので、興味のある方はぜひ読んでみてください!

天上天下の内容に興味のある方

東京卍リベンジャーズはディズニープラスでも観れる!
Disney/MARVEL/Beatles「Get Back」など
月額990円で見放題!
↓↓↓ ディズニープラスの登録はこちら↓↓↓

Disney+ (ディズニープラス)

【東京卍リベンジャーズ】最新237話のネタバレと感想・考察

2022年1月12日発売「少年マガジン」掲載237話のネタバレと感想・考察です。

最新237話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新237話タイトル「Make allies

始動したタケミチ千冬はまず八戒のもとに。

八戒のふたつ返事の快諾に、逆に戸惑うタケミチ

「オマエが頼ってきたらオレがついていかねぇワケねぇだろ?」

東京卍リベンジャーズ第237話より引用

そういう八戒千冬はサウザンドウインターズのロゴ入り特攻服(Tシャツ)を渡すのでした。

しかしこれでやっと3人。

しかも千冬八戒も他に当てがないと言う。

その時タケミチはある人物を思い出した。

イヌピーこと乾青宗である

自分はドラケンマイキーのことを託された。

だから関東卍會と戦うというタケミチの頼みに対するイヌピーの答えは簡単でした。

「頼まれるまでもねぇ。オレがオマエを選んだんだぜ」

東京卍リベンジャーズ第237話より引用

実は、瀕死のタケミチを助けたのは他でもないココでした。

抗争の直後、D&D MOTOR CYCLE SHOPイヌピーのもとにタケミチを運びこんでいたのです。

そして、三天時代は終わり、これからはマイキーの時代だとココイヌピーに伝えたのです。

「幸せか?」と問うイヌピー「オマエはいい奴を選んだなと」寂しく微笑むココの顔を回想するイヌピーでした。

こうしてイヌピーが加わり4人になったタケミチのチーム。

もちろん、千冬の特攻服はイヌピーには却下されました。

最新237話の感想と考察!

まず今回はココですね。

タケミチを殺しそうになったマイキーを止めたのも、瀕死のタケミチを助けたのもココでした。

最後の寂しそうな笑顔がなんともいえないです。

ココは、今後の鍵を握る一人なのではないかと感じました

東京卍リベンジャーズ第237話より引用

そして、予想通り今回からメンバー集めのエピソードが続きそうです。

まず八戒イヌピーというのはわかりやすかったですね。

次回は誰に行くのでしょうか?

戦力になるならないは別として、溝中五人衆はあるかもしれませんね。

八戒が当てがないと言っているところからすると三ツ谷には行かないかもしれません。

タケミチとの関係からすると一虎あたりが怪しいですが、そもそも一虎はこの時代は少年院ですかね?

パーちんスマイリーアングリーは、特にタケミチと深い関わりは無いと思うので、むしろ病院で「なんかあったら相談しろよ!」と言っていたぺーやんあたりに頼みに行く可能性はあるかもしれません。

あとは、千咒六波羅単代鶴蝶も可能性ありますよね。

そして、チーム名はどうなんでしょうか?

サウザンドウインターズになってしまうのかと一瞬驚きましたが、イヌピーの却下具合から可能性は薄そうでうね。

東京卍リベンジャーズ第237話より引用

やはりここは「東京卍リベンジャーズ」ではないかと期待したいです。

次週誰がメンバーに加わるのか楽しみです。

【東京卍リベンジャーズ】最新236話のネタバレと感想・考察

2022年1月5日発売「少年マガジン」掲載236話のネタバレと感想・考察です。

最新236話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新236話タイトル「Band of brothers

屋上から花火を観るヒナタケミチ

2人は初めてヒナのウチにタケミチが来た時のことを懐かしんだ。

ヒナに語りだすタケミチ

最初はヒナのことを守りたくて頑張っていた。

そして色んな人が味方になってくれて守りたい人がどんどん増えて手に負えなくなった。

でも、タケミチが守りたい人は全部マイキーが守ってくれた

東京卍リベンジャーズ第236話より引用

だからマイキーだけが不幸なのは絶対嫌だ

タケミチ君は、ドラケン君でもマイキー君でもなく、タケミチ君だと、武蔵祭りの夜にヒナは言ってくれた。

みっともなくたっていい、みんなを頼って、巻き込んで一緒にマイキーを守るんだと。

タケミチは自分のチームを創ると決意するのでした

怪我が治ったタケミチがまず向かったのは、一人目のメンバーと心に決めていた千冬が働くペットショップ。

一緒に戦ってほしいと告げるタケミチ千冬は答えた。

「遅えよ」

「辞表出してくるから待ってろ!」

「待ってたぜ相棒‼」

東京卍リベンジャーズ第236話より引用

チーム名を”サウザンドウインタース(千冬)”にすることが条件と冗談を言う千冬タケミチの行く末は?

最新236話の感想と考察!

いよいよタケミチがチームを創って関東卍會と戦うんですね。

チーム名は、やっぱり「東京卍リベンジャーズ」でしょうか?

千冬の他、お見舞いに来ていたパーちん八戒スマイリーアングリーぺーやん、にも声をかけるでしょう。

そして、イヌピー三ツ谷、一虎あたりも。

さらに言えば、千咒のメンバーも巻き込みそうですね。

しかし、どうにも納得がいかないのは、前回も言ったことです。

マイキーを幸せにするために何人犠牲にしてるのか?

こういう気持ちになっているリベンジャーズファンは結構いると思います。

結局ドラケンが戻ってこない限り、マイキーが幸せになることは無いと思うんですよ。

その部分を早く解消してくれないとタケミチを応援する気になれないんだけどなぁ。

まあ次回以降は、しばらくメンバー集めのエピソードが続きそうですね。

そういえば、twitter公式の千冬の誕生日にアップされたイラストのキーホルダーのロゴがTW=Thousand Wintersだったんですね〜

【東京卍リベンジャーズ】最新235話のネタバレと感想・考察

2021年12月22日発売「少年マガジン」掲載235話のネタバレと感想・考察です。

最新235話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新235話タイトル「Just be yourself

2008年7月15日三天戦争から一週間。

タケミチに声をかけ病室を後にする溝中5人衆

ありがとうと言いつつ、考え事をするタケミチ

翌日お見舞いに姿を見せたのは、元東卍の懐かしい面々、パーちん八戒スマイリーアングリーぺーやん

それぞれにタケミチを気遣い、最後にぺーやんが言葉をかけた。

「なんかあったら相談しろよ!オレら絶ッ対ェ力になるから!」

東京卍リベンジャーズ第235話より引用

しかし、みんなを巻き込めないと気持ちを固めているタケミチは、優しい笑顔でみんなを見送った。

「オレは…オレ一人でみんなを守るんだ!」

買い出しから戻ったヒナ

みんな君を心配しているのがよくわかる。

君は友だちに恵まれてるね。

そう言われたタケミチは、自分の我儘でみんなを不幸にしている。

だから、自分だけで決着をつけるって決めた。

だから、ヒナも帰って大丈夫だと。

「オレ大丈夫だから」

そういうタケミチを背後から抱きしめたヒナ

「嘘ばっかり」

「ねぇ…タケミチ君…まず泣こう?」

「今君が一番しなきゃいけない事」

東京卍リベンジャーズ第235話より引用

ヒナの腕の中でとめどなく溢れる涙を止めることができないタケミチでした。

最新235話の感想と考察!

前回どうにもならない悲惨な回だったので、今回懐かしいメンバーが登場して、少しホッとさせられました。

しかし、その後の展開には苛立ちしか感じなかった。

タケミチは、こう言ってました。

「みんなを巻き込めない」

「オレは…オレ一人でみんなを守るんだ!」

東京卍リベンジャーズ第235話より引用

この言葉の意味がわかりません。

もう十分すぎるくらいみんな巻き込んでるし、もはやタケミチが何もしなければ誰も巻き込まないですよ。

みんなを守りたいなら、これ以上何もしなければいいだけです。

  • タケミチが過去に戻ってこなければ、ドラケンは死ななかった
  • ドラケンが死ななければマイキーは闇落ちしなかった。

そもそも、現代で不幸になっていたのはマイキーだけで、他の東卍メンバーはみんな幸せに暮らしていた。

そして、それはマイキーが望んでいたことだった。

タケミチは、一体何がしたいのか?

それはもちろんマイキーも幸せになってほしいですよね。

でもマイキーが幸せになるためにはドラケンは不可欠だと思います。

この後、タケミチはどんな行動を取るのでしょうか?

なんとしても一度現代に戻り、もう一度12年前にタイムスリップして、ドラケンを助ける以外この作品を終わらせることはできないと思うんです。

そう考えると、ヒナの身に何かが起こり、再び直人がトリガーに戻るのではないかと。

希望的観測を込めて、そう考察したいです。

今回、ヒナタケミチの感動のシーンがメインでしたが、全く同情する気になれませんでした。

【東京卍リベンジャーズ】最新234話のネタバレと感想・考察

2021年12月8日発売「少年マガジン」掲載234話のネタバレと感想・考察です。

最新234話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新234話タイトル「There is no mending

タケミチが目を覚ますと、そこは病室でした。

ココから3日寝ていたと知らされたタケミチ

千咒が頭を下げて、の解散を宣言したことで抗争は終わったと。

千咒のおかげで、タケミチマイキーにとどめを刺されなかったのです。

東京卍リベンジャーズ第234話より引用

三天戦争は、関東卍會が六波羅単代を吸収し、梵が解散を宣言した事で終結

関東卍會が天下を取ったわけです

死者は、ドラケンサウス

変わってしまったマイキーのことを考えながら再び寝てしまったタケミチが目を覚ますと、そこには千冬がいました。

ドラケンの葬儀に行ってきた。

みんな何があったのか飲み込めなくて放心状態だった。

千冬は、なんでみんなうまくいってたのに戻ってきたんだとタケミチを責めます

東京卍リベンジャーズ第234話より引用

言い過ぎたことに気づき、口をつむぐ千冬に声をかけるタケミチ

「いいんだ千冬。全部オレのせいだから」

一人にしてくれというタケミチ「早く怪我治せ、思いっきりぶん殴ってやるから」と言って千冬は病室をあとにしました。

病室をのぞくヒナの目に映るのは、満身創痍のタケミチ

もう誰も巻き込みたくない、ここからは一人で戦う

タケミチは悲壮な決意をするのでした。

最新234話の感想と考察!

「なんでみんなうまくいってたのに戻ってきたんだ」

東京卍リベンジャーズ第234話より引用

本当に千冬の言うとおりです。

タイトル「There is no mending」は、取り返しのつかないこと

これもまさにそのとおりです。

なぜタケミチは戻ってきてしまったのか?

そうです。

マイキーを助けるためです

結果は?

ドラケンが死んで、マイキーは闇落ち、サウスも殺してしまった

最悪の事態です。

どうすんのタケミチ?。

これやっぱりお前のせいだよ。

ここからは一人で戦うって言ってますが、どうやって戦うのか?

いや、何のためにどう戦うのでしょう

だって、もうドラケンは死んじゃってるんですよ。

着地点が見えません

もはやマイキーが正気を取り戻したところで何の意味があるのか。

この最悪の事態を回避するには、さらに未来に戻るしかないと思います

  • ドラケンは死なない
  • マイキーも闇落ちしない

今まで12年前に戻っていたのが、今回は10年前に戻ったわけです。

東京卍リベンジャーズ第207話より引用

一度現代に戻った後、直人が再びトリガーになって12年前戻れないでしょうか

そうなることを祈ってます。

【東京卍リベンジャーズ】最新233話のネタバレと感想・考察

2021年12月1日発売「少年マガジン」掲載233話のネタバレと感想・考察です。

最新233話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新233話タイトル「Better late than never

失神して完全に無防備なサウスを容赦なく殴り続けるマイキー

タケミチのビジョンの通り、サウスは殴り殺されてしまいました

東京卍リベンジャーズ第233話より引用

予想外の状況に焦るココ

「関東卍會の勝ちだ!!この抗争はこれで終わりだ‼」

呆然とする面々に、解散して掃けるよう指示を出します。

しかし、黒い衝動の状態が収まらず、非難する明司も殺そうとするマイキー

そして、止めに入ったタケミチに矛先が向くのでした。

「またテメェか」

もういいだろうと引き止めるココに耳を貸さないマイキー

「さて、どうやって死にてぇ?」

東京卍リベンジャーズ第233話より引用

昔あった同じ場面を思い出すタケミチ

しかし、今度は「なーんてね」はありませんでした。

タケミチを殴り続けるマイキー

千咒の絶叫虚しく、マイキータケミチも殺してしまうのか?

最新233話の感想と考察!

サウスタケミチのビジョン通り死んでしまいました。

タケミチのビジョン通りになるということは、千咒も死んでしまう可能性がありますよね。

つまり、千咒が止めに入って、タケミチの代わりに殺されてしまうということなのか?

それって相当悲しい結末ですよ。

気になるのは、今回のタイトル「Better late than never」です。

何もしないよりやったほうが良い」という意味です。

これが何を指すのか?

今回の内容からは、タケミチの行動のことを指してるとしか考えられません

東京卍リベンジャーズ第233話より引用

つまり、サウスは死んでしまったけど、それ以上犠牲者は出させない。

そういう伏線だとすると、ラストカットのマイキーの表情は、我に返ったと考えることもできないでしょうか?

東京卍リベンジャーズ第233話より引用

このまま殴り殺してしまうことはないでしょう。

主人公死んじゃったら終わっちゃいますもんね。

でも、千咒が死ぬのも嫌だなぁ。

【東京卍リベンジャーズ】最新232話のネタバレと感想・考察

2021年11月24日発売「少年マガジン」掲載232話のネタバレと感想・考察です。

最新232話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新232話タイトル「It takes two to tango

千咒サウスのバトルに割り込んだマイキー

ひっこんでろ!!!と怒鳴る千咒を冷徹な眼差しで睨みつけたマイキー

「オマエから死ぬか?」

東京卍リベンジャーズ第232話より引用

そのまがまがしい殺気に言葉を失う千咒

そして、サウスが怒号とともにマイキーに襲いかかる。

「これがこの追悼戦争のフィナーレ」だと。

鳥肌が立つ緊迫感と紙一重の戦いに興奮するサウス

その時、2人の聖域に割って入ったのはタケミチ

これ以上やったら、サウスが死んでしまうと。

東京卍リベンジャーズ第232話より引用

紙一重の戦いだと思っていたのは、サウスの幻想だったのです

実際は一方的な展開。

サウスは体が動かないほどのダメージを受けていました。

制止に入ったタケミチの左腕を躊躇なく折ったマイキー

サウスにとどめを刺そうと近づきました。

「どうやって死にてぇ?」

最新232話の感想と考察!

マイキーの強さは別格でした。

特に黒い衝動が出た時のマイキーは、精神も肉体もノーコントロール

ワカベンケイを圧倒し、千咒も一撃でふっとばすサウスを一方的にボコボコにしてしまう強さ。

東京卍リベンジャーズ第232話より引用

タケミチの腕を躊躇なくへし折り、千咒が言葉を無くすほどのまがまがしい殺気。

ラストカットの「グシャ」サウスにとどめを刺した音でしょうか?

タケミチの未来視が当たってしまうということなのか?

そうなると、次は千咒の命も危ないですよね。

サウス千咒タケミチの未来視通りにマイキーに殺された場合、現代の梵天サウス千咒がいないことにつながります。

ただ、どうしても明司マイキーがつながるイメージがわきません。

このあたりが、次回以降明らかになるのでしょうか?

【東京卍リベンジャーズ】最新231話のネタバレと感想・考察

2021年11月17日発売「少年マガジン」掲載231話のネタバレと感想・考察です。

最新231話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新231話タイトル「Blood chilling

千咒 vs サウスの一方で、鶴蝶マイキーと対峙していた。

いくら殴ってもやり返さないマイキーにイラつく鶴蝶

パンチを当てても手応えがなく、幽霊と戦っている気分なのである。

胸に手を当てたマイキーがつぶやく。

「ケンチン、もう…カラッポだ」

「黒く塗りつぶされる」

東京卍リベンジャーズ第231話より引用

一方、千咒と戦うサウスは、新しい衝動が生まれる至福の時を楽しむように千咒を圧倒し始める。

千咒を気遣うタケミチをどけようとサウスが肩を掴んだ時、再びタケミチ未来視(ビジョン)が。

なんと、サウスが死んでいるのである

その時、サウスの目前に瀕死の鶴蝶が吹っ飛んできた。

サウスの視線の先に立っていたのは、その場にいる全ての兵隊を倒したマイキーだった。

東京卍リベンジャーズ第231話より引用

最新231話の感想と考察!

マイキー黒い衝動が出てしまったようです。

トリガーは、盟友ケンチン(ドラケン)の死でした

そして、タケミチの新たな未来視(ビジョン)では、サウスが死んでいました。

これは、おそらくマイキーが殺ってしまうんでしょうね。

東京卍リベンジャーズ第231話より引用

ドラケンの死によって、タケミチのビジョンに変化が現れたのでしょうか?

それとも、ビジョンは追加されただけで、サウスだけでなく、千咒も殺られてしまうのか?

敵味方もなくぶっ飛ばしていることからもマイキーはまともな判断はできない状況のようです。

過去最高の闇落ち状態

全員殺ってもおかしくはない。

実際、タイムリープ前の現代ではサウス千咒もいないわけだから。

真一郎場地エマドラケン

大事な人全員死んじゃってるんだもん。

そりゃ闇にも落ちるでしょ。

203話のコマ割りの伏線が今更ながらすごいです。

東京卍リベンジャーズ第203話より引用

そして、タケミチは、全然マイキーのこと救えてないけど大丈夫か?

”黒い衝動”に関する記事はこちら

【東京卍リベンジャーズ】最新230話のネタバレと感想・考察

2021年11月10日発売「少年マガジン」掲載230話のネタバレと感想・考察です。

最新230話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新230話タイトル「Get stuck-up

明司武臣は回想する。

天下統一を果たした伝説の初代黒龍の副総長だった明司

明司の采配で戦況が決まると恐れられ”軍神”と呼ばれた。

しかし、明司はそんな器ではなく、子供の頃からいたって平凡

一方、幼馴染の佐野慎一郎は、不思議と人が集まる特別な男。

そして、真一郎は、武臣にひたすらに優しかった。

東京卍リベンジャーズ第230話より引用

自分より強い相手としか喧嘩しなかったため”最弱王”と呼ばれた真一郎は、喧嘩相手みんなに好かれた

ベンケイワカ真一郎に魅せられた一人。

そして、真一郎が暴走族を立ち上げた時、横にいただけの武臣は副総長になった。

日本一のチームのNo.2になり、軍神と呼ばれるようになったのである。

真一郎が、黒龍を解散した後も、黒龍の威光を利用し続けた武臣

5年も経つ頃にはメッキは剥がれ、莫大な借金だけが残った。

その頃、真一郎が死んだが、武臣は金の工面でそれどころではなかったのだ。

東京卍リベンジャーズ第230話より引用

さらに5年の歳月がたった頃、妹の千咒が無敵のマイキーと戦いたいからチームを作ると言い出す。

そして、信頼できるニンゲン(武臣)に舵取りを任せたいと。

金も威光も失った武臣を迎え入れてくれた千咒ベンケイワカ

武臣は、この先の全てを3人に尽くそうと誓ったのである

千咒が本当の実力を隠していたことを知った武臣

自分がの方針を見誤ったせいで、千咒の信頼を失い、ドラケンを犠牲にしたと後悔の念にかられる。

東京卍リベンジャーズ第230話より引用

しかし、千咒は、武臣の言葉を否定した。

「オマエのせいじゃない。全部ジブンの責任だ」

ジブンにできるのは、サウスを倒す事だけだと言う千咒

本気になったサウスとの闘いが始まる。

最新230話の感想と考察!

今回は、初代黒龍を「支えた男」明司武臣の生い立ちが判明しました。

長兄でありながら、残念なくらいの小物だったんですね。

そして、佐野真一郎とは幼馴染の関係でした。

黒龍の解散理由が、なんともカッコ良すぎて。

「もう黒龍より上がねぇなら、この先”弱い物イジメ”になっちまうだろ」

東京卍リベンジャーズ第230話より引用

つまり、弱い者いじめをする奴を無くすために黒龍を結成したわけです。

そりゃ、人も集まるわけですよ。

千咒は、兄・武臣が昔のように増長していまわないように手加減してたんですね。

佐野真一郎イズムを継承していたのは、千咒だったわけです。

次回、本気モードのサウスとのタイマン。

東京卍リベンジャーズ第230話より引用

これって、やはりビジョンの通りになってしまうのか?

それにタケミチが気づいて、なにか手を打つんでしょうか?

死なないで千咒

また武臣が闇に落ちちゃうよ。

【東京卍リベンジャーズ】最新229話のネタバレと感想・考察

2021年11月2日発売「少年マガジン」掲載229話のネタバレと感想・考察です。

最新229話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新229話タイトル「Go easy on

大乱闘の中、静観していたマイキーの元にたどり着いた鶴蝶

「オマエとは、一度本気でぶつかりあいたかった」

東京卍リベンジャーズ第229話より引用

対峙する2人の決着は?

一方、サウスと対峙する千咒

武臣の制止も構わずサウスに飛びかかる。

しかし、サウスの一撃が千咒を捉えた。

千咒が三天と言われているのは、あくまで初代黒龍の肩書きがあってのもの。

千咒一人の力じゃサウスの足元にも及ばない。

そんな武臣の言葉を無視するように千咒は再びサウスに向かっていく。

「手を抜くようになったのは、いつからだろう?」

ジブンの力が武臣を悪くしている気付いた時からだと回想する千咒の空中殺法がサウスに炸裂!

信じられない光景が武臣タケミチの目の前に。

「武臣…梵の首領は、瓦城千咒(ジブン)だ!」

東京卍リベンジャーズ第229話より引用

最新229話の感想と考察!

瓦城千咒は、サウスをも一撃で倒す強さでした。

兄の武臣も気付いてなかったんですね。

それにしても、とんでもない技です。

サウスのパンチをかわして、その腕を軸にして顔面に蹴りを一発。

そのまま空中で回転しながら側頭部に蹴り。

人間業じゃありません。

東京卍リベンジャーズ第229話より引用

ただ、サウスもこれで終わりそうにないですよね。

なんといっても女子ですから、スピードはあっても威力はどうなんでしょうか?

やはり、ビジョンが気になるんですよね〜

そして、マイキー対鶴蝶

確かに関東事変の時も2人は直接戦ってないですね。

こちらもどうなるのか楽しみです。

【東京卍リベンジャーズ】最新228話のネタバレと感想・考察

2021年10月27日発売「少年マガジン」掲載228話のネタバレと感想・考察です。

最新228話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新228話タイトル「Beat hell out of

”伝説”タッグに襲いかかるサウス。

しかし、ワカサウスのパンチをかわし、カウンターで顔面に蹴りを入れた。

東京卍リベンジャーズ第228話より引用

そして、そのまま回転しながらさらに顔面と後頭部に2発の蹴りを打ち込む。

恐るべき滞空時間である。

サウスが怯んだ瞬間、ベンケイの強烈なパンチでサウスはぶっ飛んだ。

韋駄天のワカと剛力のベンケイ‼これが初代黒龍最強コンビ‼

東京卍リベンジャーズ第228話より引用

このままだとに良いトコ持ってかれるぞ。

そう言うココに対して「そうかな?」と答えるマイキー

すると、倒れていたサウスは起き上がり語り始めた。

「齢十二の時、父と呼べる男を愛を握って殴り殺した」

「十四の時、報復では母は殺され、オレもこのキズで生死を彷徨った」

「なのに”衝動”は収まらない」

その言葉を聞いて、タケミチマイキーのあの言葉を思い出した。

”黒い衝動”

再びワカベンケイに襲いかかるサウス

「ヴィイイイヴォオ‼(止まらねぇええええ)」

東京卍リベンジャーズ第228話より引用

伝説タッグは、サウスの疼きの前に叩きのめされた。

暴力に愛された者にしかわからないこの衝動(ビート)

「マイキー、テメェならわかるだろ!?」

しかし、その時千咒サウスを呼び止めた。

「テメェは、ジブンがぶっ潰す」

最新228話の感想と考察!

ワカベンケイの初代黒龍最強タッグもサウスには歯が立ちませんでした。

どれだけ強いのか、そして次は千咒vsサウス

こうなると、俄然第219話のタケミチのビジョンが気になりますね。

東京卍リベンジャーズ第219話より引用

雨と場所は同じ状況に思えます。

気になるのは「約束…守ったぞ…」ですよね。

短冊に書いた「花垣を守る‼」これが約束としか思えません。

東京卍リベンジャーズ第219話より引用

「花垣を守る=サウスを倒す」ということだと思うので、千咒サウスと相討ちになったということでしょうか?

そうなると、現代の梵天サウス千咒の姿が無いことにつながりますよね。

そして、もうひとつ。

マイキーの黒い衝動とサウスの衝動は、同じ類のものなのか?

もしそうだとすると、マイキー黒い衝動は現代における衝動なので、東卍解散後にサウスと同じような経験をしたということなんでしょうか?

次回は、鍵を握る回になるかもしれません。

【東京卍リベンジャーズ】最新227話のネタバレと感想・考察

2021年10月20日発売「少年マガジン」掲載227話のネタバレと感想・考察です。

最新227話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新227話タイトル「Gangster

寺野南(てらのみなみ)は、ブラジル・リオの貧民街で育った。

病弱な母と二人暮らし。

娯楽は調律の狂ったピアノだけだった。

母を気にかけていた”ディノ”と呼ばれるギャングスターは、異国で生まれた南に生きる術を教えた。

5歳の時、ディノの”敵”を殺して貰った金で良い靴を買い”暴力”の価値を知ったは、サウスと名乗るようになった。

12歳の時、ディノを殴り殺したサウスは、ギャングスター”ディノ・サウス”を結成。

”暴君”の完成である。

東京卍リベンジャーズ第227話より引用

14歳の時、敵対チームの襲撃で母を亡くしたサウスは、日本の祖父母の元へ移住。

そして、少年鑑別所で、関東事変で勾留されてきた横浜天竺の幹部を一蹴。

少年院対処後、灰谷兄弟斑目獅音望月莞爾、を従えて”六波羅単代”を設立。

さらに鶴蝶も力でねじ伏せて、六波羅単代に加えたのである。

それが”無双のサウス”である。

東京卍リベンジャーズ第227話より引用

鶴蝶はつぶやいた。

「初代黒龍最強コンビ、アイツらがいくら強かろうが寺野サウスには勝てない」

最新227話の感想と考察!

今回は寺野サウスの生い立ちがわかりました。

想像以上にとんでもない生い立ちでしたね。

まさかブラジルのギャングスターだったとは。

しかも12歳にしてです。

そして、その強さも本物でしたね。

天竺幹部と鶴蝶は力でねじ伏せられていました。

そして鶴蝶は、最強の初代黒龍コンビでも勝てないと言ってました。

東京卍リベンジャーズ第227話より引用

”暴力愛された男”

”無双のサウス”

これで、タイムリープ後の新キャラの紹介が一通り終わりましたね。

そろそろマイキーが参戦してくるでしょうか。

【東京卍リベンジャーズ】最新226話のネタバレと感想・考察

2021年10月13日発売「少年マガジン」掲載226話のネタバレと感想・考察です。

最新226話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新226話タイトル「Dynamic duo

三天入り乱れての乱戦。

マイキーは未だに動こうとしません。

鶴蝶をパイプで殴りつける三途

その三途を警棒で殴りつける灰谷蘭

東京卍リベンジャーズ第226話より引用

望月莞爾関東卍會の兵隊をまとめてボコります。

一方、興奮して我を見失っている明司を制してサウスと対峙するベンケイワカは、すでに100人ほど六波羅単代の兵隊をやっていました。

「”最強コンビ”の名は健在だな!」

そう口走るサウス

千咒は、タケミチベンケイワカのことを話し始めました。

初代黒龍が出来るまでは2人が関東を二分していた。

西関東を仕切っていたのは、600人の構成員からなる日本最大のチーム”螺愚那六(ラグナロク)”

トップは、抗争後返り血で巨体が染まることから”赤癖(レッドクリフ)”と呼ばれた総長・荒師慶三

東京卍リベンジャーズ第226話より引用

螺愚那六に対抗すべく東関東12のチームが集まってできたのが”煌道連合(こうどうれんごう)”

率いたのは、”白豹(しろひょう)”の異名で恐れられた総大将・今牛若狭

東京卍リベンジャーズ第226話より引用

それぞれトップでバチバチだった2人をまとめあげたのが当時無名だった佐野真一郎

武臣がよく言っていた。

「喧嘩のウデで当時の日本最強は、間違いなく」

「あの2人だ!」

サウスと伝説の2人の喧嘩の幕開けです!

最新226話の感想と考察!

今回はベンケイワカの紹介の回という感じでしたね。

当時関東は西と東2つに割れていた。

東京卍リベンジャーズ第226話より引用

いやいやいや、範囲が広すぎるでしょww

東の煌道連合は、栃木、埼玉、東京、神奈川で12チームの連合だから、まあいいでしょうよ。

問題は螺愚那六ですよ。

単独チームが千葉と茨木全域まとめるってすごくね。

でも、構成員600人は少なくね。

まあ良いんですけど。

それをまとめあげた佐野真一郎

どうやってまとめあげたかを知りたかったですよね。

だって喧嘩弱いんだから。

そして、今回もマイキーは動きませんでした。

前号で一番気になった会話。

ココ:「オマエ…なんとも思わねぇのか?」

マイキー:「……何を?」

これについては、全く触れませんでした。

気になりますよね。

次号は、最強の2人 vs サウス

そして、マイキーは動くのか?

楽しみです。

過去話のアーカイブ

 

この記事を読んだ人におすすめの記事
  1. 【東京リベンジャーズ】タイムリープごとの現代の違いまとめ(ネタバレ注意)
  2. アニメ東京卍リベンジャーズを無料で見る方法!Netflix(ネトフリ)で見れるの?
  3. 【東京卍リベンジャーズ】電子書籍全巻を最安値で読む方法!公式キャラクターブックについても
  4. 【東京リベンジャーズ】最新話のネタバレと感想・考察!

  5. 【東京卍リベンジャーズ】第193話〜第206話のネタバレと感想・考察!
  6. 【東京リベンジャーズ】実写映画キャスト・原作キャラの画像比較まとめ
  7. 映画【東京リベンジャーズ】どこまでが実写化される?原作構成とキャストから考察

  8. 【東京リベンジャーズ】マイキーのバイクのメーカーは?CB250Tバブは今でも買えるの?

  9. 【東京リベンジャーズ】ドラケンのバイクのメーカーは?ゼファーは今でも買えるの?

  10. 【東京リベンジャーズ】場地(バジ)のバイクのメーカーは?GSX250Eゴキは今でも買えるの?

  11. 【東京リベンジャーズ】パーちんのバイクのメーカーは?CBX400Fは今でも買えるの?

  12. 【東京リベンジャーズ】三ツ谷のバイクのメーカーは?インパルスは今でも買えるの?
  13. 【東京リベンジャーズ】場地(バジ)東卍脱退の理由は?幼馴染マイキーとの関係も

  14. 【東京リベンジャーズ】東卍創設メンバーまとめ!結成された理由についても
  15. 【東京リベンジャーズ】黒龍(ブラックドラゴン)歴代総長まとめ!その他メンバーについても

  16. 【東京リベンジャーズ194話】梵天の刺青は誰なのか?マイキーとの関連性についても考察
  17. 【東京リベンジャーズ195話ネタバレ】タイトル:lingering scentの意味することは?

  18. 【東京リベンジャーズ】マイキーと天竺・新キャラの関係と梵天創設の理由について考察

  19. 【東京リベンジャーズ】三途春千代とは?なぜ梵天No.2なのか黒幕説も考察

  20. 【東京リベンジャーズ】約束の日とは?タイムカプセルとマイキーの誓いについても

  21. 【東京卍リベンジャーズ198話】マイキーの手紙の内容について考察

  22. 【東京卍リベンジャーズ】龍宮寺堅(ドラケン)の強さ・身長などプロフィールについて

  23. 【東京卍リベンジャーズ】マイキーのビデオレターはなぜタケミチ宛?内容についても
  24. 【東京卍リベンジャーズ】マイキーの黒い衝動とは?タイムリープのトリガーについても

  25. 【東京卍リベンジャーズ】東卍(東京卍會)主要キャラまとめ!登場人物の関係性についても
  26. 【東京卍リベンジャーズ】溝中五人衆とは?千堂敦などプロフィールまとめ
  27. 【東京卍リベンジャーズ】愛美愛主(メビウス)長内とは?稀咲(きさき)との関係についても
  28. 【東京卍リベンジャーズ】芭流覇羅(バルハラ)・半間とは?血のハロウィンについても
  29. 【東京卍リベンジャーズ】清水将貴(キヨマサ)とは?最後どうなったのかについても

  30. 【東京卍リベンジャーズ】橘日向(ヒナ)とは?かわいい・強いシーンまとめ
  31. 【東京卍リベンジャーズ】橘直人(ナオト)とは?黒幕という意見について考察
  32. 【東京卍リベンジャーズ】黒川イザナの天竺とは?鶴蝶との関係についても
  33. 【東京卍リベンジャーズ】マイキーがタケミチを撃った理由はなぜ?今後の展開についても

  34. 【東京卍リベンジャーズ】東卍メンバーなんでもランキング!結婚したいのは誰?
  35. 【東京卍リベンジャーズ】パーちんこと林田春樹とは?ぺーやんとの関係についても
  36. 【東京卍リベンジャーズ】三ツ谷隆(みつやたかし)とは?特技やキャラ設定は?
  37. 【東京卍リベンジャーズ】あっくん(千堂敦)とは?稀咲の呪縛についても
  38. 【東京卍リベンジャーズ】羽宮一虎とは?東卍創設メンバーと決別した理由は?
  39. 【東京卍リベンジャーズ】松野千冬とは?場地圭介との出会いと絆についても
  40. 【東京卍リベンジャーズ】河田兄弟とは?スマイリーとアングリーの意味についても
  41. 【東京卍リベンジャーズ】武藤泰宏(ムーチョ)とは?イザナや極悪世代との関係は?
  42. 【東京卍リベンジャーズ】九井一(ココ)とは?乾や赤音(アカネ)との関係についても
  43. 【東京卍リベンジャーズ】佐野エマとは?ドラケンとの恋愛関係についても
  44. 【東京卍リベンジャーズ】マイキー兄・佐野真一郎とは?死亡した理由についても
  45. 【東京卍リベンジャーズ207話】関東卍會とは?新キャラと結成経緯を考察
  46. アニメ「東京卍リベンジャーズ」を見れない地域の人が無料で見る方法!
  47. 【東京卍リベンジャーズ】寺野南(サウス)とは?六波羅単代(ろくはらたんだい)についても
  48. 【東京卍リベンジャーズ】柴八戒とは?大寿との関係や柚葉との秘密についても
  49. 【東京卍リベンジャーズ】明司武臣(あかしたけおみ)とは?梵(ブラフマン)についても
  50. 【東京卍リベンジャーズ】灰谷兄弟(蘭と竜胆)とは?S62世代についても
  51. 【東京卍リベンジャーズ】花垣武道とは?タイムリープによる現代の違いまとめ
  52. 【東京卍リベンジャーズ】瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)とは?梵(ブラフマン)についても
  53. 【東京卍リベンジャーズ】鶴蝶(かくちょう)とは?タケミチやイザナとの関係についても
  54. 【東京卍リベンジャーズ】黒幕・稀咲鉄太(きさきてった)とは?能力や正体と目的についても
  55. 【東京卍リベンジャーズ】望月莞爾(もちづきかんじ)とは?呪華武(じゅげむ)についても
  56. 【東京卍リベンジャーズ】斑目獅音(まだらめしおん)とは?なぜ黒龍のツラヨゴシなのか?
  57. 【東京卍リベンジャーズ】乾青宗(イヌピー)とは?九井一(ココ)との関係についても
  58. 映画「東京リベンジャーズ」実写版と原作漫画の違いは?見どころと感想についても
  59. 映画「東京リベンジャーズ」実写版の続編はある?内容やキャストについても考察
  60. 漫画「東京卍リベンジャーズ」全巻を定価の半額で買う方法!
  61. 東京卍リベンジャーズ|荒師慶三(ベンケイ)とは?螺愚那六(ラグナロク)についても
  62. 東京卍リベンジャーズ|今牛若狭(ワカ)とは?煌道連合(こうどうれんごう)についても

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です