【東京卍リベンジャーズ】最新話のネタバレと感想・考察!マイキーはなぜ梵天のトップに?

この記事では、漫画「東京卍リベンジャーズ」最新話のネタバレと感想・考察をしています。

毎週水曜日(休載週を除く)に更新します。

個人的見解ですので、その点ご了承ください。

東京卍リベンジャーズは、TVアニメ版もMBS/テレビ東京他で絶賛放映中です。

原作に忠実に再現されているので、まだ見てない方や見れない地域にお住まいの方は、アニメ版を無料で視聴することをオススメします!

↓無料で全話見る方法はこちらから↓

無料で「東京卍リベンジャーズ」を見る

 東京リベンジャーズファン必見!


Contents

【東京卍リベンジャーズ】最新222話のネタバレと感想・考察

2021年9月15日発売「少年マガジン」掲載222話のネタバレと感想・考察です。

最新222話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新222話タイトル「Give back

凶弾に倒れたドラケン

意識を取り戻すと、目の前には悲壮な顔をしたタケミチの姿が。

「大丈夫ですよ。絶対助かります」

東京卍リベンジャーズ第222話より引用

目いっぱいの笑顔でそう言ったタケミチの言葉に死を悟るドラケン

「そっか…オレは死ぬんだな…」

目に涙を浮かべ励ますタケミチドラケンは続けました。

「自分を責めるなよ?オマエが過去(ここ)に戻ってきたせいじゃねぇかんな」

「オレはオレの意志でここまで来た」

「オマエにもらった命…オマエの為に死ぬんだ」

「小学生の時はさ、よくケンカして負けてた。年上ばっか相手してたからな」

「負けて地面這いつくばって、こうやって空見てるとさ」

「なんか全部どうでもよくなって気持ちが晴れた」

「マイキーは知らねぇんだこの空を」

「まけた事がねぇって…やっかいだよな」

「タケミっち、オレはなアイツが大好きだ」

「アイツの全部背負い込んじまうとこも、そんでもなんとかしちまうとこも全部…」

「アイツの背中を…見て…きた…」

「だから、オレがどうにかしてやりたかった」

「なあ…?タケミっち…」

「一個だけ…ダセェ事…言っていいか?」

「マイキーを頼む」

東京卍リベンジャーズ第222話より引用

うなずくタケミチ…。

最新222話の感想と考察!マジでドラケン死んじゃうの?

いやいやいや、ちょっと待ってよ。

マジでドラケン死んじゃうの?

それはないよ〜

それに、「オマエにもらった命…オマエの為に死ぬんだ」

そんなこと言ったら、タケミチ自分責めちゃうよ。

東京卍リベンジャーズ第222話より引用

でも、この流れ完全に死んじゃう流れですよね。

マイキーを救うためにタケミチがタイムリープしたせいで、ドラケンが死んでしまう。

ということですよね。

いやぁ、今週は何も言うこと無いな。

タイトル「Give back」

返さなくていいから、戻ってこい!

辛すぎる…。

東京卍リベンジャーズ全巻を最安値で購入する

コミックス最新23巻も絶賛発売中!

東京卍リベンジャーズ(23) (講談社コミックス)

筆者自身は、もちろん本誌派なんですが、考察記事を書いていて思うことは、過去のエピソードをかなり忘れているということです。

23巻もあるんですから当然ですよね。

そして、また読み返すと、新たな発見があったり、感動があったりします。

また、最初に読んだ時とは、違う視点で読むことができるのも楽しいです。

筆者同様に本誌を追いかけている読者の方も、たまに読み返してみることをおすすめします。

コミックスは、電子書籍で購入したほうがかなり安く入手できます。

全巻最安値で購入する方法を解説してますので、興味のある方は下記をClick!

東京卍リベンジャーズ全巻を安く買う

【東京卍リベンジャーズ】電子書籍全巻を最安値で読む方法!

「東京卍リベンジャーズ」実写映画公開記念!

オリジナル表紙の1〜4巻スターターセットも絶賛発売中です!

東京卍リベンジャーズ 実写映画記念1~4巻スターターセット (講談社コミックス)

やっぱり全巻コミック(紙)で持っておきたい!

という方はこちらをClick!

東京卍リベンジャーズ

公式キャラクターブック「天上天下」発売!

4月16日に公式キャラクターブック「天上天下」が発売されました。

各キャラクターのプロフィールや相関関係が詳細に記載されています。

また、和久井健先生のインタビューやお宝第1話の手書きネームなども掲載されていて、充実した内容になっています。

興味のある方はぜひ読んでみてください。

東京卍リベンジャーズ キャラクターブック 天上天下 (週刊少年マガジンコミックス)

「天上天下」も電子書籍なら定価の500円OFFで購入可能です。

興味のある方は下記をClick!

「天上天下」を500円OFFで買う

「天上天下」の電子書籍を500円OFFで買う方法!

また、「天上天下」に収録されているなんでもランキングの記事も書いたので、興味のある方はぜひ読んでみてください!

東京卍リベンジャーズは、TVアニメ版もMBS/テレビ東京他で絶賛放映中!

本誌派の方も、アニメと見比べてみてはいかがでしょう?
こちらの記事にアクセスして、「東京卍リベンジャーズ」アニメ版を全話無料で視聴しましょう!

東京卍リベンジャーズを無料で視聴

TVアニメ東京卍リベンジャーズの動画を無料視聴する方法!動画配信サービスまとめ

【東京卍リベンジャーズ】最新221話のネタバレと感想・考察

2021年9月8日発売「少年マガジン」掲載221話のネタバレと感想・考察です。

最新221話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新221話タイトル「Ups and downs of his fate

「嫌な予感がする」

東京卍リベンジャーズ第221話より引用

久しぶりに登場したマイキー

嫌な予感とは…。

タケミチの危機に登場したドラケンの迫力に、六波羅単代の下っ端は、逃げ出しました。

タケミチが狙われていることを聞きつけたイヌピードラケンに知らせたのです。

銃で狙われて驚くタケミチドラケンは答えました。

「三天戦争は、金や利権が絡んで、ガキの喧嘩じゃ済まないのかもしれない」

「マイキーは、こうなる事を見越してたのかもしれない」

そして、タケミチは、少し先の未来が見えるようになったことをドラケンに伝えました。

千咒が自分を庇ってここで死ぬはずだった。

その最悪の未来を防げたのは、ドラケン君のおかげだと。

「これで一つ未来が変わりました」

そう話すタケミチ「よかった」と答えるドラケン

東京卍リベンジャーズ第221話より引用

逃げようと千咒に促されタケミチは走り出しますが、ドラケンが動きません。

そして、タケミチマイキーへの伝言を伝えたドラケンはその場に倒れ込みました。

「オレはここまでだ」

ドラケンは撃たれていたのです。

最新221話の感想と考察!ドラケンが撃たれた?

なんと!!

ドラケンが撃たれていました。

衝撃の展開過ぎて、言葉がありません。

マイキーの嫌な予感は、このことだったんですね。

まさか本当に死んでしまうのでしょうか?

それは無いと信じたい。

ただ腹部あたりに3発も銃痕があります。

あのドラケン「オレはここまでだ」というからには、相当ヤバい状態であることは間違いないでしょう。

東京卍リベンジャーズ第221話より引用

タケミチがタイムリープする前の現代にはドラケンがいました。

そして、おそらくは千咒は死んでいたのでしょう。

タケミチがタイムリープしたことで過去が変わってしまったということです。

マイキーを救うためにタケミチがタイムリープしたせいで、ドラケンが死んでしまう。

そんな悲しい話はありません。

なんとか一命を取りとめてほしい。

そう願うばかりです。

【東京卍リベンジャーズ】最新220話のネタバレと感想・考察

2021年9月1日発売「少年マガジン」掲載220話のネタバレと感想・考察です。

最新220話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新220話タイトル「Bull’s-eye

雨の遊園地で、千咒と食事中のタケミチは、ビジョンが気になって食が進みません。

千咒がトイレに行くと言っても生返事。

我に返ったタケミチは、千咒から目を離すべきじゃなかったと、慌ててトイレに向かいました。

そこで、待ち受けていたのは、六波羅単代の下っ端連中。

狙われていたのはタケミチでした。

東京卍リベンジャーズ第220話より引用

タケミチを殺って、上にあがることが目的です。

タケミチが拳銃を向けられたその時、千咒タケミチの制止を無視して駆け寄ってきました。

必死で千咒を守ろうと覆いかぶさるタケミチ

間一髪、拳銃の弾は逸れましたが、興奮状態の下っ端がさらに引き金を引きました。

撃たれたと思ったその時、拳銃を宙を舞い、下っ端は地面にうずくまってました。

「大丈夫か?タケミっち」

絶体絶命の危機に現れたのは、頼れる男ドラケンでした。

東京卍リベンジャーズ第220話より引用

最新220話の感想と考察!標的はタケミチだった?

220話のタイトルは「Bull’s-eye」

「標的」という意味です。

狙われてたの(標的)は、千咒ではなく、タケミチだった。

前回の考察が見事に的中しましたね。

ただ、タケミチが見たビジョンの千咒は、この場面では無いと思うんですよね。

ドラケンが登場して、相手は小物ですから、遊園地の場面はこれで終わりでしょう。

三天抗争の中で、ビジョンにあるような悲劇が起こりそうな気がします。

そして、今回のタケミチの行動によって、千咒は確実に惚れてしまったようです。

ヒナとの三角関係もありそうな気配。

東京卍リベンジャーズ第220話より引用

いずれにしても今回はあっさりと、つなぎの回でした。

【東京卍リベンジャーズ】最新219話のネタバレと感想・考察

2021年8月25日発売「少年マガジン」掲載219話のネタバレと感想・考察です。

最新219話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新219話タイトル「A sense of foreboding

タケミチを誘い出し、遊園地ではしゃぐ千咒

7月14日の三天戦争にタケミチドラケン関東卍會千咒武臣六波羅単代に乗り込む。

「マイキーもサウスも負かして、ジブンが一番になりてぇ‼」

東京卍リベンジャーズ第219話より引用

ジェットコースターで絶叫するタケミチ千咒は平然と本音を話し始めた。

「武臣は変わった。」

「梵を”強く”する事より、”デカく”する事の方が大事だと思っている。」

「デカくなりすぎると、たくさんの人を巻き込んで、不幸になる人も出る。」

だからデカくなる前に三天時代に決着をつけるんだと。

ジェットコースターから降りて、短冊を見つけた千咒タケミチと願い事を書くことに

  • タケミチ「マイキー君をぶっとばす‼」
  • 千咒「花垣を守る‼!」

千咒は、こういうことがはじめての様子。

「”友だち”って思ってもいいか?」

照れくさそうに言う千咒に答えるタケミチ

「じゃあオレも、オマエになにかあったら守んねぇとな!」

東京卍リベンジャーズ第219話より引用

握手をする二人。

その瞬間、またしてもタケミチにビジョンが。

前よりも鮮明なビジョン。

これが未来視だとしたら、その場所は遊園地で、今日だと。

その時、六波羅単代のヤバい噂があるとドラケンのもとに駆け込むイヌピーの姿が。

最新219話の感想と考察!梵天創設の経緯は?

前回感じた明司に対する違和感が当たっちゃうかもしれませんね。

千咒の言葉からすると、やはり明司は昔の明司とは違う。

つまり、佐野真一郎の黒龍時代とは考えが変わってしまったということでしょう。

そうなると、犯罪をいとわない現代の梵天の相談役が明司であることが納得できます。

東京卍リベンジャーズ第219話より引用

梵天創設までの経緯はおそらくこういうことではないでしょうか。

  • 千咒が六波羅単代に殺される
  • 明司が関東卍會と組んで六波羅単代(サウス)を殺す
  • 関東卍會×梵×六波羅単代(サウス以外)で梵天創設

ところが、タケミチがタイムリープしたことで、関わらないはずのドラケンも抗争に絡んで、抗争の結末も変わるのかもしれません。

そして、未来視での「約束…守ったぞ…」という千咒の言葉。

これは、短冊に書いた通りタケミチを守ったということでしょう。

ということは、六波羅単代の狙いは、千咒ではなくタケミチということになりますね。

東京卍リベンジャーズ第219話より引用

それにしてもタケミチ

千咒とこんなことしているのヒナに知られたら大変な気がします。

そういう場面も見れそうですね。

【東京卍リベンジャーズ】最新218話のネタバレと感想・考察

2021年8月18日発売「少年マガジン」掲載218話のネタバレと感想・考察です。

最新218話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新218話タイトル「Queen it over

2008年7月7日。

千咒に助けを求めているのは、売春斡旋に手を出して暴力団に目をつけられた社長風情。

そんなゴミのためにを利用されるのが嫌で、上客をぞんざいに扱う千咒に小言を言う兄・明司武臣

「感情は捨てる。それがガキと大人の差だ」

「マイキーならそうしてる」

ところ変わって、の集会に呼ばれたタケミチが訪れたビルでは、梵主催の地下格闘技”B-1”が開催されていました。

は、B-1を生業にして、より優れた精鋭部隊を創り上げていたのです。

超戦闘型愚連隊”梵(ブラウマン)”の頂点に君臨するのが瓦城千咒

千咒は、場内の歓声を制止して、新メンバータケミチを紹介しました。

そして、7月14日に梵は、関東卍會と六波羅単代を同時にたたくと宣言しました。

東京卍リベンジャーズ第218話より引用

ついに三天戦争が始まるのです。

その夜、タケミチの部屋の窓に小石が当たる音が。

窓を開けてみると、そこには千咒がいました。

「デートいこうぜ!」

最新218話の感想と考察!明司の真意は?

今回気になったのは、明司武臣の言葉ですよね。

「マイキーならそうしてる」

東京卍リベンジャーズ第218話より引用

これはどういう意味なんでょうか?

マイキーなら、金儲けのために感情抜きで判断するってこと?

そもそも、売春斡旋しているオッサンの用心棒といった法的に問題のあることを生業にしたり、地下格闘技で賭博を開催したりと、”梵”は、ある意味犯罪組織ですよね。

現代の犯罪集団・梵天でも、明司は相談役でした。

マイキーが悪い大人になるのを止めるために関東卍會を潰すと言っておきながら、自分がやってることは暴力団レベルの犯罪行為。

東京卍リベンジャーズ第215話より引用

 

どうも、佐野真一郎黒龍の趣旨とは違うように思えてなりません。

ようするに、東京卍會の趣旨とも違いますよね。

自分たちのことを悪い大人と言っていることからすると、自分たちのようにならないようにという意味なのでしょうか?

もしそうだとすると、現代の梵天の説明がつきませんよね。

明司のやっていることが矛盾していて、混乱してきました。

【東京卍リベンジャーズ】最新217話のネタバレと感想・考察

2021年8月4日発売「少年マガジン」掲載217話のネタバレと感想・考察です。

最新217話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新217話タイトル「Have never seen anything like it

千咒との渋谷の1日の最後に見たビジョンは何だったのか?

考えながらドラケンの家(ヘルス)に向かう2人。

ドラケンの家について、エレベーターのボタンを押した瞬間、バチンという音とともにTシャツに血がべっとり。

東京卍リベンジャーズ第217話より引用

しかし、実際には何もなっていません。

再び不思議な現象が起こりました。

ドラケンは、物置ではなく部屋をもらっていました。

東卍の写真を懐かしがるタケミチドラケンは言います。

今でもエマが言うんだ「マイキーを助けて」ってよ。

マイキーを見捨てられないドラケンは、未来のマイキーがどうなっているのかタケミチに問いました。

梵天という犯罪組織を率いていて、自分の中の”黒い衝動”を抑えられない。

でも、2年前の約束通り、東卍のみんなは幸せで、マイキー君だけが不幸だったと答えるタケミチ。

ドラケンは何かわかったかのように語ります。

黒い衝動が何なのかはわからないが、マイキーは仲間を遠ざけるためにキズつけ、みんなマイキーが心底嫌いなった。

マイキーは、自分を犠牲にして、タケミチとの約束を守ったんだなと。

そして、微笑みながら言いました。

「確信したよタケミっち。オレのやってる事は間違ってねぇって」

東京卍リベンジャーズ第217話より引用

2人は、マイキーを取り戻すと誓うのでした。

帰り際、タケミチはヘルス嬢とぶつかります。

するとTシャツにはトマトジュースがべったり。

それは、エレベーターで見たビジョンと同じ光景でした。

タケミチは未来が見えるようになったのでしょうか?

最新217話の感想と考察!三途がキーマンでは?

今回タケミチの話とドラケンの話で、いろいろなことが繋がりましたね。

マイキーは、ヒナや東卍の仲間を守るために、東卍の仲間をキズつけ、自分から遠ざけた。

その理由は、自分の中の”黒い衝動”を抑えることができないためなのか?

東京卍リベンジャーズ第217話より引用

個人的には、それだけじゃないように思えてなりません。

どうしても気になるのが、三途です。

なぜなら、梵天にも関東卍會にも三途がいるからです。

マイキーは、ムーチョ三途を預けるときも、手に負えないから面倒見てくれと頼んでいました。

一方、三途マイキーを裏切ったムーチョを斬殺してしまうほどマイキーを慕っています。

もうひとつ理由があります。

三途は妹の千咒に対抗意識を持っています。

タケミチが見た千咒が生命を落とすビジョンに三途が関わっている気がするんです。

そして、梵天のNO.2が三途で、相談役が兄の明司武臣なのは、暴走する三途のお目付け役なのではないかと。

関東卍會もそろそろ登場しそうなので、そのあたりも判明するかもしれません。

タケミチの新たな能力?も気になりますね。

【東京卍リベンジャーズ】最新216話のネタバレと感想・考察

2021年7月28日発売「少年マガジン」掲載216話のネタバレと感想・考察です。

最新216話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新216話タイトル「Shows her color

千咒から原宿に呼び出されたタケミチ

待ち合わせ場所に行ってみると、現れたのは可愛い女の子。

なんと千咒は女の子だったのです。

驚くタケミチにおかまいなしに千咒はどんどん歩いていきます。

東京卍リベンジャーズ第216話より引用

武臣「たまには女らしいことしな」って言うからとカードを見せる千咒

梵(ブラフマン)はオッサンばかりなので、同い年のタケミチが入って嬉しいとはしゃぐ千咒

気になったタケミチが明司との関係を聞くと、なんと明司武臣は、千咒の兄貴だったのです。

そして、瓦城千咒は、春千代と考えた源氏名みたいなもので、本名は、明司千壽なんだと。

驚いたことに、元東京卍會伍番隊副隊長・三途春千代は真ん中の兄貴でした。

東京卍リベンジャーズ第216話より引用

しかし、三途千咒が最強なのも武臣千咒を持ち上げるのも気に入らなくて、関東卍會についているんだと。

関東卍會が未来の梵天であることや千咒三途がキーマンであるとわかり、あらためてに入ってよかったとタケミチは実感しました。

別れ際、千咒が食べ終わったアイスクリームの軸を受け取った瞬間、タケミチの脳裏に謎のビジョンが…

最新216話の感想と考察!謎の三兄妹!

いやぁ、もう情報量が多すぎてびっくり!!

  • 千咒は、タケミチと同い年の女の子
  • 明司は、20代半ば
  • 明司は、千咒の兄貴
  • 三途は、千咒の真ん中の兄貴
  • 明司と三途と千咒は三兄妹
  • 瓦城千咒の本名は、明司千壽
  • 三途は、千咒が気に入らなくて関東卍會についた

全く予想してなかった展開です。

そして、タケミチの脳裏に浮かんだビジョンは何なのでしょうか

千咒が死んだように見えます。

「約束…守ったぞ」

東京卍リベンジャーズ第216話より引用

一体何の約束なのでしょう?

マイキーが道を外れないよう、原因になっている兄・三途を自分が犠牲になって引き離したというようなことでしょうか?

【東京卍リベンジャーズ】最新215話のネタバレと感想・考察

2021年7月21日発売「少年マガジン」掲載215話のネタバレと感想・考察です。

最新215話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新215話タイトル「After a storm comes caim

ドラケンの告白に動揺するタケミチ

はヤクザに近い大人の愚連隊だから、ドラケンのことが心配だとイヌピー

ドラケンの様子を見にタケミチが外に出ると「タケミっちの勧誘は許さねぇ!東卍の仲間を巻き込むな」ドラケン明司を責めていました。

東京卍リベンジャーズ第215話より引用

そういう約束で、ドラケンに入ったのです。

説明を求めるタケミチ千咒が答えます。

ドラケンは、マイキーを連れ戻したい。

梵は、関東卍會を潰したい。

目的は一致してるんだと。

明司が続けます。

”不良の時代を創る”という東卍の志が好きだった。

しかし、関東卍會は志がねぇと。

梵の目的は、悪い大人になろうとしているマイキーぶっ潰すこと。

東京卍リベンジャーズ第215話より引用

佐野万次郎をぶっ飛ばすという志が本物ならに入れ。

そういう千咒に対して、タケミチは反対するドラケンを制してに入ると答えました。

マイキーと揉めたいわけではない。

モメずに説得するためにマイキーが心から信頼しているドラケンタケミチが仲間にほしいと説得する明司

ドラケンは、しかたなく納得して、タケミチに迎い入れました。

東京卍リベンジャーズ第215話より引用

オレが絶ッ対ェマイキー君を悪の道から連れ戻します‼

意気込むタケミチに傘を渡しつつ笑顔の千咒

「今日からオマエは”荷物持ち”だ。明日昼の3時に”原宿”集合な!」

翌日、原宿でタケミチを待ち受けていたのは…

最新215話の感想と考察!千咒が女の子?

まず嬉しいことに前回考察したことが、ほとんど当たってましたね。

  • ドラケンが梵に入った理由は、マイキーの暴走を止めるためだったこと
  • 関東卍會が東卍とは志が違うこと
  • 明司の「黙っててすまなかった」の意味が、タケミっちを梵に誘ったことだったこと
  • ドラケンの事情によっては、タケミチも梵に入る可能性があるということ

いやぁ、ここまで当たると気持ちいいです。

ひとつ疑問に思ったのは、現代の梵天が、相談役に明司がいるにも関わらず犯罪集団だったこと。

関東卍會を潰す目的と矛盾していますよね。

どういう経緯で、三天時代から梵天に移行したのか気になるところです。

しかし、今回なんと言っても驚いたのは千咒‼

女だったとは!

これは次回がマジで楽しみすぎる!

東京卍リベンジャーズ第215話より引用

【東京卍リベンジャーズ】最新214話のネタバレと感想・考察

2021年7月14日発売「少年マガジン」掲載214話のネタバレと感想・考察です。

最新214話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新214話タイトル「The engine fired

公道の真ん中で対峙する六波羅単代梵(ブラフマン)

ドラケンを仲間に入れてをぶっ潰すつもりが手間が省けた。

ここでカタつけてやると吠えるサウス

関東卍會とぶつかる前にタケミチを仲間にするだけだ。

六波羅単代は眼中にねぇと千咒

オレはテメェらの言いなりになるつもりはねえとドラケン

そんな3人むかってタケミチは答えます。

「オレは、関東卍會総長・佐野万次郎をぶっ飛ばしたい‼」

テメェごとき三下が三天に割って入るつもりかと凄むサウスドラケンの一撃。

東京卍リベンジャーズ第214話より引用

今度はサウスが浮きました。

そこに警察が現れます。

撤収するサウスドラケンは言いました。

「オレの全ては東京卍會に置いてきた!!!六波羅には入らねぇぞ」

引き上げる道中ドラケンから言っておきたいことがあると。

「オレは今梵(ブラフマン)のメンバーだ」

東京卍リベンジャーズ第214話より引用

最新214話の感想と考察!ドラケンが梵のメンバー?

今回はなんと言ってもドラケンの梵(ブラフマン)のメンバー宣言。

どういうことなんでしょう?

一番可能性が高いのは、マイキーの暴走を止めるためではないでしょうか。

207話で描かれていた関東卍會は、意味のない抗争はしない東京卍會とは違いかなり暴力的なチームに思えました。

東京卍リベンジャーズ第207話より引用

梵(ブラフマン)のベースは黒龍です。

そんな状況にいるマイキーを救うためにマイキーの兄・真一郎の仲間達に協力を求めたのでは無いでしょうか?

黒龍という視点でいうと、イヌピーも関係しているかもしれません。

イヌピーにとって、佐野真一郎の初代黒龍は憧れのチームでした。

その初代メンバーですから、イヌピーとも知り合いの可能性大ですよね。

そして、明司「黙っててすまなかった」の意味は?

東京卍リベンジャーズ第214話より引用

タケミっちを梵に誘ったことを指しているのでしょうか?

しかし、その前に何かを話していたようにも見えます。

関東卍會とぶつかることを言ってたのかもしれませんね。

そして、ついにタケミチが宣言しました。

しかも六波羅単代を前にしてです。

東京卍リベンジャーズ第214話より引用

ドラケンの事情によっては、タケミチに入る可能性がありますかね?

いやぁ、ますます盛り上がってきました。

【東京卍リベンジャーズ】最新213話のネタバレと感想・考察

2021年7月7日発売「少年マガジン」掲載213話のネタバレと感想・考察です。

最新213話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新213話は、梵(ブラフマン)首領・瓦城千咒の登場シーンから。

「グラッツィオーゾ!瓦城千咒 クラっときたぜ」

千咒の蹴りを食らいながら平然と応じるサウス

そこにしゃしゃり出でてきたのは、六波羅単代第伍席・斑目獅音。

しかし、名乗るまもなく梵(ブラフマン)大幹部・荒師慶三の一撃で失神。

東京卍リベンジャーズ第213話より引用

梵(ブラフマン)の目的もタケミチのスカウト。

すると、今度は鶴蝶荒師に一撃を食らわせながら言います。

「タケミチが不良の世界に戻るなら六波羅単代だ」

鶴蝶は、サウスにスカウトされていたのです。

そんな鶴蝶の背後を取ったのが、梵(ブラフマン)大幹部・今牛若狭

いつの間にか後ろを取られ驚く鶴蝶に対し「オレが殺る気だったらオマエ今立ってねぇよ」若狭

東京卍リベンジャーズ第213話より引用

この2人こそ、”生きる伝説”初代黒龍の最強コンビ‼ワカとベンケイ。

そして、初代黒龍・副総長”軍神”明司武臣を併せた3人が初代黒龍の創設メンバー。

佐野真一郎率いる初代黒龍を日本一のチームに導いた男たちでした。

そんな”生きる伝説”たちを率いるナゾの男が”無比”の瓦城千咒なのです。

そして、黙っていない男がもうひとり。

危険な顔つきに戻ったドラケンです。

東京卍リベンジャーズ第213話より引用

最新213話の感想と考察!黒龍創設メンバー登場!

今回はまたまたすごい回でしたね。

まずは、新キャラ”生きる伝説”初代黒龍の最強コンビ‼ワカとベンケイ。

  • 梵(ブラフマン)大幹部・荒師慶三(元黒龍 親衛隊 隊長)
  • 梵(ブラフマン)大幹部・今牛若狭(元黒竜 特攻隊 隊長)

めちゃくちゃ雰囲気あって強そう!

それに”軍神”明司武臣を併せた3人が黒龍創設メンバーなんですね。

東京卍リベンジャーズ第213話より引用

そして、その3人を束ねるのが瓦城千咒

若狭「オレは千咒の命に従うだけだ」と言っていました。

どれだけ凄い人物なんでしょうか?

一方で、またまたお約束のワンパン失神野郎・斑目獅音

「黒龍のツラヨゴシ」呼ばわりされてましたww

しかし、なぜ両チームともにタケミチが必要なのでしょうか?

どんな風にタケミチのことが伝わっているのか?

そこが謎ですよね。

東京卍リベンジャーズ第213話より引用

次回、六波羅単代と梵(ブラフマン)にドラケンが加わっての大乱闘!

関東卍會は登場するのか!

一体どうなってしまうんでしょうか?

【東京卍リベンジャーズ】最新212話のネタバレと感想・考察

2021年6月30日発売「少年マガジン」掲載212話のネタバレと感想・考察です。

最新212話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新212話は、梵(ブラフマン)No.2・明司武臣の登場シーンから。

「何しにきた‼?」

そういうサウスに対して答える明司

「用があるのはオマエラじゃねぇ!!」

「花垣武道!!!オマエをスカウトしにきた」

東京卍リベンジャーズ第212話より引用

驚くタケミチ

すると、六波羅単代の幹部が続々と現れました。

首席:鶴蝶

東京卍リベンジャーズ第212話より引用

第肆席:望月莞爾

東京卍リベンジャーズ第212話より引用

第伍席:斑目獅音

東京卍リベンジャーズ第212話より引用

第弐席:灰谷蘭

第参席:灰谷竜胆

東京卍リベンジャーズ第212話より引用

元天竺”最悪の世代”が勢揃いしました。

しかし、明司は余裕の表情で言うのでした。

「若ぇってのは、いいなあ」

「なぁ?千咒」

その時、突如として現れ、サウスの頭部に蹴りを入れた人物。

彼こそが、梵(ブラフマン)首領・瓦城千咒でした。

東京卍リベンジャーズ第212話より引用

最新212話の感想と考察!元天竺幹部大集合!

前回と今回は、関東卍會の対抗勢力である六波羅単代と梵(ブラフマン)の主要キャスト紹介の回でしたね。

明司武臣も「なんでテメェがサウスの下につく?」と言ってましたが、元天竺幹部の5人は、なぜ六波羅単代に所属しているのか?

サウスは、東卍を潰すために東京に来たと言ってました。

天竺は元々横浜の暴走族です。

やはり地元つながり的なことでしょうか?

それとも関東事変後に鶴蝶以外は、少年院に入っているはずなので、その時の仲間でしょうか?

そして、ついに梵(ブラフマン)の首領・瓦城千咒が登場しました。

「よく”真”に言われた」※真=佐野真一郎

「若ぇってのは、いいなあ」

明司のふたつのセリフからも、やはり明司は、年代が上なんですね。

おそらく千咒も上の世代と思われます。

2mはあろうかというサウスの頭部に蹴りを入れるには、相当な跳躍力が必要です。

こちらもとんでもない身体能力の持ち主のようです。

東京卍リベンジャーズ第212話より引用

そして、明司の目的はタケミチのスカウトでした。

これはどんな意味があるのでしょうか?

マイキーは、タケミチは兄貴(真一郎)に似ていると言ってました。

黒龍初代総長・佐野真一郎タケミチも喧嘩は弱いのに、人望が厚いという共通点があります。

黒龍副総長の明司にとって、真一郎に似ているタケミチに何かしらの魅力を感じているということですかね?

いよいよ役者が揃いました。

次号は、関東卍會も登場しそうです。

【東京卍リベンジャーズ】最新211話のネタバレと感想・考察

2021年6月23日発売「少年マガジン」掲載211話のネタバレと感想・考察です。

最新211話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新211話は、”無双”のサウス・寺野南ドラケンをチームに誘う場面から。

「何度来ても一緒だサウス!オレは六波羅には入んねぇよ!」

引退して、もう不良共の抗争には関わらないというドラケン

東京卍リベンジャーズ第211話より引用

すると、引退なんか許さないと、サウスドラケンを殴りつけます。

「フォルテシモ」の掛け声とともに、一方的にドラケンをボコる姿に、タケミチは驚きました。

「バケモンかよ!?」

「不良の時代を創る」という同じ思想を持った最強東京卍會をぶち壊すために東京に来た。

東京卍リベンジャーズ第211話より引用

「食い殺されるまで最強でいろ。それが弱肉強食の世界だろぉが!!」

「オレの下につくか‼ここで死ぬかの二択だドラケン‼」

そして、その矛先は、元東卍壱番隊隊長タケミチにも。

「何他人事みてぇなツラしてんだあ?」

「テメェの番だ」

焦るタケミチの前に突然人が飛んできました。

そこにいたのは、梵(ブラフマン)No.2・明司武臣。

東京卍リベンジャーズ第211話より引用

”三天”の内の二チームが集まったのです。

最新211話の感想と考察!ついに明司武臣登場!

まず、寺野サウスの規格外の強さに驚きましたね。

前回も書きましたが、身長185cmのドラケンが小さく見えます。

ドラケンが抵抗していないのかもしれませんが、一方的に殴り倒しました。

とんでもない強さです。

東京卍リベンジャーズ第211話より引用

そして、殴る時の掛け声も「フォルテシモ」と音楽絡みでしたね。

しかし、今回は音楽が趣味のような繊細なイメージは全くなく、狂犬のような形相。

天竺望月莞爾を思い出しました。

そして、ここできたかぁ!

ついに登場しました明司武臣

この時点では、関東卍會ではなく、梵(ブラウフマン)所属だったんですね。

梵天”梵”は、おそらくここから取ったんでしょう。

梵天では、明司は相談役でした。

もうひとつ明らかになったことがあります。

明司は黒龍の初代副総長だった

つまり、こういうことですよね。

  • マイキーの兄・真一郎の補佐的立場だった
  • 小学生のマイキーを知っていた
  • 明司はマイキーよりもかなり年上

だから、梵天では相談役になっていたのでしょうか?

そして、サウス梵(ブラウフマン)の謎の総長も現代の梵天にはいません。

う〜ん、ここから、どのような経緯で、現代の梵天につながっていくのか?

もう、人間関係がカオス過ぎる!

過去話のアーカイブ

 

この記事を読んだ人におすすめの記事
  1. 【東京リベンジャーズ】タイムリープごとの現代の違いまとめ(ネタバレ注意)
  2. TVアニメ東京卍リベンジャーズの動画を無料視聴する方法!動画配信サービスまとめ
  3. 【東京卍リベンジャーズ】電子書籍全巻を最安値で読む方法!公式キャラクターブックについても
  4. 【東京リベンジャーズ】最新話のネタバレと感想・考察!

  5. 【東京リベンジャーズ】実写映画キャスト・原作キャラの画像比較まとめ
  6. 映画【東京リベンジャーズ】どこまでが実写化される?原作構成とキャストから考察

  7. 【東京リベンジャーズ】マイキーのバイクのメーカーは?CB250Tバブは今でも買えるの?

  8. 【東京リベンジャーズ】ドラケンのバイクのメーカーは?ゼファーは今でも買えるの?

  9. 【東京リベンジャーズ】場地(バジ)のバイクのメーカーは?GSX250Eゴキは今でも買えるの?

  10. 【東京リベンジャーズ】パーちんのバイクのメーカーは?CBX400Fは今でも買えるの?

  11. 【東京リベンジャーズ】三ツ谷のバイクのメーカーは?インパルスは今でも買えるの?
  12. 【東京リベンジャーズ】場地(バジ)東卍脱退の理由は?幼馴染マイキーとの関係も

  13. 【東京リベンジャーズ】東卍創設メンバーまとめ!結成された理由についても
  14. 【東京リベンジャーズ】黒龍(ブラックドラゴン)歴代総長まとめ!その他メンバーについても

  15. 【東京リベンジャーズ194話】梵天の刺青は誰なのか?マイキーとの関連性についても考察
  16. 【東京リベンジャーズ195話ネタバレ】タイトル:lingering scentの意味することは?

  17. 【東京リベンジャーズ】マイキーと天竺・新キャラの関係と梵天創設の理由について考察

  18. 【東京リベンジャーズ】三途春千代とは?なぜ梵天No.2なのか黒幕説も考察

  19. 【東京リベンジャーズ】約束の日とは?タイムカプセルとマイキーの誓いについても

  20. 【東京卍リベンジャーズ198話】マイキーの手紙の内容について考察

  21. 【東京卍リベンジャーズ】龍宮寺堅(ドラケン)の強さ・身長などプロフィールについて

  22. 【東京卍リベンジャーズ】マイキーのビデオレターはなぜタケミチ宛?内容についても
  23. 【東京卍リベンジャーズ】マイキーの黒い衝動とは?タイムリープのトリガーについても

  24. 【東京卍リベンジャーズ】東卍(東京卍會)主要キャラまとめ!登場人物の関係性についても
  25. 【東京卍リベンジャーズ】溝中五人衆とは?千堂敦などプロフィールまとめ
  26. 【東京卍リベンジャーズ】愛美愛主(メビウス)長内とは?稀咲(きさき)との関係についても
  27. 【東京卍リベンジャーズ】芭流覇羅(バルハラ)・半間とは?血のハロウィンについても
  28. 【東京卍リベンジャーズ】清水将貴(キヨマサ)とは?最後どうなったのかについても

  29. 【東京卍リベンジャーズ】橘日向(ヒナ)とは?かわいい・強いシーンまとめ
  30. 【東京卍リベンジャーズ】橘直人(ナオト)とは?黒幕という意見について考察
  31. 【東京卍リベンジャーズ】黒川イザナの天竺とは?鶴蝶との関係についても
  32. 【東京卍リベンジャーズ】マイキーがタケミチを撃った理由はなぜ?今後の展開についても

  33. 【東京卍リベンジャーズ】東卍メンバーなんでもランキング!結婚したいのは誰?
  34. 【東京卍リベンジャーズ】パーちんこと林田春樹とは?ぺーやんとの関係についても
  35. 【東京卍リベンジャーズ】三ツ谷隆(みつやたかし)とは?特技やキャラ設定は?
  36. 【東京卍リベンジャーズ】あっくん(千堂敦)とは?稀咲の呪縛についても
  37. 【東京卍リベンジャーズ】羽宮一虎とは?東卍創設メンバーと決別した理由は?
  38. 【東京卍リベンジャーズ】松野千冬とは?場地圭介との出会いと絆についても
  39. 【東京卍リベンジャーズ】河田兄弟とは?スマイリーとアングリーの意味についても
  40. 【東京卍リベンジャーズ】武藤泰宏(ムーチョ)とは?イザナや極悪世代との関係は?
  41. 【東京卍リベンジャーズ】九井一(ココ)とは?乾や赤音(アカネ)との関係についても
  42. 【東京卍リベンジャーズ】佐野エマとは?ドラケンとの恋愛関係についても
  43. 【東京卍リベンジャーズ】マイキー兄・佐野真一郎とは?死亡した理由についても
  44. 【東京卍リベンジャーズ207話】関東卍會とは?新キャラと結成経緯を考察

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です