【東京卍リベンジャーズ】最新話の感想と考察!伏線回収や謎についても

この記事では、漫画「東京卍リベンジャーズ」最新話の感想と考察をしています。

毎週水曜日(休載週を除く)に更新します。

個人的見解ですので、その点ご了承ください。

東京卍リベンジャーズのアニメ版は、原作に忠実に再現されています。
まだ見てない方は、アニメ版を視聴することをオススメします!

↓無料で全話見る方法はこちらから↓

無料で「東京卍リベンジャーズ」を見る

 東京リベンジャーズファン必見!

【東京卍リベンジャーズ】最新258話の感想と考察

2022年6月22日発売「少年マガジン」掲載258話の感想と考察です。

【東京卍リベンジャーズ】最新258話タイトル「Strange bedfellows

ざっくりいうと

命をかけて列車を止めた鶴蝶

鶴蝶を失って嘆き悲しむタケミチ三途が日本刀で襲いかかる。

その刹那、三途にバイクを浴びせ倒し、タケミチに檄を飛ばす人物が!!

なんとその人物は柴太寿だった。

感想と考察

朝ドラ的に言えば、これこそ本当の「まさかや!」

なんと、なんと黒龍元十代目総長柴太寿が二代目東京卍會陸番隊隊長として登場!

タイトル「Strange bedfellows」の意味は、

  • 奇妙な人々
  • 普通は会えないような人々
  • 奇妙な仲間
  • 呉越同舟 の相手
  • 敵なのに状況から共に行動することになった人や組織

かつての宿敵柴太寿が味方になって登場!

これってどういうことでしょうか?

タイムリープ先での柴太寿のステイタスは、聖夜決戦後は不明だったはず

弟(八戒)のためか思ったけど、三ツ谷「来てくれたか」って言ってたから三ツ谷が呼んだってことですね。

特服小せえって文句言ってるから、三ツ谷が作ったってことだもんね。

いずれにしても、劣勢の東卍には願ってもない助っ人です。

ただ、カクちゃんは本当に死んじゃったんですね、、、

————————————–

公式キャラクターブックも絶賛発売中!

公式キャラクターブック「天上天下」

東京卍リベンジャーズキャラクターブック2「芭流覇羅・黒龍編

東京卍リベンジャーズ キャラクターブック3 「天竺編」

コミックス最新28巻発売中!

筆者自身は、もちろん本誌派なんですが、考察記事を書いていて思うことは、過去のエピソードをかなり忘れているということです。

28巻もあるんですから当然ですよね。

そして、また読み返すと、新たな発見があったり、感動があったりします。

また、最初に読んだ時とは、違う視点で読むことができるのも楽しいです。

筆者同様に本誌を追いかけている読者の方も、たまに読み返してみることをおすすめします。

コミックスは、電子書籍で購入したほうがかなり安く入手できます。

全巻最安値で購入する方法を解説してますので、興味のある方は下記をClick!

東京卍リベンジャーズ全巻を安く買う

【東京卍リベンジャーズ】電子書籍全巻を最安値で読む方法!

また、「天上天下」に収録されているなんでもランキングの記事も書いたので、興味のある方はぜひ読んでみてください!

天上天下の内容に興味のある方

「東京卍リベンジャーズ」実写映画公開記念!

オリジナル表紙の1〜4巻スターターセットも絶賛発売中です!

東京卍リベンジャーズ 実写映画記念1~4巻スターターセット (講談社コミックス)

やっぱり全巻コミック(紙)で持っておきたい!

という方はこちらをClick!

東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズのグッズはここ!

アニメ&キャラクターグッズならキャラアニ.com

東京卍リベンジャーズはディズニープラスでも観れる!
Disney/MARVEL/Beatles「Get Back」など
月額990円で見放題!
↓↓↓ ディズニープラスの登録はこちら↓↓↓

Disney+ (ディズニープラス)

【東京卍リベンジャーズ】最新257話の感想と考察

2022年6月15日発売「少年マガジン」掲載257話の感想と考察です。

【東京卍リベンジャーズ】最新257話タイトル「Tipping point

ざっくりいうと

三途の策略で抗争の真っ只中に向かって疾走する暴走列車。

鶴蝶三途に切られた傷が深く、タケミチは一人必死に止めようするがブレーキレバーが動かない。

仲間を思うタケミチの必死な様子を目の当たりにした鶴蝶は、タケミチを救うため列車から放り出して自らブレーキレバーを握る。

もう駄目かと思ったその時、イザナの幻影が現れ鶴蝶に最後の力を与えた。

暴走列車は突っ込む寸前で奇跡的に止まったのだ。

しかし、仲間たちの命を救うため、鶴蝶は自らの命を…。

感想と考察

鶴蝶も命を落としてしまいました。

マイキー1人を救うために、何人命を落とすのでしょう。

タケミチは、列車が突っ込んだらこれまでで最悪の未来になると言ってました。

いやいや、ドラケンとカクちゃん死んじゃって、すでに最悪の未来ですよ。

タケミチがタイムリープした意味が全くありません。

「なんでみんなうまくいってたのに戻ってきたんだ」

234話で千冬が言ってましたよね。

マジでなんで?って言いたくなる。

この後、全ての読者が納得のいく展開があるのでしょうか。

前号の三途のセリフ「オマエもタイムリーパーなのか・・・?」が鍵になるかもしれません。

【東京卍リベンジャーズ】最新256話の感想と考察

2022年6月8日発売「少年マガジン」掲載256話の感想と考察です。

【東京卍リベンジャーズ】最新256話タイトル「Behind the scenes

「オマエもタイムリーパーなのか・・・?」

三途の口から予想もしなかった言葉が!

これはどういうことなのか?

オマエも?

三途もタイムリーパーということ?

今回のタイトルが「Behind the scenes=舞台裏」

これって、つまりタケミチマイキーを救うために何度もタイムリープしている裏で、三途がマイキーを闇に染めるためにタイムリープしていたということを示唆してるのか

「抗争なんてどうでもいい。王は誰にも渡さねえ」

この言葉の意味することは、2つ考えられると思った。

  • 圧倒的な力への憧れというマイキーに対する独占欲
  • (前回考察したとおり)自らの手でマイキーに復讐すること

仮に三途マイキーに復讐するつもりだとした場合

  • 命を絶つという直接的な復讐
  • 闇に落とすという間接的な復讐

2つのパターンがあるとも考えられる気がした。

SNSでも考察されていたこの場面。

三途の驚きの様子は、せっかく闇に落としたマイキーが自ら命を絶とうとしたからなのか

だとすると、三途がタイムリーパーという説も腑に落ちる。

今回、それ以外のことが吹っ飛ぶほど驚愕のセリフでした。

鶴蝶が死んでなかったのは、とりあえず良かったです。

【東京卍リベンジャーズ】最新255話の感想と考察

2022年6月1日発売「少年マガジン」掲載255話の感想と考察です。

【東京卍リベンジャーズ】最新255話タイトル「Holy cow!

三途の狂気を目の当たりにした鶴蝶

ついにタケミチのために戦っていると口にしました。

これで鶴蝶関東卍會を離れるのは確実。

一方の三途

「マイキー以外は全部ノイズ」

口の両側が裂けるほど殴られたにもかかわらずこの忠誠心。

しかも、力で服従させられている様子はない。

ここまでくると、やはりマイキーとの間に何があったのか気になります。

何が三途をこうさせているのか?

まさかとは思いますが、マイキーの一番近い場所にいて、恨みを晴らすチャンスを伺っているということはないでしょうか?

もしそうだとすると、三途の執念は凄まじいですね。

鶴蝶vs三途

この勝負の行方が、東卍と関東卍會の勝敗を左右しそうな気がします。

とりあえず鶴蝶は死んでほしくない。

【東京卍リベンジャーズ】最新254話の感想と考察

2022年5月25日発売「少年マガジン」掲載254話の感想と考察です。

【東京卍リベンジャーズ】最新254話タイトル「Train wreck

予想とは違ったけど、これはいい流れなのか?

兎にも角にも鶴蝶が常識人だったことはマジで救い。

このまま関東卍會の異常さに気づいて、東卍側に付いて欲しい。

これでココに続いて鶴蝶が寝返えれば、ワカベンケイも絶対寝返るはず。

だって、人間として常識から逸脱しているのは、黒い衝動状態のマイキーと三途くらいでしょ

灰谷兄弟望月斑目紫音には、そこまでヤバいイメージはないし、半間稀咲の死に涙していたことを考えると、そこまでではない気が。

これは東卍に良い流れが来ているとしか思えません。

しかしですよ。

まだわかりません。

喜んでる場合ではないかもしれません。

これからタケミチ鶴蝶の共同戦線で、三途の暴挙を止めるわけです。

ちょっと嫌な予感がします。

ビジョンを変えるために必ず誰かが命を落とす

もし、この仮説が正しければ、命を落とすのは?

主人公がいなくなるわけ無いですよね。

となると鶴蝶三途

流れから言えば、やはり正義側の鶴蝶ですよね。

うーん、この考察は外れて欲しい。

【東京卍リベンジャーズ】最新253話の感想と考察

2022年5月18日発売「少年マガジン」掲載253話の感想と考察です。

【東京卍リベンジャーズ】最新253話タイトル「The worst is come

ドラケンと互角に渡り合った半間

サウスが黒い衝動を発症するまで追い詰めたワカベンケイ

そのすべてを凌駕するマイキー

よくよく見てみると関東卍會の戦力は圧倒的ですね。

そして、タケミチの未来視(ビジョン)に映し出されたのは三途の狂気

ムーチョを殺った時もそうですが、人の命を奪うことに躊躇がない。

ある意味黒い衝動状態のマイキーに一番近いのは三途かもしれません

タケミチのビジョンは、千咒の時はハズレました。

ただ、その時は千咒の代わりにドラケンが犠牲になっています

つまり、今回も三途の目論見通りに事が進まず、東卍のメンバーの命が助かるとするならば、誰かが犠牲になる可能性が高いのではないでしょうか。

その仮説が正しければ、誰が犠牲になるのか?

ちょっと嫌なことに気づいてしまったんですが、過去の抗争で命を落としたのは、場地ドラケン

つまり東卍創設メンバーです。

その流れでいうと、三ツ谷パーちん

もしやもしやの一虎

もうひとつ考えられることがあります。

タケミチが最初にタイムリープした時の状況を思い出してください。

電車に轢かれそうになった時でしたよね。

今回も電車に轢かれる寸前にタイムリープする可能性はないでしょうか?

いずれにしても、この抗争は最後の戦いのはずなので、バッドエンドで終わるはずは無いと思うんです。

ここから、どう事態が好転していくのか?

来週まで待ちたいと思います。

【東京卍リベンジャーズ】最新252話の感想と考察

2022年5月11日発売「少年マガジン」掲載252話の感想と考察です。

【東京卍リベンジャーズ】最新252話タイトル「Bring back

前回わかりにくかったココの気持ち

自ら語りました。

  • 大好きだった赤音の死を受け入れられない
  • 顔が似ているイヌピーに赤音を重ねてしまう
  • 金が全てだと思い込むことで楽になりたかった

なんとなくまだわかりにくいんですが、要するに結論はこういうことかと。

赤音の死を受け入れて、自分を見捨てなかったイヌピーのために生きる。

兎にも角にもココが関東卍會脱退を宣言しました

今回のタイトル「Bring back」の通り連れ戻し」たわけです。

一方、マイキーvsパーちん

こちらの戦いも、パーちんマイキー「連れ戻し」たい。

つまり「Bring back」

パーちんマイキーに思いの丈をぶつけましたが、マイキーの冷たい表情は最後まで変わらず。

「マイキー…今…楽しいかよ…?」

おそらくみんなが思っていることをパーちんが言ってくれました。

その様子を見つめるぺーやんの涙がまた辛い。

圧倒的な力でねじ伏せようとする関東卍會

しかし、このまま終わることはないでしょう。

もしかして、新たな救世主の登場があるのか?

次号が待ち遠しいです。

【東京卍リベンジャーズ】最新251話の感想と考察

2022年4月27日発売「少年マガジン」掲載251話の感想と考察です。

【東京卍リベンジャーズ】最新251話タイトル「Get out of hand

今回はまずココだよね。

「イヌピーよりも赤音さんを選んだんだぞ」

この意味がちょっとわからない。

  • 赤音を助けるために金を稼ぐことに奔走して、イヌピーから離れた。
  • 赤音が死んだ後も、イヌピーの元に戻らなかった。

という意味ですかね。

「そっか…オレずっと…意地張ってたんだ…」

この意味もわかりにくい。

  • 赤音を救うことができなかったことに責任を感じていた
  • イヌピーに合わす顔がないと感じていた

ということでしょうか。

ちょっと状況がわかりにくいのですが、なにはともあれ、ココが戻ってきました

もしかすると、ワカベンケイ関東卍會に入隊したのは、ココをイヌピーの元に戻して、黒龍の魂を取り戻すため」という目的もあったのかもしれないですね。

そして、ついに半間登場。

「戦況が固まってきたから、後片付けをたのむぞ」

これもわかりにくくないですか?

どちらかといえば二代目東卍の方が優勢だと思うのですが。

ココ東卍に寝返ったわけですし。

疲弊した東卍の幹部なら半間一人で片付けれるということでしょうか

ちなみに「りょ」はこの時代まだ使われてなかったのでは?

そして、そして、予想外の組合せ。

マイキーVSパーちん

これまた面白い組み合わせです。

今週合併号で、次週休みだからなのか、盛りだくさんでしたね。

【東京卍リベンジャーズ】第250話以前の感想と考察

第250話以前の考察は下記のリンクからアーカイブにアクセスしてください。

過去話のアーカイブ

 

この記事を読んだ人におすすめの記事
  1. 【東京リベンジャーズ】タイムリープごとの現代の違いまとめ(ネタバレ注意)
  2. アニメ東京卍リベンジャーズを無料で見る方法!Netflix(ネトフリ)で見れるの?
  3. 【東京卍リベンジャーズ】電子書籍全巻を最安値で読む方法!公式キャラクターブックについても
  4. 【東京リベンジャーズ】最新話の感想と考察!

  5. 【東京卍リベンジャーズ】第193話〜第240話の感想と考察!
  6. 【東京リベンジャーズ】実写映画キャスト・原作キャラの画像比較まとめ
  7. 映画【東京リベンジャーズ】どこまでが実写化される?原作構成とキャストから考察

  8. 【東京リベンジャーズ】マイキーのバイクのメーカーは?CB250Tバブは今でも買えるの?

  9. 【東京リベンジャーズ】ドラケンのバイクのメーカーは?ゼファーは今でも買えるの?

  10. 【東京リベンジャーズ】場地(バジ)のバイクのメーカーは?GSX250Eゴキは今でも買えるの?

  11. 【東京リベンジャーズ】パーちんのバイクのメーカーは?CBX400Fは今でも買えるの?

  12. 【東京リベンジャーズ】三ツ谷のバイクのメーカーは?インパルスは今でも買えるの?
  13. 【東京リベンジャーズ】場地(バジ)東卍脱退の理由は?幼馴染マイキーとの関係も

  14. 【東京リベンジャーズ】東卍創設メンバーまとめ!結成された理由についても
  15. 【東京リベンジャーズ】黒龍(ブラックドラゴン)歴代総長まとめ!その他メンバーについても

  16. 【東京リベンジャーズ194話】梵天の刺青は誰なのか?マイキーとの関連性についても考察
  17. 【東京リベンジャーズ195話】タイトル:lingering scentの意味することは?

  18. 【東京リベンジャーズ】マイキーと天竺・新キャラの関係と梵天創設の理由について考察

  19. 【東京リベンジャーズ】三途春千代とは?なぜ梵天No.2なのか黒幕説も考察

  20. 【東京リベンジャーズ】約束の日とは?タイムカプセルとマイキーの誓いについても

  21. 【東京卍リベンジャーズ198話】マイキーの手紙の内容について考察

  22. 【東京卍リベンジャーズ】龍宮寺堅(ドラケン)の強さ・身長などプロフィールについて

  23. 【東京卍リベンジャーズ】マイキーのビデオレターはなぜタケミチ宛?内容についても
  24. 【東京卍リベンジャーズ】マイキーの黒い衝動とは?タイムリープのトリガーについても

  25. 【東京卍リベンジャーズ】東卍(東京卍會)主要キャラまとめ!登場人物の関係性についても
  26. 【東京卍リベンジャーズ】溝中五人衆とは?千堂敦などプロフィールまとめ
  27. 【東京卍リベンジャーズ】愛美愛主(メビウス)長内とは?稀咲(きさき)との関係についても
  28. 【東京卍リベンジャーズ】芭流覇羅(バルハラ)・半間とは?血のハロウィンについても
  29. 【東京卍リベンジャーズ】清水将貴(キヨマサ)とは?最後どうなったのかについても

  30. 【東京卍リベンジャーズ】橘日向(ヒナ)とは?かわいい・強いシーンまとめ
  31. 【東京卍リベンジャーズ】橘直人(ナオト)とは?黒幕という意見について考察
  32. 【東京卍リベンジャーズ】黒川イザナの天竺とは?鶴蝶との関係についても
  33. 【東京卍リベンジャーズ】マイキーがタケミチを撃った理由はなぜ?今後の展開についても

  34. 【東京卍リベンジャーズ】東卍メンバーなんでもランキング!結婚したいのは誰?
  35. 【東京卍リベンジャーズ】パーちんこと林田春樹とは?ぺーやんとの関係についても
  36. 【東京卍リベンジャーズ】三ツ谷隆(みつやたかし)とは?特技やキャラ設定は?
  37. 【東京卍リベンジャーズ】あっくん(千堂敦)とは?稀咲の呪縛についても
  38. 【東京卍リベンジャーズ】羽宮一虎とは?東卍創設メンバーと決別した理由は?
  39. 【東京卍リベンジャーズ】松野千冬とは?場地圭介との出会いと絆についても
  40. 【東京卍リベンジャーズ】河田兄弟とは?スマイリーとアングリーの意味についても
  41. 【東京卍リベンジャーズ】武藤泰宏(ムーチョ)とは?イザナや極悪世代との関係は?
  42. 【東京卍リベンジャーズ】九井一(ココ)とは?乾や赤音(アカネ)との関係についても
  43. 【東京卍リベンジャーズ】佐野エマとは?ドラケンとの恋愛関係についても
  44. 【東京卍リベンジャーズ】マイキー兄・佐野真一郎とは?死亡した理由についても
  45. 【東京卍リベンジャーズ207話】関東卍會とは?新キャラと結成経緯を考察
  46. アニメ「東京卍リベンジャーズ」を見れない地域の人が無料で見る方法!
  47. 【東京卍リベンジャーズ】寺野南(サウス)とは?六波羅単代(ろくはらたんだい)についても
  48. 【東京卍リベンジャーズ】柴八戒とは?大寿との関係や柚葉との秘密についても
  49. 【東京卍リベンジャーズ】明司武臣(あかしたけおみ)とは?梵(ブラフマン)についても
  50. 【東京卍リベンジャーズ】灰谷兄弟(蘭と竜胆)とは?S62世代についても
  51. 【東京卍リベンジャーズ】花垣武道とは?タイムリープによる現代の違いまとめ
  52. 【東京卍リベンジャーズ】瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)とは?梵(ブラフマン)についても
  53. 【東京卍リベンジャーズ】鶴蝶(かくちょう)とは?タケミチやイザナとの関係についても
  54. 【東京卍リベンジャーズ】黒幕・稀咲鉄太(きさきてった)とは?能力や正体と目的についても
  55. 【東京卍リベンジャーズ】望月莞爾(もちづきかんじ)とは?呪華武(じゅげむ)についても
  56. 【東京卍リベンジャーズ】斑目獅音(まだらめしおん)とは?なぜ黒龍のツラヨゴシなのか?
  57. 【東京卍リベンジャーズ】乾青宗(イヌピー)とは?九井一(ココ)との関係についても
  58. 映画「東京リベンジャーズ」実写版と原作漫画の違いは?見どころと感想についても
  59. 映画「東京リベンジャーズ」実写版の続編はある?内容やキャストについても考察
  60. 漫画「東京卍リベンジャーズ」全巻を定価の半額で買う方法!
  61. 東京卍リベンジャーズ|荒師慶三(ベンケイ)とは?螺愚那六(ラグナロク)についても
  62. 東京卍リベンジャーズ|今牛若狭(ワカ)とは?煌道連合(こうどうれんごう)についても

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です