東京卍リベンジャーズ第193話〜第225話のネタバレと感想・考察!

東京卍リベンジャーズ全巻を最安値で購入する

この記事は、漫画「東京卍リベンジャーズ」最新話のネタバレと感想・考察過去分アーカイブです。

毎週水曜日(休載週を除く)に更新する最新話はこちらから。

 東京リベンジャーズファン必見!

Contents

【東京卍リベンジャーズ】最新225話のネタバレと感想・考察

2021年10月6日発売「少年マガジン」掲載225話のネタバレと感想・考察です。

最新225話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新225話タイトル「Free-for-all

マイキー関東卍會の登場で、三天全てのチームが揃う。

「ドラケンの弔い合戦だ!!!」怒りが頂点に達した明司の号令でついに三天戦争開戦!

東京卍リベンジャーズ第225話より引用

しかし、春千代に任せてしばらく様子を見るとココに答えるマイキー

「オマエ…なんとも思わねぇのか?」

「……何を?」

一方のサウスは、元天竺組に関東卍會を任せて、梵(ブラフマン)を標的に。

落ち着けと叫ぶ千咒の声も届かず、明司は暴走。

「オマエは動くな」千咒を制したワカ

「梵の姫をたのむワ」タケミチに託して、ベンケイとともに明司のもとへ。

「なぜドラケンを殺した!!?」

「あいつは正規の梵メンバーじゃねぇんだぞ!!」

「殺るならオレだろうが!!」

サウスに噛み付く明司の言葉に一瞬何かを考えた様子だったサウスだったが、「それが戦争だ」明司に殴りかかる。

しかし、かけつけたベンケイワカが逆襲。

東京卍リベンジャーズ第225話より引用

暴君vs伝説の戦いが始まりである。

最新225話の感想と考察!マイキーの真意は?

今回なんといっても一番ヤバいのはこの会話ですよね。

「オマエ…なんとも思わねぇのか?」

「……何を?」

東京卍リベンジャーズ第225話より引用

これってドラケンが死んだこと言ってますよね。

マイキーの真意が全くわからない。

どういう感情なのか?

怒りと悲しみで、何も感じなくなっているのか?

冷静すぎて逆に怖いです。

あと、サウスが、明司に罵倒されて、一瞬躊躇したような様子に見えたんですが。

これは本意じゃなかったってことなんでしょうか?

東京卍リベンジャーズ第225話より引用

そして、タケミチはどう動くのか?

千咒は、タケミチのビジョンの通りに雨の中に倒れてしまうか?

今後の展開が全く読めません。

次回が待ち遠しいですね。

【東京卍リベンジャーズ】最新224話のネタバレと感想・考察

2021年9月29日発売「少年マガジン」掲載224話のネタバレと感想・考察です。

最新224話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新224話タイトル「Cutthroat

救急車に運び込まれたドラケンは、もう亡くなってました。

東京卍リベンジャーズ第224話より引用

茫然自失のタケミチ

千咒が声をかけても上の空。

駆けつけた明司武臣は、六波羅単代今から潰すと、全員に招集をかけました。

「今日はダメだ‼」と引き止める千咒

しかし、武臣「もうガキの喧嘩じゃねぇ‼殺し合いだ‼」と取り合いません。

そこに現れたのは、寺野サウス率いる六波羅単代

「はじめようぜ最終戦争」

「上等だ。ここで終わらせてやる」

一触即発の状況の中、遂にマイキーが姿を見せたのです。

東京卍リベンジャーズ第224話より引用

最新224話の感想と考察!ドラケン死す!

マジか…。

ドラケン死んじゃいましたよ。

それは無いよ〜

タケミチがタイムリープしなきゃ死なずに済んでるわけじゃないですか。

過去で死んじゃったらもう生き返らないじゃないですか。

今回のタイムリープは10年前だから、今まで通り12年前にタイムリープし直してドラケン殺さないでほしい。

こうなると、今後の展開ですよね。

そもそも現代では、ドラケンは生きていて、マイキーは闇落ちしていたわけです。

そして、サウスと千咒はいなかった。

自分が守りたかった東卍

その中でも一番の盟友を無くしたマイキー

東京卍リベンジャーズ第224話より引用

この殺気立った顔です。

おそらく六波羅単代は皆殺し。

この状況だともまとめて殺ってしまう可能性もあります。

今回のタイトル「Cutthroat」の意味は、人殺し、凶漢と言った意味。

これはだれのことを指すのか?

タケミチのことを、指している可能性もありますよね。

ドラケンが死んだことで、現代の状況は変わるでしょう。

ここからどのように展開していくのか

タケミチはどう絡んでいくのか?

ちょっと想像ができないです。

じっくり考えて、次週までに何か思いついたらアップデートします。

【東京卍リベンジャーズ】最新223話のネタバレと感想・考察

2021年9月22日発売「少年マガジン」掲載223話のネタバレと感想・考察です。

最新223話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新223話タイトル「Good old days

救急車に収容されるドラケン

2005年1月1日の初日の出暴走を回想。

東京卍リベンジャーズ第223話より引用

原宿の”悪倫法数(オリンポス)“を壱番隊だけでぶっ潰したと場地千冬

赤坂の”仁斗呂(ニトロ)“は肆番隊が潰したとスマイリーアングリー

東卍は、どんどんデカくなっていくなとぺーやん

やっぱボスが最強だからなとパーちん

最近すごみが増したと話す三ツ谷八戒

そして、最後はドラケン

「オレら東卍の看板…”無敵”のマイキーだぜ!?」

九十九里に着いた東卍メンバーは、千冬八戒に買い出しを命じて、海岸沿いを走り回りはしゃぐ。

次第に明るくなり、日の出を迎える時間を迎える。

埠頭に立つマイキーに歩み寄ったドラケン

「どうした?マイキー」

朝陽を手で掴みながらマイキーは言いました。

「ケンチン、掴めんぞ天下!」

東京卍リベンジャーズ第223話より引用

「ああ!今年は全国制覇だ」

最後に思い出すのはやっぱ東卍か…

そして、ドラケンは笑顔でつぶやきました。

「今行くぜ…エマ」

最新223話の感想と考察!本当にドラケン死んじゃうの?

先週も言ったけど、もう1回言わずにいられない。

本当にドラケン死んじゃうの??

マジでそれはないわ。

ドラケン死んじゃったらダメでしょ。

エマまだ連れて行かないで。

東京卍リベンジャーズ第223話より引用

まだ死んでない。

お願いだから死なないで。

【東京卍リベンジャーズ】最新222話のネタバレと感想・考察

2021年9月15日発売「少年マガジン」掲載222話のネタバレと感想・考察です。

最新222話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新222話タイトル「Give back

凶弾に倒れたドラケン

意識を取り戻すと、目の前には悲壮な顔をしたタケミチの姿が。

「大丈夫ですよ。絶対助かります」

東京卍リベンジャーズ第222話より引用

目いっぱいの笑顔でそう言ったタケミチの言葉に死を悟るドラケン

「そっか…オレは死ぬんだな…」

目に涙を浮かべ励ますタケミチドラケンは続けました。

「自分を責めるなよ?オマエが過去(ここ)に戻ってきたせいじゃねぇかんな」

「オレはオレの意志でここまで来た」

「オマエにもらった命…オマエの為に死ぬんだ」

「小学生の時はさ、よくケンカして負けてた。年上ばっか相手してたからな」

「負けて地面這いつくばって、こうやって空見てるとさ」

「なんか全部どうでもよくなって気持ちが晴れた」

「マイキーは知らねぇんだこの空を」

「まけた事がねぇって…やっかいだよな」

「タケミっち、オレはなアイツが大好きだ」

「アイツの全部背負い込んじまうとこも、そんでもなんとかしちまうとこも全部…」

「アイツの背中を…見て…きた…」

「だから、オレがどうにかしてやりたかった」

「なあ…?タケミっち…」

「一個だけ…ダセェ事…言っていいか?」

「マイキーを頼む」

東京卍リベンジャーズ第222話より引用

うなずくタケミチ…。

最新222話の感想と考察!マジでドラケン死んじゃうの?

いやいやいや、ちょっと待ってよ。

マジでドラケン死んじゃうの?

それはないよ〜

それに、「オマエにもらった命…オマエの為に死ぬんだ」

そんなこと言ったら、タケミチ自分責めちゃうよ。

東京卍リベンジャーズ第222話より引用

でも、この流れ完全に死んじゃう流れですよね。

マイキーを救うためにタケミチがタイムリープしたせいで、ドラケンが死んでしまう。

ということですよね。

いやぁ、今週は何も言うこと無いな。

タイトル「Give back」

返さなくていいから、戻ってこい!

辛すぎる…。

【東京卍リベンジャーズ】最新221話のネタバレと感想・考察

2021年9月8日発売「少年マガジン」掲載221話のネタバレと感想・考察です。

最新221話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新221話タイトル「Ups and downs of his fate

「嫌な予感がする」

東京卍リベンジャーズ第221話より引用

久しぶりに登場したマイキー

嫌な予感とは…。

タケミチの危機に登場したドラケンの迫力に、六波羅単代の下っ端は、逃げ出しました。

タケミチが狙われていることを聞きつけたイヌピードラケンに知らせたのです。

銃で狙われて驚くタケミチドラケンは答えました。

「三天戦争は、金や利権が絡んで、ガキの喧嘩じゃ済まないのかもしれない」

「マイキーは、こうなる事を見越してたのかもしれない」

そして、タケミチは、少し先の未来が見えるようになったことをドラケンに伝えました。

千咒が自分を庇ってここで死ぬはずだった。

その最悪の未来を防げたのは、ドラケン君のおかげだと。

「これで一つ未来が変わりました」

そう話すタケミチ「よかった」と答えるドラケン

東京卍リベンジャーズ第221話より引用

逃げようと千咒に促されタケミチは走り出しますが、ドラケンが動きません。

そして、タケミチマイキーへの伝言を伝えたドラケンはその場に倒れ込みました。

「オレはここまでだ」

ドラケンは撃たれていたのです。

最新221話の感想と考察!ドラケンが撃たれた?

なんと!!

ドラケンが撃たれていました。

衝撃の展開過ぎて、言葉がありません。

マイキーの嫌な予感は、このことだったんですね。

まさか本当に死んでしまうのでしょうか?

それは無いと信じたい。

ただ腹部あたりに3発も銃痕があります。

あのドラケン「オレはここまでだ」というからには、相当ヤバい状態であることは間違いないでしょう。

東京卍リベンジャーズ第221話より引用

タケミチがタイムリープする前の現代にはドラケンがいました。

そして、おそらくは千咒は死んでいたのでしょう。

タケミチがタイムリープしたことで過去が変わってしまったということです。

マイキーを救うためにタケミチがタイムリープしたせいで、ドラケンが死んでしまう。

そんな悲しい話はありません。

なんとか一命を取りとめてほしい。

そう願うばかりです。

【東京卍リベンジャーズ】最新220話のネタバレと感想・考察

2021年9月1日発売「少年マガジン」掲載220話のネタバレと感想・考察です。

最新220話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新220話タイトル「Bull’s-eye

雨の遊園地で、千咒と食事中のタケミチは、ビジョンが気になって食が進みません。

千咒がトイレに行くと言っても生返事。

我に返ったタケミチは、千咒から目を離すべきじゃなかったと、慌ててトイレに向かいました。

そこで、待ち受けていたのは、六波羅単代の下っ端連中。

狙われていたのはタケミチでした。

東京卍リベンジャーズ第220話より引用

タケミチを殺って、上にあがることが目的です。

タケミチが拳銃を向けられたその時、千咒タケミチの制止を無視して駆け寄ってきました。

必死で千咒を守ろうと覆いかぶさるタケミチ

間一髪、拳銃の弾は逸れましたが、興奮状態の下っ端がさらに引き金を引きました。

撃たれたと思ったその時、拳銃を宙を舞い、下っ端は地面にうずくまってました。

「大丈夫か?タケミっち」

絶体絶命の危機に現れたのは、頼れる男ドラケンでした。

東京卍リベンジャーズ第220話より引用

最新220話の感想と考察!標的はタケミチだった?

220話のタイトルは「Bull’s-eye」

「標的」という意味です。

狙われてたの(標的)は、千咒ではなく、タケミチだった。

前回の考察が見事に的中しましたね。

ただ、タケミチが見たビジョンの千咒は、この場面では無いと思うんですよね。

ドラケンが登場して、相手は小物ですから、遊園地の場面はこれで終わりでしょう。

三天抗争の中で、ビジョンにあるような悲劇が起こりそうな気がします。

そして、今回のタケミチの行動によって、千咒は確実に惚れてしまったようです。

ヒナとの三角関係もありそうな気配。

東京卍リベンジャーズ第220話より引用

いずれにしても今回はあっさりと、つなぎの回でした。

【東京卍リベンジャーズ】最新219話のネタバレと感想・考察

2021年8月25日発売「少年マガジン」掲載219話のネタバレと感想・考察です。

最新219話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新219話タイトル「A sense of foreboding

タケミチを誘い出し、遊園地ではしゃぐ千咒

7月14日の三天戦争にタケミチドラケン関東卍會千咒武臣六波羅単代に乗り込む。

「マイキーもサウスも負かして、ジブンが一番になりてぇ‼」

東京卍リベンジャーズ第219話より引用

ジェットコースターで絶叫するタケミチ千咒は平然と本音を話し始めた。

「武臣は変わった。」

「梵を”強く”する事より、”デカく”する事の方が大事だと思っている。」

「デカくなりすぎると、たくさんの人を巻き込んで、不幸になる人も出る。」

だからデカくなる前に三天時代に決着をつけるんだと。

ジェットコースターから降りて、短冊を見つけた千咒タケミチと願い事を書くことに

  • タケミチ「マイキー君をぶっとばす‼」
  • 千咒「花垣を守る‼!」

千咒は、こういうことがはじめての様子。

「”友だち”って思ってもいいか?」

照れくさそうに言う千咒に答えるタケミチ

「じゃあオレも、オマエになにかあったら守んねぇとな!」

東京卍リベンジャーズ第219話より引用

握手をする二人。

その瞬間、またしてもタケミチにビジョンが。

前よりも鮮明なビジョン。

これが未来視だとしたら、その場所は遊園地で、今日だと。

その時、六波羅単代のヤバい噂があるとドラケンのもとに駆け込むイヌピーの姿が。

最新219話の感想と考察!梵天創設の経緯は?

前回感じた明司に対する違和感が当たっちゃうかもしれませんね。

千咒の言葉からすると、やはり明司は昔の明司とは違う。

つまり、佐野真一郎の黒龍時代とは考えが変わってしまったということでしょう。

そうなると、犯罪をいとわない現代の梵天の相談役が明司であることが納得できます。

東京卍リベンジャーズ第219話より引用

梵天創設までの経緯はおそらくこういうことではないでしょうか。

  • 千咒が六波羅単代に殺される
  • 明司が関東卍會と組んで六波羅単代(サウス)を殺す
  • 関東卍會×梵×六波羅単代(サウス以外)で梵天創設

ところが、タケミチがタイムリープしたことで、関わらないはずのドラケンも抗争に絡んで、抗争の結末も変わるのかもしれません。

そして、未来視での「約束…守ったぞ…」という千咒の言葉。

これは、短冊に書いた通りタケミチを守ったということでしょう。

ということは、六波羅単代の狙いは、千咒ではなくタケミチということになりますね。

東京卍リベンジャーズ第219話より引用

それにしてもタケミチ

千咒とこんなことしているのヒナに知られたら大変な気がします。

そういう場面も見れそうですね。

【東京卍リベンジャーズ】最新218話のネタバレと感想・考察

2021年8月18日発売「少年マガジン」掲載218話のネタバレと感想・考察です。

最新218話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新218話タイトル「Queen it over

2008年7月7日。

千咒に助けを求めているのは、売春斡旋に手を出して暴力団に目をつけられた社長風情。

そんなゴミのためにを利用されるのが嫌で、上客をぞんざいに扱う千咒に小言を言う兄・明司武臣

「感情は捨てる。それがガキと大人の差だ」

「マイキーならそうしてる」

ところ変わって、の集会に呼ばれたタケミチが訪れたビルでは、梵主催の地下格闘技”B-1”が開催されていました。

は、B-1を生業にして、より優れた精鋭部隊を創り上げていたのです。

超戦闘型愚連隊”梵(ブラウマン)”の頂点に君臨するのが瓦城千咒

千咒は、場内の歓声を制止して、新メンバータケミチを紹介しました。

そして、7月14日に梵は、関東卍會と六波羅単代を同時にたたくと宣言しました。

東京卍リベンジャーズ第218話より引用

ついに三天戦争が始まるのです。

その夜、タケミチの部屋の窓に小石が当たる音が。

窓を開けてみると、そこには千咒がいました。

「デートいこうぜ!」

最新218話の感想と考察!明司の真意は?

今回気になったのは、明司武臣の言葉ですよね。

「マイキーならそうしてる」

東京卍リベンジャーズ第218話より引用

これはどういう意味なんでょうか?

マイキーなら、金儲けのために感情抜きで判断するってこと?

そもそも、売春斡旋しているオッサンの用心棒といった法的に問題のあることを生業にしたり、地下格闘技で賭博を開催したりと、”梵”は、ある意味犯罪組織ですよね。

現代の犯罪集団・梵天でも、明司は相談役でした。

マイキーが悪い大人になるのを止めるために関東卍會を潰すと言っておきながら、自分がやってることは暴力団レベルの犯罪行為。

東京卍リベンジャーズ第215話より引用

 

どうも、佐野真一郎黒龍の趣旨とは違うように思えてなりません。

ようするに、東京卍會の趣旨とも違いますよね。

自分たちのことを悪い大人と言っていることからすると、自分たちのようにならないようにという意味なのでしょうか?

もしそうだとすると、現代の梵天の説明がつきませんよね。

明司のやっていることが矛盾していて、混乱してきました。

【東京卍リベンジャーズ】最新217話のネタバレと感想・考察

2021年8月4日発売「少年マガジン」掲載217話のネタバレと感想・考察です。

最新217話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新217話タイトル「Have never seen anything like it

千咒との渋谷の1日の最後に見たビジョンは何だったのか?

考えながらドラケンの家(ヘルス)に向かう2人。

ドラケンの家について、エレベーターのボタンを押した瞬間、バチンという音とともにTシャツに血がべっとり。

東京卍リベンジャーズ第217話より引用

しかし、実際には何もなっていません。

再び不思議な現象が起こりました。

ドラケンは、物置ではなく部屋をもらっていました。

東卍の写真を懐かしがるタケミチドラケンは言います。

今でもエマが言うんだ「マイキーを助けて」ってよ。

マイキーを見捨てられないドラケンは、未来のマイキーがどうなっているのかタケミチに問いました。

梵天という犯罪組織を率いていて、自分の中の”黒い衝動”を抑えられない。

でも、2年前の約束通り、東卍のみんなは幸せで、マイキー君だけが不幸だったと答えるタケミチ。

ドラケンは何かわかったかのように語ります。

黒い衝動が何なのかはわからないが、マイキーは仲間を遠ざけるためにキズつけ、みんなマイキーが心底嫌いなった。

マイキーは、自分を犠牲にして、タケミチとの約束を守ったんだなと。

そして、微笑みながら言いました。

「確信したよタケミっち。オレのやってる事は間違ってねぇって」

東京卍リベンジャーズ第217話より引用

2人は、マイキーを取り戻すと誓うのでした。

帰り際、タケミチはヘルス嬢とぶつかります。

するとTシャツにはトマトジュースがべったり。

それは、エレベーターで見たビジョンと同じ光景でした。

タケミチは未来が見えるようになったのでしょうか?

最新217話の感想と考察!三途がキーマンでは?

今回タケミチの話とドラケンの話で、いろいろなことが繋がりましたね。

マイキーは、ヒナや東卍の仲間を守るために、東卍の仲間をキズつけ、自分から遠ざけた。

その理由は、自分の中の”黒い衝動”を抑えることができないためなのか?

東京卍リベンジャーズ第217話より引用

個人的には、それだけじゃないように思えてなりません。

どうしても気になるのが、三途です。

なぜなら、梵天にも関東卍會にも三途がいるからです。

マイキーは、ムーチョ三途を預けるときも、手に負えないから面倒見てくれと頼んでいました。

一方、三途マイキーを裏切ったムーチョを斬殺してしまうほどマイキーを慕っています。

もうひとつ理由があります。

三途は妹の千咒に対抗意識を持っています。

タケミチが見た千咒が生命を落とすビジョンに三途が関わっている気がするんです。

そして、梵天のNO.2が三途で、相談役が兄の明司武臣なのは、暴走する三途のお目付け役なのではないかと。

関東卍會もそろそろ登場しそうなので、そのあたりも判明するかもしれません。

タケミチの新たな能力?も気になりますね。

【東京卍リベンジャーズ】最新216話のネタバレと感想・考察

2021年7月28日発売「少年マガジン」掲載216話のネタバレと感想・考察です。

最新216話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新216話タイトル「Shows her color

千咒から原宿に呼び出されたタケミチ

待ち合わせ場所に行ってみると、現れたのは可愛い女の子。

なんと千咒は女の子だったのです。

驚くタケミチにおかまいなしに千咒はどんどん歩いていきます。

東京卍リベンジャーズ第216話より引用

武臣「たまには女らしいことしな」って言うからとカードを見せる千咒

梵(ブラフマン)はオッサンばかりなので、同い年のタケミチが入って嬉しいとはしゃぐ千咒

気になったタケミチが明司との関係を聞くと、なんと明司武臣は、千咒の兄貴だったのです。

そして、瓦城千咒は、春千代と考えた源氏名みたいなもので、本名は、明司千壽なんだと。

驚いたことに、元東京卍會伍番隊副隊長・三途春千代は真ん中の兄貴でした。

東京卍リベンジャーズ第216話より引用

しかし、三途千咒が最強なのも武臣千咒を持ち上げるのも気に入らなくて、関東卍會についているんだと。

関東卍會が未来の梵天であることや千咒三途がキーマンであるとわかり、あらためてに入ってよかったとタケミチは実感しました。

別れ際、千咒が食べ終わったアイスクリームの軸を受け取った瞬間、タケミチの脳裏に謎のビジョンが…

最新216話の感想と考察!謎の三兄妹!

いやぁ、もう情報量が多すぎてびっくり!!

  • 千咒は、タケミチと同い年の女の子
  • 明司は、20代半ば
  • 明司は、千咒の兄貴
  • 三途は、千咒の真ん中の兄貴
  • 明司と三途と千咒は三兄妹
  • 瓦城千咒の本名は、明司千壽
  • 三途は、千咒が気に入らなくて関東卍會についた

全く予想してなかった展開です。

そして、タケミチの脳裏に浮かんだビジョンは何なのでしょうか

千咒が死んだように見えます。

「約束…守ったぞ」

東京卍リベンジャーズ第216話より引用

一体何の約束なのでしょう?

マイキーが道を外れないよう、原因になっている兄・三途を自分が犠牲になって引き離したというようなことでしょうか?

【東京卍リベンジャーズ】最新215話のネタバレと感想・考察

2021年7月21日発売「少年マガジン」掲載215話のネタバレと感想・考察です。

最新215話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新215話タイトル「After a storm comes caim

ドラケンの告白に動揺するタケミチ

はヤクザに近い大人の愚連隊だから、ドラケンのことが心配だとイヌピー

ドラケンの様子を見にタケミチが外に出ると「タケミっちの勧誘は許さねぇ!東卍の仲間を巻き込むな」ドラケン明司を責めていました。

東京卍リベンジャーズ第215話より引用

そういう約束で、ドラケンに入ったのです。

説明を求めるタケミチ千咒が答えます。

ドラケンは、マイキーを連れ戻したい。

梵は、関東卍會を潰したい。

目的は一致してるんだと。

明司が続けます。

”不良の時代を創る”という東卍の志が好きだった。

しかし、関東卍會は志がねぇと。

梵の目的は、悪い大人になろうとしているマイキーぶっ潰すこと。

東京卍リベンジャーズ第215話より引用

佐野万次郎をぶっ飛ばすという志が本物ならに入れ。

そういう千咒に対して、タケミチは反対するドラケンを制してに入ると答えました。

マイキーと揉めたいわけではない。

モメずに説得するためにマイキーが心から信頼しているドラケンタケミチが仲間にほしいと説得する明司

ドラケンは、しかたなく納得して、タケミチに迎い入れました。

東京卍リベンジャーズ第215話より引用

オレが絶ッ対ェマイキー君を悪の道から連れ戻します‼

意気込むタケミチに傘を渡しつつ笑顔の千咒

「今日からオマエは”荷物持ち”だ。明日昼の3時に”原宿”集合な!」

翌日、原宿でタケミチを待ち受けていたのは…

最新215話の感想と考察!千咒が女の子?

まず嬉しいことに前回考察したことが、ほとんど当たってましたね。

  • ドラケンが梵に入った理由は、マイキーの暴走を止めるためだったこと
  • 関東卍會が東卍とは志が違うこと
  • 明司の「黙っててすまなかった」の意味が、タケミっちを梵に誘ったことだったこと
  • ドラケンの事情によっては、タケミチも梵に入る可能性があるということ

いやぁ、ここまで当たると気持ちいいです。

ひとつ疑問に思ったのは、現代の梵天が、相談役に明司がいるにも関わらず犯罪集団だったこと。

関東卍會を潰す目的と矛盾していますよね。

どういう経緯で、三天時代から梵天に移行したのか気になるところです。

しかし、今回なんと言っても驚いたのは千咒‼

女だったとは!

これは次回がマジで楽しみすぎる!

東京卍リベンジャーズ第215話より引用

【東京卍リベンジャーズ】最新214話のネタバレと感想・考察

2021年7月14日発売「少年マガジン」掲載214話のネタバレと感想・考察です。

最新214話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新214話タイトル「The engine fired

公道の真ん中で対峙する六波羅単代梵(ブラフマン)

ドラケンを仲間に入れてをぶっ潰すつもりが手間が省けた。

ここでカタつけてやると吠えるサウス

関東卍會とぶつかる前にタケミチを仲間にするだけだ。

六波羅単代は眼中にねぇと千咒

オレはテメェらの言いなりになるつもりはねえとドラケン

そんな3人むかってタケミチは答えます。

「オレは、関東卍會総長・佐野万次郎をぶっ飛ばしたい‼」

テメェごとき三下が三天に割って入るつもりかと凄むサウスドラケンの一撃。

東京卍リベンジャーズ第214話より引用

今度はサウスが浮きました。

そこに警察が現れます。

撤収するサウスドラケンは言いました。

「オレの全ては東京卍會に置いてきた!!!六波羅には入らねぇぞ」

引き上げる道中ドラケンから言っておきたいことがあると。

「オレは今梵(ブラフマン)のメンバーだ」

東京卍リベンジャーズ第214話より引用

最新214話の感想と考察!ドラケンが梵のメンバー?

今回はなんと言ってもドラケンの梵(ブラフマン)のメンバー宣言。

どういうことなんでしょう?

一番可能性が高いのは、マイキーの暴走を止めるためではないでしょうか。

207話で描かれていた関東卍會は、意味のない抗争はしない東京卍會とは違いかなり暴力的なチームに思えました。

東京卍リベンジャーズ第207話より引用

梵(ブラフマン)のベースは黒龍です。

そんな状況にいるマイキーを救うためにマイキーの兄・真一郎の仲間達に協力を求めたのでは無いでしょうか?

黒龍という視点でいうと、イヌピーも関係しているかもしれません。

イヌピーにとって、佐野真一郎の初代黒龍は憧れのチームでした。

その初代メンバーですから、イヌピーとも知り合いの可能性大ですよね。

そして、明司「黙っててすまなかった」の意味は?

東京卍リベンジャーズ第214話より引用

タケミっちを梵に誘ったことを指しているのでしょうか?

しかし、その前に何かを話していたようにも見えます。

関東卍會とぶつかることを言ってたのかもしれませんね。

そして、ついにタケミチが宣言しました。

しかも六波羅単代を前にしてです。

東京卍リベンジャーズ第214話より引用

ドラケンの事情によっては、タケミチに入る可能性がありますかね?

いやぁ、ますます盛り上がってきました。

【東京卍リベンジャーズ】最新213話のネタバレと感想・考察

2021年7月7日発売「少年マガジン」掲載213話のネタバレと感想・考察です。

最新213話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新213話は、梵(ブラフマン)首領・瓦城千咒の登場シーンから。

「グラッツィオーゾ!瓦城千咒 クラっときたぜ」

千咒の蹴りを食らいながら平然と応じるサウス

そこにしゃしゃり出でてきたのは、六波羅単代第伍席・斑目獅音。

しかし、名乗るまもなく梵(ブラフマン)大幹部・荒師慶三の一撃で失神。

東京卍リベンジャーズ第213話より引用

梵(ブラフマン)の目的もタケミチのスカウト。

すると、今度は鶴蝶荒師に一撃を食らわせながら言います。

「タケミチが不良の世界に戻るなら六波羅単代だ」

鶴蝶は、サウスにスカウトされていたのです。

そんな鶴蝶の背後を取ったのが、梵(ブラフマン)大幹部・今牛若狭

いつの間にか後ろを取られ驚く鶴蝶に対し「オレが殺る気だったらオマエ今立ってねぇよ」若狭

東京卍リベンジャーズ第213話より引用

この2人こそ、”生きる伝説”初代黒龍の最強コンビ‼ワカとベンケイ。

そして、初代黒龍・副総長”軍神”明司武臣を併せた3人が初代黒龍の創設メンバー。

佐野真一郎率いる初代黒龍を日本一のチームに導いた男たちでした。

そんな”生きる伝説”たちを率いるナゾの男が”無比”の瓦城千咒なのです。

そして、黙っていない男がもうひとり。

危険な顔つきに戻ったドラケンです。

東京卍リベンジャーズ第213話より引用

最新213話の感想と考察!黒龍創設メンバー登場!

今回はまたまたすごい回でしたね。

まずは、新キャラ”生きる伝説”初代黒龍の最強コンビ‼ワカとベンケイ。

  • 梵(ブラフマン)大幹部・荒師慶三(元黒龍 親衛隊 隊長)
  • 梵(ブラフマン)大幹部・今牛若狭(元黒竜 特攻隊 隊長)

めちゃくちゃ雰囲気あって強そう!

それに”軍神”明司武臣を併せた3人が黒龍創設メンバーなんですね。

東京卍リベンジャーズ第213話より引用

そして、その3人を束ねるのが瓦城千咒

若狭「オレは千咒の命に従うだけだ」と言っていました。

どれだけ凄い人物なんでしょうか?

一方で、またまたお約束のワンパン失神野郎・斑目獅音

「黒龍のツラヨゴシ」呼ばわりされてましたww

しかし、なぜ両チームともにタケミチが必要なのでしょうか?

どんな風にタケミチのことが伝わっているのか?

そこが謎ですよね。

東京卍リベンジャーズ第213話より引用

次回、六波羅単代と梵(ブラフマン)にドラケンが加わっての大乱闘!

関東卍會は登場するのか!

一体どうなってしまうんでしょうか?

【東京卍リベンジャーズ】最新212話のネタバレと感想・考察

2021年6月30日発売「少年マガジン」掲載212話のネタバレと感想・考察です。

最新212話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新212話は、梵(ブラフマン)No.2・明司武臣の登場シーンから。

「何しにきた‼?」

そういうサウスに対して答える明司

「用があるのはオマエラじゃねぇ!!」

「花垣武道!!!オマエをスカウトしにきた」

東京卍リベンジャーズ第212話より引用

驚くタケミチ

すると、六波羅単代の幹部が続々と現れました。

首席:鶴蝶

東京卍リベンジャーズ第212話より引用

第肆席:望月莞爾

東京卍リベンジャーズ第212話より引用

第伍席:斑目獅音

東京卍リベンジャーズ第212話より引用

第弐席:灰谷蘭

第参席:灰谷竜胆

東京卍リベンジャーズ第212話より引用

元天竺”最悪の世代”が勢揃いしました。

しかし、明司は余裕の表情で言うのでした。

「若ぇってのは、いいなあ」

「なぁ?千咒」

その時、突如として現れ、サウスの頭部に蹴りを入れた人物。

彼こそが、梵(ブラフマン)首領・瓦城千咒でした。

東京卍リベンジャーズ第212話より引用

最新212話の感想と考察!元天竺幹部大集合!

前回と今回は、関東卍會の対抗勢力である六波羅単代と梵(ブラフマン)の主要キャスト紹介の回でしたね。

明司武臣も「なんでテメェがサウスの下につく?」と言ってましたが、元天竺幹部の5人は、なぜ六波羅単代に所属しているのか?

サウスは、東卍を潰すために東京に来たと言ってました。

天竺は元々横浜の暴走族です。

やはり地元つながり的なことでしょうか?

それとも関東事変後に鶴蝶以外は、少年院に入っているはずなので、その時の仲間でしょうか?

そして、ついに梵(ブラフマン)の首領・瓦城千咒が登場しました。

「よく”真”に言われた」※真=佐野真一郎

「若ぇってのは、いいなあ」

明司のふたつのセリフからも、やはり明司は、年代が上なんですね。

おそらく千咒も上の世代と思われます。

2mはあろうかというサウスの頭部に蹴りを入れるには、相当な跳躍力が必要です。

こちらもとんでもない身体能力の持ち主のようです。

東京卍リベンジャーズ第212話より引用

そして、明司の目的はタケミチのスカウトでした。

これはどんな意味があるのでしょうか?

マイキーは、タケミチは兄貴(真一郎)に似ていると言ってました。

黒龍初代総長・佐野真一郎タケミチも喧嘩は弱いのに、人望が厚いという共通点があります。

黒龍副総長の明司にとって、真一郎に似ているタケミチに何かしらの魅力を感じているということですかね?

いよいよ役者が揃いました。

次号は、関東卍會も登場しそうです。

【東京卍リベンジャーズ】最新211話のネタバレと感想・考察

2021年6月23日発売「少年マガジン」掲載211話のネタバレと感想・考察です。

最新211話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新211話は、”無双”のサウス・寺野南ドラケンをチームに誘う場面から。

「何度来ても一緒だサウス!オレは六波羅には入んねぇよ!」

引退して、もう不良共の抗争には関わらないというドラケン

東京卍リベンジャーズ第211話より引用

すると、引退なんか許さないと、サウスドラケンを殴りつけます。

「フォルテシモ」の掛け声とともに、一方的にドラケンをボコる姿に、タケミチは驚きました。

「バケモンかよ!?」

「不良の時代を創る」という同じ思想を持った最強東京卍會をぶち壊すために東京に来た。

東京卍リベンジャーズ第211話より引用

「食い殺されるまで最強でいろ。それが弱肉強食の世界だろぉが!!」

「オレの下につくか‼ここで死ぬかの二択だドラケン‼」

そして、その矛先は、元東卍壱番隊隊長タケミチにも。

「何他人事みてぇなツラしてんだあ?」

「テメェの番だ」

焦るタケミチの前に突然人が飛んできました。

そこにいたのは、梵(ブラフマン)No.2・明司武臣。

東京卍リベンジャーズ第211話より引用

”三天”の内の二チームが集まったのです。

最新211話の感想と考察!ついに明司武臣登場!

まず、寺野サウスの規格外の強さに驚きましたね。

前回も書きましたが、身長185cmのドラケンが小さく見えます。

ドラケンが抵抗していないのかもしれませんが、一方的に殴り倒しました。

とんでもない強さです。

東京卍リベンジャーズ第211話より引用

そして、殴る時の掛け声も「フォルテシモ」と音楽絡みでしたね。

しかし、今回は音楽が趣味のような繊細なイメージは全くなく、狂犬のような形相。

天竺望月莞爾を思い出しました。

そして、ここできたかぁ!

ついに登場しました明司武臣

この時点では、関東卍會ではなく、梵(ブラウフマン)所属だったんですね。

梵天”梵”は、おそらくここから取ったんでしょう。

梵天では、明司は相談役でした。

もうひとつ明らかになったことがあります。

明司は黒龍の初代副総長だった

つまり、こういうことですよね。

  • マイキーの兄・真一郎の補佐的立場だった
  • 小学生のマイキーを知っていた
  • 明司はマイキーよりもかなり年上

だから、梵天では相談役になっていたのでしょうか?

そして、サウス梵(ブラウフマン)の謎の総長も現代の梵天にはいません。

う〜ん、ここから、どのような経緯で、現代の梵天につながっていくのか?

もう、人間関係がカオス過ぎる!

【東京卍リベンジャーズ】最新210話のネタバレと感想・考察

2021年6月16日発売「少年マガジン」掲載210話のネタバレと感想・考察です。

最新210話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新210話は、ドラケンとの再会から。

「CB250T(バブ)直しといたぞ」

そこにあったのは、マイキーにもらったバブでした。

東京卍リベンジャーズ第210話より引用

後ろにドラケンを乗せてバブの試走をしながらマイキーのことを相談するタケミチ

しかし、ドラケンにもう手を出すなと諭されます。

「マイキーは悪の道を選んでオレらと決別した」

「平気でオマエを殺すぞ」

その時、対向車面から突如現れたバイク。

なんと、その片手にはイヌピーが掴まれていました。

そして「逃げろドラケン!!!!」と叫ぶイヌピーを投げつけてきたのです。

東京卍リベンジャーズ第210話より引用

「ドラケーン、オレの仲間になれ」

その人物こそ、関東卍會の敵対勢力・三天の一角「六波羅単代(ろくはらたんだい)」の総代。

”無双”のサウス・寺野南(てらのさうす)でした。

東京卍リベンジャーズ第210話より引用

最新210話の感想と考察!

前回ドラケンとの再会で、下記の2つが考えられる。

そして、後者になると考察しました。

  • 2年前同様にマイキーに関わるなと忠告する
  • 一緒にタケミチと戦う

しかし、まずは前者でしたね。

ただ、このあと間違いなく後者になっていくに違いありません。

イヌピーもきっと手助けすると思われます。

ちなみにイヌピーは、ドラケンと同じバイクショップの仕事着を着ていました。

現代でドラケンイヌピーはバイクショップを経営してましたが、中学卒業後からだったんですね。

東京卍リベンジャーズ第193話より引用

「D&D MOTOR CYCLE SHOP」D&Dは何か意味があるのか?

Doraken & Dog(イヌピーだから)

でしょうか?

また、しつこいようですが、一虎も登場するでしょう。

そういう意味でも、寺野サウスとドラケンの関係が気になります。

それにしても、サウスはとんでもないデカさ。

身長185cmのドラケンを見下ろしていたことから2mくらいあるかもしれません。

東京卍リベンジャーズ第210話より引用

馴れ馴れしい呼び方からは、昔から知った仲なのか?

まず最終章の序盤の展開を握るのは、寺野サウスという気がします。

次号、サウスドラケンの関係が明らかになりそうです。

【東京卍リベンジャーズ】最新209話のネタバレと感想・考察

2021年6月9日発売「少年マガジン」掲載209話のネタバレと感想・考察です。

最新209話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新209話は、タケミチ千冬の会話シーンから。

マイキーをぶっとばすにはどうしたらいいか相談するタケミチ

関東卍會に対抗できる仲間が必要だと千冬

そこに現れた八戒に連れられた場所は、ヤクザの事務所?

東京卍リベンジャーズ第209話より引用

と思いきや、そこはパーちんの不動産会社でした。

パーちんの相棒ぺーやんも働いています。

そして、仕事場の物件を探す三ツ谷もそこにいました。

東京卍リベンジャーズ第209話より引用

「みんな誘ってみろよ」

千冬に促されるタケミチ

しかし、タケミチはできませんでした。

「頑張ってる人たち見てっと、なんか誘いづらくてさ」

そして、千冬もまたバイト先のペットショップに向かいます。

そんな姿を見て、もう中学生の頃とは違うことを実感します。

2年後の未来は、マイキーが守ってくれた未来。

「みんなを巻き込んじゃダメだ‼オレ一人でやらないと!!!」

東京卍リベンジャーズ第209話より引用

しかし、当てがあるわけではなく、どうするか思い悩むタケミチドラケンから電話が。

「タケミっち今から来れるか?」

最新209話の感想と考察!

まずは、林田不動産ですよね。

パーちんぺーやんは、高校には行かなかったんですかね。

何が嬉しいって、パーちんぺーやんの掛け合いですよ。

「マジパーちん頭ぁ真空パック」

「おまっホメんなよ!!」

最高ww

東京卍リベンジャーズ第209話より引用

そして、今回のいちばん大事なポイント。

タケミチは、頑張ってるみんなを巻き込めませんでした。

その気持はわかりますが、どうするのでしょうか?

暗礁に乗り上げた仲間探し。

ドラケンの電話が鍵になることは間違い無さそうです。

前回ドラケンが登場すると予想しましたが、今回は電話での登場まででした。

東京卍リベンジャーズ第209話より引用

ちょっと考察してみましょう。

ドラケンは、第195話で「マイキーとは12年前に決別したんだ。生死は知らねぇ」

もうマイキーのことを調べるのはやめろと言ってました。

東京リベンジャーズ第195話より引用

ということは、10年前も当然のことながら、決別しているわけです。

そのドラケンが、なぜタケミチに電話してきたのかですよね。

このタイミングですから、全然関係ない用事では無いと思います。

マイキーに関わることでしょう。

ヒナがドラケンに連絡(相談)して、未来からタケミチが戻ってきたことを知ったと仮定しましょう。

  • 2年前同様にマイキーに関わるなと忠告する
  • 一緒にタケミチと戦う

後者でしょうね。

そうじゃなきゃ、物語が進みませんから。

そして、一虎も登場しそうです。

次号、その3人で始動すると考察しましょう。

【東京卍リベンジャーズ】最新208話のネタバレと感想・考察

2021年6月2日発売「少年マガジン」掲載208話のネタバレと感想・考察です。

最新208話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新208話は、タケミチ千冬の会話シーンから。

「マイキー君がトリガーって事は、もう未来にはそう簡単に戻れないな…」

千冬からそう言われたタケミチマイキーのことを思い出す。

タケミチは、不良辞典・山岸の元へ。

東京卍リベンジャーズ第208話より引用

東卍解散から2年。

東京の勢力図は大きく変わり、群雄割拠の戦国時代に。

しかし、3人のカリスマの出現によって終止符が打たれた。

  • 港区拠点の最大勢力「六波羅単代(ろくはらたんだい)」:総代・寺野サウス
  • 新宿区拠点の最強を謳うナゾの愚連隊「梵(ブラフマン)」:首領・瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)
  • 渋谷区拠点の無敵を謳う「関東卍會」:総長・佐野万次郎

東京卍リベンジャーズ第208話より引用

今、東京はこの3つのチームによる三つ巴の均衡状態”三天時代”になっている。

タケミチは、そんなチームをすぐに作るなら、なぜ東卍を解散したのか不思議だった。

しかし、マイキーの言葉を思い出した。

「巻き込みたくないんだ」

「周りを不幸にしてるに違いない」

だから新しいチームなのかと。

考え込むタケミチ千冬が声をかける。

「まずケジメをつけなきゃいけない相手がいるんじゃない?」

東京卍リベンジャーズ第208話より引用

タケミチは、ヒナに土下座して謝罪。

「オレ、結婚すっとばして死んじゃったっ…」

戻ってきたの?と驚くヒナタケミチは告げました。

「オレ、わかったんだ。結局、アイツを助けねぇと終わんねぇって」

そんなタケミチヒナは受け入れます。

タケミチの選択が間違って、最悪の未来になったとしても。

「それでもヒナは君を応援するよ」

タケミチは、マイキーをぶっ飛ばすと誓うのでした。

最新208話の感想と考察!

まず驚いたのは、前回関東卍會の幹部のように描かれていた新キャラは関東卍會に対抗するチームのリーダーだったんですね。

  • 港区拠点の最大勢力「六波羅単代(ろくはらたんだい)」:総代・寺野サウス
  • 新宿区拠点の最強を謳うナゾの愚連隊「梵(ブラフマン)」:首領・瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)

東京卍リベンジャーズ第207話より引用

この3コマ目が、寺野サウス

そして、明司の後ろ姿だと勘違いしていた最後のコマが瓦城千咒でした。

また、鶴蝶、望月莞爾、斑目獅音、灰谷兄弟は、六波羅単代所属。

明司武臣は、梵(ブラフマン)所属のようです。

そして、もう一点印象に残ったのが、千冬の言葉ですよね。

「マイキー君がトリガーって事は、もう未来にはそう簡単に戻れないな…」

東京卍リベンジャーズ第208話より引用

確かに。

以前のように現代に戻って、色々探ることができないので、今回のミッションのハードルはかなり高くなりそうです。

まだまだ、千冬と八戒以外の元東卍のメンバーが登場していません。

次回あたり、ドラケンが登場するかも知れませんね。

そして、久しぶりのヒナ

可愛さ健在でした。

東京卍リベンジャーズ第208話より引用

関東卍會についての考察記事はこちら

【東京卍リベンジャーズ】最新207話のネタバレと感想・考察

2021年5月26日発売「少年マガジン」掲載207話のネタバレと感想・考察です。

最新207話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新207話は、ついに新章開幕。

タイムリープしたタケミチが戻った過去は12年前ではなく10年前の2008年6月でした。

慌てて高校に向かったタケミチ

背後から声をかけてきたのは、溝中5人衆

東京卍リベンジャーズ第207話より引用

次に声をかけてきたのは八戒

東京卍リベンジャーズ第207話より引用

そして、社会科準備室に駆け込んだタケミチの前には千冬

マイキー君と握手したら戻ってきちゃったと涙ぐむタケミチ

未来のタケミチであることに気づいた千冬

「え?なんで…!?」

「わかんねぇ。でもあの人が助けてって言ってるんだ」

東京卍リベンジャーズ第207話より引用

場面変わって、暴走族同士の抗争シーン。

マイキー1人で抗争相手を全滅させていました。

東京卍リベンジャーズ第207話より引用

そして、そこにいたのは、元天竺ココ三途

関東卍會の幹部でした。

最新207話の感想と考察!

タケミチが戻った過去が10年前ということにまず意味があるのでしょうか?

東京卍リベンジャーズ第207話より引用

ポイントは、トリガーが変わったと言うことですよね。

つまり、トリガーの望むことによって戻る過去が違う。

  • ナオト:姉を助けたい
  • マイキー:自分を救ってほしい

トリガーが望むことを叶えることが可能なタイミングに戻るのではないでしょうか。

そして、なんといっても関東卍會ですよ。

東京卍會から関東卍會へ。

これは、東京卍會が横浜の天竺を傘下においた形でしょうね。

関東卍會の総長はマイキーでした。

そして、登場した面々。

ほとんど元天竺の幹部です。

東京卍リベンジャーズ第207話より引用

コマ順に確認したところ、どうしても1人だけわかりません。

  • 三途春千代
  • 九井一
  • 不明
  • 鶴蝶
  • 灰谷兄弟
  • 望月莞爾
  • 明司武臣
  • 斑目獅音

この右半面刺青の長身は誰でしょうか?

新キャラですかね。

誰か教えて下さい。

そして、第196話で登場した梵天の相談役・明司武臣は、高校時代から登場していたんですね。

どんなつながりなのか興味あります。

関東卍會はどのような経緯で結成されたのか?

番外編でムーチョは少年院に半年間入っていました。

三途は幹部じゃありませんでしたが、他の幹部は少年院に入らなかったのでしょうか?

  • 天竺幹部
  • 明司と新キャラ
  • マイキー

どのようにつながったのか?

天竺幹部が少年院に入っていたのであれば、明司新キャラはその繋がりですかね。

そして、行き場を失った天竺メンバーはなぜ六波羅単代にいるのか?

ついに最終章の開幕です!

次回以降の展開が楽しみですね。

【東京卍リベンジャーズ】最新206話のネタバレと感想・考察

2021年5月19日発売「少年マガジン」掲載206話のネタバレと感想・考察です。

最新206話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新206話は、前回に続き特別番外編

番外編の主役は、東卍伍番隊隊長・ムーチョと副隊長・三途

マイキーに忠誠を誓ったムーチョこと武藤泰宏は、マイキーから三途を託される。

三途は手のつけられない暴れ馬。

東京卍リベンジャーズ第206話より引用

しかし、似たもの同士のムーチョ三途は気が合った。

三途の顔の傷を気遣い黒いマスクを与えたのもムーチョでした。

忠誠心の高い三途は、度胸も腕っぷしも人一倍強く、信頼できる副隊長に。

三途ムーチョを兄貴のように慕い、良き右腕になっていました。

東京卍リベンジャーズ第206話より引用

ムーチョが、東卍を裏切りイザナ天竺に合流する際も三途は笑顔で着いていった。

しかし、それは本心ではなかった。

半年後、出所したムーチョを出迎えた三途は、関東事変の地にてムーチョを日本刀で斬殺。

東京卍リベンジャーズ第206話より引用

三途にとっての王は、ムーチョではなくマイキーだったのだ。

最新206話の感想と考察!

ついにムーチョの消息が判明しましたね。

まさか、三途に殺されていたとは。

三途にとっては、ムーチョは頼れる兄貴。

しかし、三途にとってマイキーは王だったんです。

それにしても三途の狂気には驚かされました。

東京卍リベンジャーズ第206話より引用

ムーチョが天竺に合流する時から、亡き者にすることを決めていたとは。

この笑顔からは想像できません。

東京卍リベンジャーズ史上、最高に怖いキャラだと思いました。

そしてムーチョ

なんとも悲しい生涯でしたね。

東京卍リベンジャーズ第206話より引用

「マイキーと先に出会っていれば…違ったかもしれないな」

ある意味、一番忠誠心があったのはムーチョなのかも知れません。

ずっと気になっていたこと。

なぜ梵天の幹部にムーチョがいないのか判明しました。

次回から新編のスタートです。

ますます目が離せませんね!

【東京卍リベンジャーズ】最新205話のネタバレと感想・考察

2021年5月12日発売「少年マガジン」掲載205話のネタバレと感想・考察です。

最新205話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新205話は、特別番外編

番外編の主役は、両手に”罪”と”罰”の刺青を持つ歌舞伎町の”死神”半間修二

2005年7月新宿。

10人相手に一方的にボコる半間に声をかける愛美愛主(メビウス)長内

東京卍リベンジャーズ第205話より引用

連れてかれた先にいたのは、稀咲鉄太

「オレの駒になれ半間修二」

他の不良と違うものを感じた半間稀咲と行動を共にする。

東京卍リベンジャーズ第205話より引用

  • キヨマサ
  • パーちん
  • ぺーやん
  • 一虎
  • 柚葉
  • イザナ

次々に人の心を操り、サーカスのように世界に色をつける稀咲

半間稀咲といると楽しめた。

なんでオレについてくる?という稀咲の問いに半間はこう答えた。

「さぁ?オマエが死んだら教えてやるよ」

東京卍リベンジャーズ第205話より引用

自分は、主役になれない道化(ピエロ)だが、欲しいものは手に入れる。

半間は初めて稀咲の本音を聞いたのです。

関東事変でトラックに轢かれて死んだ稀咲の最後を半間は見届けていました。

「派手に逝ったなぁ」

2008年6月。

稀咲の墓に半間はいました。

「約束通り話に来たぜ」

「さて、語り明かそうか稀咲ィ”死神と道化”について」

東京卍リベンジャーズ第205話より引用

最新205話の感想と考察!

特別番外編はなんともセンチメンタルな内容でした。

おそらく東京卍リベンジャーズの中で最も嫌われキャラの2人が主役とは意外でした。

稀咲が、次から次に裏で手を引く場面を見て、過去の抗争が思い出されましたね。

しかしながら、今回はなんといっても半間の涙ですね。

半間の人生で初めての涙ではないかと思いました。

東京卍リベンジャーズ第205話より引用

この顔に正直なところグッときちゃいました。

”死神と道化について語り明かそう”

ヒールにはヒールの物語があったということですね。

まあ、好きじゃないけどw

次回も特別番外編。

ムーチョ三途が主役です。

【東京卍リベンジャーズ】最新204話のネタバレと感想・考察

2021年4月28日発売「少年マガジン」掲載204話のネタバレと感想・考察です。

最新204話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新203話は、タケミチが自殺しようとしたマイキーの手を掴んだ場面から。

「君を死なせない!!」

「早くオレの手を掴んで!!」

意識が飛びそうなタケミチは、必死でマイキーを説得します。

しかし、マイキーは応じません。

東京卍リベンジャーズ第204話より引用

「手を離せ。もう終わらしたいんだ」

「もう楽にさせてくれ…」

タケミチは叫びました!

「なんでもかんでも一人で背負いやがって!!」

「オイ万次郎!!一度でいい!!助けてくださいって言えやぁああああ”!!」

東京卍リベンジャーズ第204話より引用

「オマエを絶ッ対ェ助けてやる!!」

自信に溢れたタケミチの笑顔に遂にマイキーの口からその言葉が。

「助けてくれ、タケミっち」

手首を掴んでいたタケミチの手がマイキーの手を固く握ります。

その瞬間、信じられないことが起こりました。

タケミチ10回目のタイムリープです。

2008年6月。

タケミチは高校生になってました。

最新204話の感想と考察!タケミチ遂に10回目のタイムリープ!

うぉーーーーー!

前回の考察が見事に的中しました!

しかも思い切った考察の方がです。

いやぁ嬉しい。

前回、手首を握ったところで、なんとなくピンときたんですよね。

東京卍リベンジャーズ第204話より引用

タケミチの助けたいという強い思いにマイキーの救ってもらいたいという強い気持ちがプラスされてタイムリープしたということですね。

マイキーの目から溢れ出た大粒の涙。

感動的でした。

タケミチが兄・真一郎と重なったんでしょうね。

さあ、いよいよタケミチ10回目のタイムリープです。

東京卍リベンジャーズ第204話より引用

どのように展開していくのかワクワクします。

次号特別番外編も楽しみですね〜

【東京卍リベンジャーズ】最新203話のネタバレと感想・考察

2021年4月21日発売「少年マガジン」掲載203話のネタバレと感想・考察です。

最新203話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新203話は、マイキータケミチ撃った場面から。

「会いたくなかった」

「こうするしかなくなるから」

「おまえの長旅もこれで終わりだ」

マイキータケミチに告げ、その場を去ろうとします。

タケミチは、胸部周辺を3発撃たれたにもかかわらず体を起こしていました。

「助けに行くよ…君のためなら何度だって」

東京卍リベンジャーズ第203話より引用

そうつぶやくタケミチに驚きの表情を浮かべながらもマイキーはボーリング場跡地の屋上へ。

「ここで全部終わらせる」

東卍の仲間と過ごした楽しい日々を回想するマイキー。

「いくぞオマエら!!!!」

そう発したマイキーは、笑顔を残して飛び降ります。

東京卍リベンジャーズ第203話より引用

その瞬間、窓から伸びたタケミチの手がマイキーの手を掴みました。

「君を死なせない!!」

最新203話の感想と考察!マイキーはなぜ命を絶とうとしたのか?

今回は、あっという間に終わってしまって、何がなんだかという感じです。

前回、マイキーは、なぜタケミチを撃ったのか?を考察しましたが、予想通りみんなの幸せを守るためであることは間違い無さそうですね。

問題は、なぜタケミチを殺して、自らも命を絶たなければならないのかということです。

マイキーは、自分が梵天の首領になれば、タケミチヒナ東卍の仲間を巻き込まないよう指示できるからだと筆者は思っていました。

しかし、死んでしまったら、その箍(たが)が外れてしまいますよね。

まず、なぜタケミチを殺した(殺そうとした)のか?

これについては、

  • タケミチが生きている限り、タイムリープをしてまた過去を変えてしまう
  • 自分以外みんな幸せな状況を守れなくなるかもしれない

そのように思ったのではないでしょうか。

次に、なぜ自らも命を絶とうとしたのか?

これについては、

  • タケミチを殺して、自分が生きていたら、ヒナ東卍の仲間に申し訳が立たない
  • 自分がタケミチを殺したなら、梵天東卍は関わる必要がない

そのように思ったのではないでしょうか。

「会いたくなかった。こうするしかなくなるから」

この言葉には、そんな想いが込められている気がします。

東京卍リベンジャーズ第203話より引用

そして、次回どうなるかということですよ!

筆者は、間違いなくタケミチがタイムリープすると思います。

問題は、どうやってタイムリープするかということです。

トリガーであるナオトが駆けつけて、タケミチの手を握りタイムリープするのが濃厚ではないかと。

200話でタケミチの後をつけていた人物はナオトだと思うんですよね。

東京卍リベンジャーズ第200話より引用

もう1点、ちょっと思い切った考察をしたいと思います。

マイキーの腕を握ったタケミチ

握ったのは、手首のあたりでした。

このままいくと、掴んだ手が重さで徐々にずれていって、最後は手を握った状態になりそうです。

マイキータケミチがタイムリープできることを知っています。

二人の強い想いが重なって、タイムリープするということはないでしょうか?

東京卍リベンジャーズ第203話より引用

いやぁ、次回が待ち遠しいですね。

【東京卍リベンジャーズ】最新202話のネタバレと感想・考察

2021年4月14日発売「少年マガジン」掲載202話のネタバレと感想・考察です。

最新202話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新202話は、ヒナタケミチのアパートを訪れる場面から。

汚いタケミチの部屋を片付けようとした時、タケミチからもらったネックレスのチェーンが切れちゃいます。

「なんか不吉」ヒナはつぶやきます。

東京卍リベンジャーズ第202話より引用

一方ボーリング場跡地では、三途に銃を突きつけられるタケミチ

「良い未来だろ?これ以上何を求める?」

マイキーに問われたタケミチは答えました。

結婚式の招待状を渡したかった。

マイキー以外は、みんな幸せそうだと。

「殺すぞ テメェ」と凄む三途

マイキーは2人で話したいからと席を外させます。

東京卍リベンジャーズ第202話より引用

タケミチは背後のマイキーに語りかけます。

マイキーの人生を狂わせたのは稀咲の存在や真一郎の死だと思っていたが違った。

ビデオレターで話していた黒い衝動とは何なのか?

ヒナを救う願いがかなったから、もう自分は過去に戻れない。

みんなが幸せなのは、マイキーがみんなを守ってくれたから。

だから今度は自分がマイキーを救う番だと。

その瞬間、信じられないことが起きました。

東京卍リベンジャーズ第202話より引用

マイキータケミチを撃ったのです。

さらに続けざまに2発。

動かないタケミチを冷ややかな目で見るマイキー

最新202話の感想と考察!マイキーの真意は?

マイキーがタケミチを撃ってしまいましたね。

しかも3発。

心臓付近にも血痕があるので、死んじゃう可能性ありますよね。

東京卍リベンジャーズ第202話より引用

なぜマイキータケミチを撃ったのか?

理由が全然わかりません。

  • 黒い衝動?
  • みんなの幸せを守るため?

もし前者の場合、このままタケミチが死んで終わっちゃいそうです。

そんな訳はないでしょう。

では、後者なのか?

三途の態度からも明らかにタケミチは歓迎されていませんよね。

また余計なおせっかいをして、梵天の存在を脅かすのではないかと思われている可能性はあります。

そうなると、タケミチだけでなく、東卍のメンバーも巻き込む可能性があります。

考えられることは、こうではないでしょうか?

死ぬ間際のタケミチをナオトが握手して過去に戻す。

タケミチが死んでしまうという状況が、ナオトをトリガーに戻す。

これは十分に考えられると思います。

東京卍リベンジャーズ第202話より引用

問題は、この状況では、タケミチは死んじゃいそうですよね。

  • 奇跡的に死ぬ前にナオトが駆けつける
  • 死んでも握手したら過去に戻れる

もしかすると、タイムリープのトリガーは、ナオト限定ではなく、強く何かを願う人ならトリガーになり得る。

例えば、一虎が陰で様子をうかがっていて、トリガーの役割を果たすなんてこともあるかもしれません。

いやぁ、予想外の展開です。

次週どうなっちゃうのでしょうか?

【東京卍リベンジャーズ】最新201話のネタバレと感想・考察

2021年4月7日発売「少年マガジン」掲載201話のネタバレと感想・考察です。

最新201話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新201話は、ガラの悪い店員にボコられるタケミチの姿から。

タケミチは、一虎の情報を元にマイキーの消息を探っていました。

しかし、マイキーに繋がる情報が全く聞き出せません。

<東京卍リベンジャーズ第201話より引用>

3日後に結婚式を控えるタケミチ一虎は焦るなと諭します。

しかし、タケミチ梵天のたまり場だったというボウリング場に行ってしまいます。

すると、背後から何者かに銃を突きつけられました。

それは、元東卍伍番隊副隊長・三途春千代。

「よく聞け。首領からのお言葉だ」

タケミチの背後に座ったのは、探し続けたマイキーでした。

「良い未来だろ?これ以上何を求める?」

<東京卍リベンジャーズ第201話より引用>

最新201話の感想と考察!マイキーの忠告

遂にタケミチマイキーにたどり着きました。

「良い未来だろ?これ以上何を求める?」

これは、タケミチ含む元東卍のメンバーにとって良い未来だということですよね。

だから、

これ以上オレに近づくな。

オマエらの幸せが壊れてしまうぞ。

そう言いたいのでしょう。

<東京卍リベンジャーズ第201話より引用>

ようやくマイキーに会えたタケミチは、どういう行動に出るのでしょうか?

全く想像ができませんが、ほぼ間違いなく、いったん不幸な方向に向かいますよね。

結婚式にタケミチが現れず、東卍のメンバーを巻き込んで行く感じですかね。

そうなると大事な姉・ヒナの幸せが壊れてしまうことになるので、ナオトが再度タイムリーパーになるかもしれません。

それにしても三途春千代に何があったのでしょうか?

<東京卍リベンジャーズ第201話より引用>

背も高くなっていて、イケイケな感じ。

伍番隊隊長だったムーチョはどうしちゃったのか?

このあたりも今後明らかになりそうです。

【東京卍リベンジャーズ】最新200話のネタバレと感想・考察

2021年3月31日発売「少年マガジン」掲載200話のネタバレと感想・考察です。

最新200話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新200話は、マイキーのビデオレター

12年後のタケミっちへ。

マイキーは、手紙には書かなかったある事実を告白します。

それは、”黒い衝動

東京卍リベンジャーズ第200話より引用

自分では制御できない”もう一人のオレ”みたいなものがあると。

それを抑えていたのは、兄貴(真一郎)、エマ場地だった。

その衝動を抑えていた3人が全員死んでしまった今、12年後の自分は周りを不幸にしているに違いない。

東卍のみんなを巻き込みたくないから決別すると。

タケミっちも12年後のオレに近づくな。

過去に戻って俺を救おうなんて思うなと。

もう二度と会うことはないから最後に言っておく。

「幸せになれ!」

タケミチはマイキーの言葉に一旦は納得します。

梵天の情報を持ってきた一虎にも、もう梵天とは関わらないと告げました。

しかし、数日後ヒナのウェディングドレス姿を目にしたタケミチは、幸せを噛みしめると同時にマイキーの笑顔を思い出します。

挫けそうな時、オレがオレでなくなりそうな時、兄貴のように俺を叱ってくれと言ったマイキーの笑顔を。

東京卍リベンジャーズ第200話より引用

タケミチは、マイキーを救いに行くことを決意するのでした。

最新200話の感想と考察!マイキーの”黒の衝動”

マイキーのビデオレターの内容が明らかになりましたね。

まさか、抑えきれないもう一人の自分がいるとは。

別の記事で、マイキーが闇落ちした理由は、家族と場地を失ったせいだと考察したのですが、結構良い線いってましたね。

12年後周りに迷惑をかけていると断定しているあたり、”黒の衝動”の闇の深さが感じ取られます。

東京卍リベンジャーズ第200話より引用

マイキーは、タケミチに自分に近寄るなと言っていました。

でも、これはタイムリーパーであるタケミチに助けを求めているようにも感じました。

こう言われてタケミチが助けに行かないわけがないです。

でも、ナオトとの握手がだめになった今、どうやってタイムリープするのでしょうか?

次回も目が話せません。

それにしても、ヒナのウェディングドレス姿がとてもきれいでしたね。

【東京卍リベンジャーズ】最新199話のネタバレと感想・考察

2021年3月24日発売「少年マガジン」掲載199話のネタバレと感想・考察です。

最新199話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新199話は、引き続き2018年6月19日約束の日@武蔵神社。

やはりマイキーは姿を見せませんでした。

タケミチは、マイキーの手紙を読み始めます。

東京卍リベンジャーズ第199話より引用

<未来のオレへ 佐野万次郎>概要

  • 三ツ谷はきっとファッション系の道に進んでる
  • 八戒三ツ谷が好きだから近い仕事
  • パーちんは絶対親父さんの不動産継いでる
  • ぺーやんパーちんの補佐
  • スマイリーはやべぇことしてそうだけどアングリーがいるから大丈夫
  • ケンチンは絶対バイク屋一択
  • 千冬場地のこと思ってなんかしてるハズ
  • タケミっちヒナちゃん幸せにしてなかったら殺す

東卍にはみんなに必要なモノはないから畳んだ。

みんな、必要なモノを探す旅をしろ。

オレもそうする。

でも、どんなに離れていても繋がっている。

ココに行かなくて良いのかと聞かれ、良いんだと答えるマイキーの後ろ姿)

東京卍リベンジャーズ第199話より引用

メンバーはマイキーの手紙のおかげでモヤモヤがなくなり解散します。

最後に残ったタケミチは、自分の手紙が読まれていないことに気付きます。

そして、そこにはひとつのビデオテープが。

タケミチは、秋葉原でそのビデオテープを観ることに。

それは「12年後のタケミっちへ」というマイキーからのビデオレターでした。

最新199話の感想と考察!マイキーのビデオレターの内容は?

マイキーの手紙すごかったですね。

ほとんど全員の将来を当てちゃっていました。

それだけ普段から東卍メンバーのことを気にかけていたということでしょう。

しかし、手紙にはマイキーが闇落ちして、梵天のトップになるような要素はありませんでした。

それどころか、離れていても繋がっているというように深い絆を感じる内容でした。

ただ、一言だけ気になる言葉がありましたね。

「もうオマエらと会うことはないかもしれない」

これが何を意味するかでしょう。

東京卍リベンジャーズ第199話より引用

その理由が、遺されたビデオテープに記されているということではないでしょうか。

12年後のタケミっちへと語るマイキーの表情がイッちゃってます。

良い話であるわけがありません。

そして、ここで重要なことはビデオレターはみんなにではなく、タケミチに宛てられているということです。

なぜタケミチに宛てられているのか?

それは、タケミチがタイムリーパーだからですよね。

タイムリープできるタケミチに何かを託したかったんではないでしょうか。

  • 自分は、イザナに関わる何かをやらなければならない。
  • 場合によっては、道を外れる可能性がある。
  • もし、そうなっていたらタケミチがタイムリープして助けて欲しい

といった内容かもしれません。

次週明らかになりそうです。

そして、やはりタケミチの手紙忘れられてましたねw

【東京卍リベンジャーズ】最新198話のネタバレと感想と考察

2021年3月17日発売「少年マガジン」掲載198話のネタバレと感想・考察です。

最新198話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新198話は、2018年6月19日約束の日@武蔵神社。

再会の約束を交わした元東卍メンバーが集っています。

しかし、夜になってもマイキーは現れません。

東京卍リベンジャーズ第198話より引用

メンバーは、タイムカプセルを開けることに。

  • 千冬:パイロットになることが夢で、月刊エースパイロット
  • 八戒:宇宙飛行士になることが夢という小学生のような内容の手紙と月の石
  • 三ツ谷:裁縫に興味を持つきっかけになった妹たちのために初めて作ったぬいぐるみ
  • スマイリー:サラサラヘアーでホストやってるか?という手紙とパーマ液
  • アングリー:兄弟2人でまっとうな仕事をしてますよーにという手紙
  • ぺーやんパーちんに宛てた手紙とパーちんのためのエロ本
    パーちんは、当時年少にいたので、参加しておらず、ぺーやんの手紙に号泣
  • ドラケン:東卍解散時の記念写真と手紙(下記全文)
    ”未来の俺へ 龍宮寺堅”
    元気にしてるか?
    バイク好きなまんまか?
    結婚はしたか?
    子供はいるか?
    相変わらずマイキーに振り回されてるか?
    オレは今人生の岐路にいる
    東卍の解散だ
    「総長に異論はねぇ」
    東卍のメンバーの前ではそう言ったが、本当は後悔している
    東卍はオレの全て
    東卍のみんながそう思ってたハズだ
    悩んだよ・・・泣いたよ
    でもきっと、マイキーはもっと苦しんだ
    だから、自分の後悔とか全部ココに置いていく
    年とって、カタギになって
    ガキの頃の気持ち忘れちゃっても
    これだけは忘れないでくれ
    いつもオマエにはエマがいたって・・・

東京卍リベンジャーズ第198話より引用

それを聞いたタケミチは号泣。

そして、いよいよマイキーの手紙を見ることに。

最新198話の感想と考察!マイキーの手紙の内容は?

やはり、マイキーは来なかったですね。

まあ、梵天のトップという状況で来れるわけがないでしょう。

そして、ドラケンの手紙は泣けました。思わず全文記載しちゃいました。

エマへの想いが伝わってきます。

まだ結婚どころか彼女もいそうな様子がないところを見るとエマのことを忘れることができないのかもしれませんね。

さて、マイキーの手紙です。

どんな内容なんでしょうか。

東京卍リベンジャーズ第198話より引用

予告にある通り、闇落ちの真意が書いてあるのでしょうか?

ピアスの模様からすると黒川イザナに関することですかね。

イザナから天竺のメンバー(特に鶴蝶)のことも託されたとか?

次回明らかになりそうです。

ところで、タケミチの手紙は??

【東京卍リベンジャーズ】最新197話のネタバレと感想と考察

2021年3月10日発売「少年マガジン」掲載197話のネタバレと感想・考察です。

最新197話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新197話は、タケミチがタイムリープする場面。

ところが、ナオトと握手したのにタイムリープできません。

もう現代を変えたいと思っていないナオトは、トリガーとして機能しなくなっていたのです。

千冬に相談するタケミチ

千冬マイキーを探し回ったけど、結局何もわからなかった。

マイキーは、自分の意志で自分の道を見つけたんだと思うことにしたとのことでした。

しかし、納得のいかないタケミチ一虎がこういいます。

マイキーをほっとけねぇ」

東京リベンジャーズ第197話より引用

一虎は、10年間刑務所に入っていたからこそわかる。

マイキー自分で選んだ道ではないことが。

そして、タケミチ一虎は、マイキーを探し始めます。

しかし、2ヶ月半経っても手がかりはつかめませんでした。

そんな中、帰国した八戒から連絡が。

「タイムカプセル開けようぜ!」

2018年6月19日約束の日がやってきたのです。

東京リベンジャーズ第197話より引用

最新197話の感想と考察!マイキーは現れるのか?

197話冒頭タイムリープできないという予想外の展開!

いやぁ、驚きました。

まあ、ナオトにしても千冬にしても、今の状況に満足しちゃってますよね。

ただ、10年間刑務所にいた一虎だけは、違和感を持っていたようです。

ということで、今回はタイムリープしない現代でタケミチが活躍することになるのでしょうか。

そして、一番気になったのは、これです。

「タイムカプセル開けようぜ!」

八戒の提案で、東卍解散後の2006年3月15日に、東卍主要メンバーで武蔵神社の樹の下の埋めたタイムカプセルです。

その時マイキーが言ってましたね。

「12年後の東卍結成日(6月19日)、またこのメンバーで集まろう!!」

東京リベンジャーズ第190話より引用

いよいよその日が訪れたわけです。

まず気になることは、

マイキーは現れるのか?

東卍のメンバーは集まるのか?

ですよね。

そして、個人的に一番気になっているのは、190話でマイキータケミチに言った言葉です。

「約束する!12年後また会う日まで、東卍のみんなもヒナちゃんもオレが絶対守ってみせる!!絶対に」

東京リベンジャーズ第190話より引用

この約束が、マイキー梵天のトップになっている原因なのではないかと。

現代では、マイキー以外の東卍メンバーヒナちゃんも幸せになっています。

そして、梵天の幹部に東卍主要メンバーはいません。

マイキーは、タケミチとのこの約束を守るために梵天のトップにならざるを得なかったのではないかと。

その鍵を握るのが、梵天唯一の東卍メンバー三途と相談役の明司ということでしょうか。

次回、約束の日@武蔵神社注目ですね!

【東京卍リベンジャーズ】最新196話のネタバレと感想と考察

2021年3月3日発売「少年マガジン」掲載196話のネタバレと感想・考察です。

最新196話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新196話は、極寒の冷凍庫での拷問シーン。

梵天の幹部がらしきメンバーがこう言います。

「裏切り者に梵天の鉄槌を!!!」

マイキーの「殺せ」の言葉。

梵天の幹部が明らかになります。

  • 首領:マイキー
  • No.2:三途春千代(さんずはるちよ)
  • No.3:鶴蝶(かくちょう)
  • 幹部:望月莞爾(もちづきかんじ)
  • 幹部:灰谷蘭(はいたにらん)
  • 幹部:灰谷竜胆(はいたにりんどう)
  • 幹部:九井一(ここのいはじめ)
  • 相談役:明司武臣(あかしたけおみ)

この事実をナオトから聞かされたタケミチ

「12年後また会う日まで、東卍のみんなもヒナちゃんも、オレが絶対に守ってみせる!!」

このマイキーの約束が嘘だったとタケミチは信じることができません。

ナオトは必死に説得しますが、タケミチの気持ちはゆるぎません。

「ナオト。マイキー君がいなかったら、今のオレはいねぇんだよ」

そして、タケミチは10回目のタイムリープをするのでした。

東京リベンジャーズ第196話より引用

最新196話の感想と考察!梵天創設の経緯・理由は?

梵天創設の経緯・理由について考察してみましょう。

鍵となるのは、梵天幹部に名を連ねる新顔の相談役明司武臣ではないでしょうか。

東京リベンジャーズ第196話より引用

梵天創設に至る要素として大きく3つの視点で考察してみました。

<イザナの思い>

イザナは、自分が真一郎エマと血がつながっていないことを知った時、こう言ってました。

「はじめっから。孤独なら耐えられた」

そして、関東事変で、絶命の際、マイキーにこういいました。

「なぁ、マイキー…オレが救えるか?救いようねぇだろ?」

この言葉が、実はマイキーの心に深く残っていたのではないでしょうか。

東京リベンジャーズ第177話より引用

<東卍の解散>

もうひとつの理由は、東卍の解散です。

東卍解散によって、マイキーの周辺に気の許せる仲間がいなくなってしまったと思われます。

ドラケンが、12年前から会っていないといってました。

マイキー以外の主要メンバーは、現代で幸せになっていたことからすると、東卍解散後にそれぞれの道を歩き始めたのでしょう。

そのような状況でマイキーは孤立してしまったのではないでしょうか。

もしかすると、唯一残った家族であるおじいさんも死んでしまった可能性があります。

そのような孤独な状況下で、イザナのことが心に残っていたマイキーに元天竺のメンバーを巻き込んだ明司が近づいたと考えられないでしょうか。

<新キャラは第2の稀咲?>

マイキーのことを利用しようとしていた稀咲は亡くなりました。

しかし、稀咲と同じような存在が他にもいたらどうでしょう?

これまで何度も稀咲に利用されてきたマイキーですから、また同じことを繰り返す可能性はあると思います。

その第2の稀咲的存在が、相談役の明司武臣でありうる可能性は高いと思います。

タケミチが最初に見たニュースでも、明司マイキーの隣にいましたね。

これは伏線だったのかもしれません。

キーマンは相談役の明司ではないかと思っています。

関東事変で逮捕された元天竺幹部5人が少年院で出会ったのかもしれませんね。

以上のように梵天創設の経緯を考察してみました。

タケミチが10回目のタイムリープをしたので、次回以降明らかになりそうですね。

【東京卍リベンジャーズ】最新195話のネタバレと感想と考察

2021年2月24日発売「少年マガジン」掲載195話のネタバレと感想・考察です。

最新195話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新195話は、河田兄弟のラーメン屋「双悪」。

タケミチとヒナが、ラーメンを食べています。

  • 白トンコツ「スマイリー」:白いのにスパイシーで辛い
  • 黒トンコツ「アングリー」:見た目に反して優しい味

河田兄弟の性格そのままで面白いですね。

店に飾られていた写真は、3月8日東卍解散時の記念写真。

タケミチは、河田兄弟マイキーが元気なのか訪ねます。

スマイリー(ナホヤ)の答えは「ん?知らない」

マイキーのことは、ドラケンから聞いているだけで、近況も知らないし、もう10年以上会っていないとのこと。

東京リベンジャーズ第195話より引用

その時、タケミチ梵天メンバーの首筋の刺青の模様が黒川イザナのピアスの模様だったことを思い出します。

急いでドラケンに会いに行くタケミチ。

問いただしたドラケンの口から出た言葉は、「マイキーとは12年前に決別したんだ。生死は知らねぇ」

12年前最期に会ったマイキーは、ドラケンの知っているマイキーじゃなかった。

もうマイキーのことを調べるのはやめろとドラケン

東京リベンジャーズ第195話より引用

納得の行かないタケミチは、ナオト梵天を調べてもらいます。

ナオトから聞かされた事実は、

  • 梵天は平たく言えば、ほぼ前(日本最大の犯罪組織)の東京卍會
  • トップの白髪の男は、通称”無敵のマイキー”佐野万次郎

マイキーはなぜ梵天のトップに?伏線と考察

前回の考察は見事に的中しました。

やはり梵天のトップは、マイキーだったんですね。

それにしても、なぜマイキーは日本最大の犯罪組織”梵天”のトップになっているのでしょう?

東京リベンジャーズ第195話より引用

まず、河田兄弟との会話とドラケンとの会話から、マイキーの近況を知っているのは、ドラケンと千冬だけのようです。

ドラケンはこう言っていました。

  • マイキーとは12年前に決別した
  • 生死は知らねぇ
  • 12年前最後に会ったマイキーは、もうオレの知ってるマイキーじゃなかった。

つまり、東卍解散直後にマイキーに何かがあったわけですよね。

現状の情報では、何もわかりませんが、筆者なりに考察してみました。

193話の考察で書きましたが、マイキーの家族関係(兄真一郎、妹エマ、イザナ)が全員亡くなっているんですよね。

加えて、大好きだと公言する場地も亡くしました。

実はマイキーは精神的に相当追い詰められていたのではないでしょうか?

そんな精神を病んでいるマイキーにつけ込んだ人物がいるのではないでしょうか?

考えられるのは、

  • まさかのまさかで稀咲が生きている
  • 逃亡していた半間
  • 新キャラ

稀咲は、公式に死亡と出ていたので、おそらく無いですよね。

しかし、逃亡中とされていた半間は可能性あるかもしれません。

あとは新キャラですよね。

今回の内容から、ほぼ間違いなく10回目のタイムリープがありそうです。

【東京卍リベンジャーズ】最新194話のネタバレと感想と考察

2021年2月17日発売「少年マガジン」掲載194話のネタバレと感想・考察です。

最新194話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新194話は、193話に続き、パーちんの結婚式。

「あのさ・・・マイキー君はどこにいるの?」

タケミチの問いかけにドラケンが答えます。

「マイキーは今海外で飲食店の経営をしてるんだ」

「マイキーもオマエに会いたがってたぜ!」

千冬曰く、マイキーは大成功しているとのことです。

パーちんの結婚式の帰り道、タケミチ3ヶ月後の6月に2人の結婚式が控えていることを知ります。

「待ってたんだ。12年」

「その分いっぱい二人で幸せになろうね」

ヒナの言葉に感無量のタケミチです。

東京リベンジャーズ第194話より引用

翌日、タケミチ三ツ谷の仕事場にヒナのウェディングドレスを見に行きます。

そこに八戒柚葉タケミチのタキシードの生地を持って登場。

みんなあのころのまんまだ

タケミチの現代は、変わらずレンタルビデオ店勤務(店長)でボロアパート住まい。

それでも幸せを感じるタケミチです。

数日後のボロアパートで、テレビを観るタケミチ

流れてきたのは、「梵天(ぼんてん)」というチームの抗争激化のニュース

映し出されたメンバーの首筋には、見覚えのある刺青の柄が、、、、

刺青の人物は誰?伏線と考察

194話で、マイキーは海外で成功しているとドラケン千冬は言いました。

しかし、ドラケンは、顎で千冬に合図をしていました。

これは間違いなく何かありますよね。

東京リベンジャーズ第194話より引用

そして、第194話ラストは、デジャブのようなシーンでした。

第1話の物語冒頭、タケミチがTVを観ながら、ヒナの死を知り、ポテチを落とすシーンです。

TVに映った「梵天」メンバーの首筋の刺青。

東京リベンジャーズ第194話より引用

これって、黒川イザナのイヤリングの柄と同じです。

髪型も黒川イザナと同じ。

どういうことなんでしょうか?

東京リベンジャーズ第153話から引用

考えられることをいくつかあげてみましょう

  • 黒川イザナは奇跡的に死んでなかった
  • 黒川イザナを崇拝する天竺残党
  • 新キャラ

やはり黒川イザナは、生きていたのでしょうか?

しかし、関東事変の最後に死者3名(エマイザナ稀咲)って書いてましたよね。

背格好や髪型からマイキーかも?と思いましたが、マイキーは首筋に別の刺青が入っていました。

ただ、タケミチが9回目のタイムリープから現代に戻ってからは、マイキーは登場していないんですよね。

そうなると、イザナとの関係も深く、背格好も後ろ姿も似ている。

梵天の刺青はマイキーの可能性もありそうです。

タイトル「The keepsake」の意味するところも気になります。

Keepsake:形見、記念の品、思い出の品

三ツ谷の仕事場で、八戒が「ふかしてっと思いん出すんだよね”あの頃”をさ」と語っていたので、シンプルにそのことかもしれませんが、何かダブルミーニング的に使っているのかも。

  • マイキーは、東卍メンバーにとってもはや思い出の存在
  • 梵天の刺青の柄が黒川イザナの形見

とかどうでしょう?

今回気になったポイントは。

  • マイキーの成功を語るドラケンと千冬の様子
  • 第1話の冒頭シーンと同じシチュエーションを出したこと
  • 梵天メンバーの刺青がイザナのイヤリングと同じ柄だったこと

これはまだまだ終わりそうにないですね。

【東京卍リベンジャーズ】最新193話のネタバレと感想と考察

2021年2月10日発売「少年マガジン」掲載193話のネタバレと感想・考察です。

最新193話のあらすじネタバレ

【東京卍リベンジャーズ】最新193話は、192話に続き、パーちんの結婚式。

ケーキ入刀の場面で、タケミチは同じテーブルのヒナドラケン千冬から御礼を言われて泣きじゃくります。

その様子にパーちんが「主役はオレだぞ!?」とクレーム。

東卍メンバーの近況があきらかになります。

  • パーちんは家業を継いで大金持ち
  • ぺーやんは、今もパーちんの側近
  • 三ツ谷は将来有望なファッションデザイナー
  • 八戒は海外トップモデル
  • 柚葉八戒のマネージャー
  • 河田兄弟はラーメン屋”双悪
  • 千冬はペットショップ
  • 一虎千冬の手伝い
  • ドラケンとはバイク屋経営

みんな幸せそうです。

そして、ナオトと感動の再会。

「ミッション・コンプリートです」

「姉さんのいる世界だ」

東京リベンジャーズ193話より引用

しかし、タケミチはあることに気づきます。

「あのさ・・・マイキー君はどこにいるの?」

マイキーのその後は?伏線と考察

193話では、マイキーがいないことが明確になりましたね。

なぜマイキーがいないのか?

東京リベンジャーズ193話より引用

いくつか考えられることをあげてみましょう。

  1. 成功して、結婚式に出席できないところ(海外)などにいる
  2. 何らかの良くない理由(服役中、病気で入院中)で出席できない
  3. 消息不明
  4. 死亡

こんなところですよね。

もし、東京リベンジャーズがもう終わるのであれば、(a)の成功して海外が濃厚ですよね。

悲しい結末ですが(d)死亡ということもあるかもしれません。

しかし、まだ続くのであれば、(b)(c)(d)どの可能性もありそうです。

可能性を検証するためのポイントは、東京リベンジャーズがもうすぐ終わるのかどうかです。

4月からTV版がスタート、7月には実写映画が公開というタイミングで終わりますかね?

プロモーション的にはNOだと思います。

となると、タケミチは再度タイムリープしますよね。

マイキー以外の東卍メンバーの幸せな状況が壊れないか心配ですね〜

マイキーの家族関係(兄真一郎、妹エマイザナ)が全員亡くなっているのも少々気になります。

いずれにしても次号でそのあたりが明らかになりそうですね。

東京卍リベンジャーズ全巻を最安値で購入する

TVアニメ版もMBS/テレビ東京他で絶賛放映中!

アニメ放送がない地域の方、まだアニメ版を見ていない方は、ぜひ見てください!

無料で東京卍リベンジャーズを見たい方は
↓↓↓こちらをクリック↓↓↓

無料で「東京卍リベンジャーズ」を見る

アニメ東京卍リベンジャーズを無料で見る方法!Netflix(ネトフリ)で見れるの?

さらに、主要キャラ設定からメンバーの愛機デザイン、名脇役、美術設定など設定資料を満載!

TVアニメ公式ガイドブックも絶賛発売中です!

東京リベンジャーズ TVアニメ公式ガイドブック (週刊少年マガジンコミックス)

4月16日に公式キャラクターブック「天上天下」が発売されましたね。

各キャラクターのプロフィールがかなり細かく記載されています。

興味のある方はぜひ読んでみてください。

東京卍リベンジャーズ キャラクターブック 天上天下 (週刊少年マガジンコミックス)

また、「天上天下」に収録されているなんでもランキングの記事も書いたので、興味のある方はぜひ読んでみてください!

コミックスで全巻一気に読みたい!

もう一度読み直したい!という方はこちらから

東京卍リベンジャーズ

「天上天下」コミックスも、電子書籍が販売されています。

半額以下で購入する方法もありますので、興味のある方は下記をClick!

【東京卍リベンジャーズ】電子書籍全巻を最安値で読む方法!公式キャラクターブックについても

「東京卍リベンジャーズ」実写映画公開記念!

オリジナル表紙の1〜4巻スターターセットが絶賛発売中です!

東京卍リベンジャーズ 実写映画記念1~4巻スターターセット (講談社コミックス)

そして、ストーリー紹介から、キャラクター解説、レアなオフショット集など、豊富なカラー写真で映画を徹底解剖!

公式ビジュアルBOOKも発売中!

東京リベンジャーズ 公式ビジュアルBOOK

この記事を読んだ人におすすめの記事
  1. 【東京リベンジャーズ】タイムリープごとの現代の違いまとめ(ネタバレ注意)
  2. アニメ東京卍リベンジャーズを無料で見る方法!Netflix(ネトフリ)で見れるの?
  3. 【東京卍リベンジャーズ】電子書籍全巻を最安値で読む方法!公式キャラクターブックについても
  4. 【東京リベンジャーズ】最新話のネタバレと感想・考察!

  5. 【東京卍リベンジャーズ】第193話〜第206話のネタバレと感想・考察!
  6. 【東京リベンジャーズ】実写映画キャスト・原作キャラの画像比較まとめ
  7. 映画【東京リベンジャーズ】どこまでが実写化される?原作構成とキャストから考察

  8. 【東京リベンジャーズ】マイキーのバイクのメーカーは?CB250Tバブは今でも買えるの?

  9. 【東京リベンジャーズ】ドラケンのバイクのメーカーは?ゼファーは今でも買えるの?

  10. 【東京リベンジャーズ】場地(バジ)のバイクのメーカーは?GSX250Eゴキは今でも買えるの?

  11. 【東京リベンジャーズ】パーちんのバイクのメーカーは?CBX400Fは今でも買えるの?

  12. 【東京リベンジャーズ】三ツ谷のバイクのメーカーは?インパルスは今でも買えるの?
  13. 【東京リベンジャーズ】場地(バジ)東卍脱退の理由は?幼馴染マイキーとの関係も

  14. 【東京リベンジャーズ】東卍創設メンバーまとめ!結成された理由についても
  15. 【東京リベンジャーズ】黒龍(ブラックドラゴン)歴代総長まとめ!その他メンバーについても

  16. 【東京リベンジャーズ194話】梵天の刺青は誰なのか?マイキーとの関連性についても考察
  17. 【東京リベンジャーズ195話ネタバレ】タイトル:lingering scentの意味することは?

  18. 【東京リベンジャーズ】マイキーと天竺・新キャラの関係と梵天創設の理由について考察

  19. 【東京リベンジャーズ】三途春千代とは?なぜ梵天No.2なのか黒幕説も考察

  20. 【東京リベンジャーズ】約束の日とは?タイムカプセルとマイキーの誓いについても

  21. 【東京卍リベンジャーズ198話】マイキーの手紙の内容について考察

  22. 【東京卍リベンジャーズ】龍宮寺堅(ドラケン)の強さ・身長などプロフィールについて

  23. 【東京卍リベンジャーズ】マイキーのビデオレターはなぜタケミチ宛?内容についても
  24. 【東京卍リベンジャーズ】マイキーの黒い衝動とは?タイムリープのトリガーについても

  25. 【東京卍リベンジャーズ】東卍(東京卍會)主要キャラまとめ!登場人物の関係性についても
  26. 【東京卍リベンジャーズ】溝中五人衆とは?千堂敦などプロフィールまとめ
  27. 【東京卍リベンジャーズ】愛美愛主(メビウス)長内とは?稀咲(きさき)との関係についても
  28. 【東京卍リベンジャーズ】芭流覇羅(バルハラ)・半間とは?血のハロウィンについても
  29. 【東京卍リベンジャーズ】清水将貴(キヨマサ)とは?最後どうなったのかについても

  30. 【東京卍リベンジャーズ】橘日向(ヒナ)とは?かわいい・強いシーンまとめ
  31. 【東京卍リベンジャーズ】橘直人(ナオト)とは?黒幕という意見について考察
  32. 【東京卍リベンジャーズ】黒川イザナの天竺とは?鶴蝶との関係についても
  33. 【東京卍リベンジャーズ】マイキーがタケミチを撃った理由はなぜ?今後の展開についても

  34. 【東京卍リベンジャーズ】東卍メンバーなんでもランキング!結婚したいのは誰?
  35. 【東京卍リベンジャーズ】パーちんこと林田春樹とは?ぺーやんとの関係についても
  36. 【東京卍リベンジャーズ】三ツ谷隆(みつやたかし)とは?特技やキャラ設定は?
  37. 【東京卍リベンジャーズ】あっくん(千堂敦)とは?稀咲の呪縛についても
  38. 【東京卍リベンジャーズ】羽宮一虎とは?東卍創設メンバーと決別した理由は?
  39. 【東京卍リベンジャーズ】松野千冬とは?場地圭介との出会いと絆についても
  40. 【東京卍リベンジャーズ】河田兄弟とは?スマイリーとアングリーの意味についても
  41. 【東京卍リベンジャーズ】武藤泰宏(ムーチョ)とは?イザナや極悪世代との関係は?
  42. 【東京卍リベンジャーズ】九井一(ココ)とは?乾や赤音(アカネ)との関係についても
  43. 【東京卍リベンジャーズ】佐野エマとは?ドラケンとの恋愛関係についても
  44. 【東京卍リベンジャーズ】マイキー兄・佐野真一郎とは?死亡した理由についても
  45. 【東京卍リベンジャーズ207話】関東卍會とは?新キャラと結成経緯を考察
  46. アニメ「東京卍リベンジャーズ」を見れない地域の人が無料で見る方法!
  47. 【東京卍リベンジャーズ】寺野南(サウス)とは?六波羅単代(ろくはらたんだい)についても
  48. 【東京卍リベンジャーズ】柴八戒とは?大寿との関係や柚葉との秘密についても
  49. 【東京卍リベンジャーズ】明司武臣(あかしたけおみ)とは?梵(ブラフマン)についても
  50. 【東京卍リベンジャーズ】灰谷兄弟(蘭と竜胆)とは?S62世代についても
  51. 【東京卍リベンジャーズ】花垣武道とは?タイムリープによる現代の違いまとめ
  52. 【東京卍リベンジャーズ】瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)とは?梵(ブラフマン)についても
  53. 【東京卍リベンジャーズ】鶴蝶(かくちょう)とは?タケミチやイザナとの関係についても
  54. 【東京卍リベンジャーズ】黒幕・稀咲鉄太(きさきてった)とは?能力や正体と目的についても
  55. 【東京卍リベンジャーズ】望月莞爾(もちづきかんじ)とは?呪華武(じゅげむ)についても
  56. 【東京卍リベンジャーズ】斑目獅音(まだらめしおん)とは?なぜ黒龍のツラヨゴシなのか?
  57. 【東京卍リベンジャーズ】乾青宗(イヌピー)とは?九井一(ココ)との関係についても
  58. 映画「東京リベンジャーズ」実写版と原作漫画の違いは?見どころと感想についても
  59. 映画「東京リベンジャーズ」実写版の続編はある?内容やキャストについても考察
  60. 漫画「東京卍リベンジャーズ」全巻を定価の半額で買う方法!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です