【呪術廻戦】漏瑚(じょうご)の極ノ番「隕」とは?領域展延と領域展開についても

漏瑚は、人気漫画「呪術廻戦」に登場する火山のような頭が特徴のキャラクターです。

呪いが人として立つ世界を創るために真人花御陀艮と共に偽夏油と手を組む特級呪霊です。

宿儺の指8〜9本くらいの実力の持ち主と夏油に評価されています。

この記事では、漏瑚の術式と領域展延と領域展開について解説しています。

呪術廻戦ファンの方必見

【呪術廻戦】漏瑚(じょうご)の極ノ番「隕(いん)」とは?

漏瑚は、大地への恐れから生まれた未登録の特級呪霊。

登場は早く、2巻第10話に登場します。

夏油と喫茶店で打ち合わせをしている場面でした。

呪術廻戦第10話より引用

漏瑚(じょうご)のプロフィール

  • 等級:特級呪霊
  • 発生源:大地
  • 1つ目の小柄な男性の人型
  • 頭頂部は火山の様になっており、常に耳栓をしている
  • 人語を解している
  • 嗜好・趣味:呪具集め獄門彊に異常な執着を見せた)
  • 嫌いな物:人間。特に五条

正の感情(建前)を表に出して負の感情(本音)を隠して生きる人間を「紛い物」と呼び、その負の感情から生まれ落ちた呪いこそが真の人間であるという考えを持つため、人間を滅ぼすべき存在とみなしている。

我が強く、非常に短気で激情しやすい性格をしており、感情が昂ると、頭頂部と耳から高熱を噴出する。

漏瑚(じょうご)の術式

漏瑚の術式は、火礫蟲(かれきちゅう)。

火炎や火山を生み出し操る術式の使い手である。

自身の掌や地面、壁に設置した加工から、光熱の炎やマグマを噴出し、標的を一瞬で焼き尽くします。

呪術廻戦第14話より引用

極ノ番「隕」とは?

極ノ番とは、それぞれの術式における奥義のようなものです。

つまり、「隕」は、火礫蟲の奥義。

具体的には、四方一町が灰燼と化す程の巨大隕石を落とす大技です。

渋谷事変での宿儺とのバトルで発動し、渋谷の街を破壊しました。

呪術廻戦第115話より引用

領域展延と領域展開についても

呪術廻戦において、領域展開というワードは頻繁に登場します。

しかし、領域展延というワードは、記憶する限り一度しか登場していません。

領域展延(りょういきてんえん)

領域展延の定義は、自身の体に、膜のように薄く領域を展開する行為です。

五条悟は、このように表現しています。

領域展延は、”水”

自分だけを包む液体

領域を押し返す時の初動に近い感覚

<領域展延のメリット>

  • 発動中は、領域展開の必中効果を中和することが可能(いかなる術式を持つ術師にも攻撃が当たる→五条悟にも当たる)
  • 触れた対象の術式も中和でき、さらに発動中でも自由に行動できる

<領域展延のデメリット>

  • 発動中は、生得術式を発動できず、攻撃手段が制限される

渋谷事変で、漏瑚と花御が領域展延を五条に発動します。

しかし、領域展延の弱点(発動中は生得術式を発動できない)を五条が見抜き、トラップを仕掛けます。

五条が自身の無下限術式を解いたことで、花御は術式を発動するために領域展延を解いてしまいます。

基礎的な呪力操作と体術で圧倒的に勝る五条によって、花御は抹殺されてしまうのでした。

漏瑚の領域展開・蓋棺鉄囲山(がいかんてっちせん)

漏瑚の領域展開は、蓋棺鉄囲山(がいかんてっちせん)

さながら活火山の火口内部が如き、灼熱の領域を展開します。

必中効果以前に、並の術師なら領域に入った時点で、その身が焼き切れる程の危険空間です。

更に、術者の指先一つで追い打ちをかけることも可能。

超高熱の追撃をまともに受ければ、灰すら残らず蒸発します。

呪術廻戦第15話より引用

偽夏油からの忠告を無視して単独で五条の殺害を試みた漏瑚でしたが、相手が悪かった。

五条の領域展開「無量空処」に押し負けて、首だけの姿にされたところを花御によって救出されました。

漏瑚の場合、めちゃくちゃ強いにもかかわらず、運が悪いというか、いつも相手が悪い。

最期は、渋谷事変で宿儺と交戦するも、敗北して死亡してしまうのでした。

まとめ

  • 漏瑚の術式は、火炎や火山を生み出し操る「火礫蟲」
  • 極ノ番「隕」は、術式・「火礫蟲」 の奥義で、巨大隕石を落とす大技
  • 「領域展延」は、自身の体に、膜のように薄く領域を展開する行為
  • 漏瑚の領域展開は、灼熱の領域を展開する「蓋棺鉄囲山」

呪術廻戦公式ファンブックには、各キャラクターのプロフィールや術式、用語などの詳細が収録されています。

興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

呪術廻戦 公式ファンブック (ジャンプコミックスDIGITAL)

2021年の冬には劇場版「呪術廻戦」の公開も決定!

劇場版では、0巻に収録された百鬼夜行が映画化されることも発表されました。

百鬼夜行に興味のある方は、0巻をぜひ読んでみてください。

呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校 (ジャンプコミックスDIGITAL)

公式ファンブック0巻を半額以下で購入する方法もありますので、興味のある方は下記をClick!

呪術廻戦関連記事一覧
  1. 【呪術廻戦】電子書籍全巻を最安値で読む方法!0巻や公式ファンブックも購入可能!
  2. 呪術廻戦を実写化するなら五条役は誰になる?主要キャラ登場人物のキャストと可能性を予想
  3. 【呪術廻戦】最新話のネタバレ感想・考察!伏線回収や謎についても

  4. 【呪術廻戦】東京校キャラまとめ!教師・所属術師についても

  5. 【呪術廻戦】京都校キャラまとめ!楽巌寺学長など教師陣についても

  6. 【呪術開戦】呪術高専京都姉妹校交流会とは?呪術甲子園や結果ネタバレについても
  7. 【呪術廻戦】夜蛾正道学長のモデルは誰?コブラツイストをなぜ五条悟にかけたのか?

  8. 【呪術廻戦】夜蛾正道学長が内通者?黒幕の正体・理由からネタバレ考察

  9. 【呪術廻戦】究極メカ丸が内通者?天与呪縛の持ち主だから裏切ったの?(ネタバレ注意)
  10. 【呪術廻戦】虎杖悠仁の逕庭拳とは?黒閃との違いについても
  11. 【呪術廻戦】狗巻棘のおかかとしゃけの意味は?他のおにぎりの具についても考察

  12. 【呪術廻戦】東堂葵のモデルは誰?衣装・ビジュアルや技などから考察

  13. 【呪術廻戦】花御(はなみ)のモデルはエレキング?逆再生の言葉の意味についても

  14. 【呪術廻戦】東堂葵の存在しない記憶とは?高田ちゃんと虎杖の女の好みから考察

  15. 【呪術廻戦】西宮桃のモデルは先輩魔女?術式とプロフィールも

  16. 【呪術廻戦】究極メカ丸のモデルは?天与呪縛や術式についても

  17. 【呪術廻戦】ラルゥとは?九十九 由基(つくも ゆき)の仲間が誰か考察

  18. 【呪術廻戦】呪術総監部からの通達の意味は?タイトル「堅白」の意味からも考察

  19. 【呪術廻戦】禪院真希が游雲(ゆううん)使うの胸糞悪いのはなぜ?天与呪縛についても

  20. 【呪術廻戦】東堂葵の術式・不義遊戯(ブギウギ)とは?花御との戦闘シーンで解説
  21. 【呪術廻戦】映画化・劇場版はいつごろ?原作のどこ(何編)なのかを考察
  22. 【呪術廻戦138話】九十九由基は誰と話してた?セリフの意味・会話相手を考察
  23. 【呪術廻戦】伏黒恵・調伏の儀とは?十種影法術(とくさのかげぼうじゅつ)についても

  24. 【呪術廻戦】渋谷事変篇終幕137話をネタバレ考察!新章の内容についても
  25. 【呪術廻戦138話】伏黒甚爾との誓約状とは?五条悟の関連性から考察

  26. 【呪術廻戦】五条悟の虚式・茈(むらさき)とは?領域展開「無量空処」についても

  27. 【呪術廻戦】呪胎九相図(じゅたいくそうず)とは?1番(脹相)2番(壊相)3番(血塗)についても

  28. 【呪術廻戦】壊相(えそう)と釘崎野薔薇は相性最悪?術式の特性から考察・解説

  29. 【呪術廻戦】新田新の反転術式とは?あっちの子(釘崎)は助かったの?

  30. 【呪術廻戦】宿儺の地雷はなぜ伏黒恵?偽夏油の目的(呪力の最適化)からも考察
  31. 【呪術廻戦】オカッパ坊主の正体・性別は?裏梅(うらうめ)と宿儺の関係についても
  32. 【呪術廻戦】偽夏油のプラン・呪力の最適化とは?呪力からの脱却との違いについても
  33. 【呪術廻戦】釘崎がシミにした五条悟のシャツの模様マリメッコとは?

  34. 【呪術廻戦】伏黒恵の姉・津美紀とは?呪いをかけたのは偽夏油なのか考察
  35. 【呪術廻戦】脹相(ちょうそう)の術式・赤血操術とは?赫鱗躍動・載についても

  36. 【呪術廻戦】禪院直毘人の術式・投射呪法とは?秘伝・落花の情についても

  37. 【呪術廻戦】陀艮(だごん)の術式や領域展開は?モデルについても

  38. 【呪術廻戦】冥冥(めいめい)の術式は?弟の憂憂(ういうい)についても

  39. 【呪術廻戦】夏油傑の極ノ番「うずまき」とは?術式・呪霊操術についても

  40. 【呪術廻戦】漏瑚(じょうご)の極ノ番「隕」とは?領域展延と領域展開についても

  41. 【呪術廻戦】七海の十劃呪法(とおかくじゅほうとは)?瓦落瓦落(がらがら)についても

  42. 【呪術廻戦】血塗(けちず)の術式・蝕爛腐術(しょくらんふじゅつ)とは?

  43. 【呪術廻戦】壊相(えそう)の術式・蝕爛腐術(しょくらんふじゅつ)とは?
  44. 【呪術廻戦】特級被呪者(乙骨憂太)と特級禍呪怨霊(折本里香)とは?術式についても

  45. 【呪術廻戦】天元様とは?星漿体(せいしょうたい)天内理子についても

  46. 【呪術廻戦】死滅回遊(しめつかいゆう)とは?泳者(プレイヤー)についても
  47. 【呪術廻戦】釘崎野薔薇の術式・芻霊呪法(すうれいじゅほう)とは?
  48. 【呪術廻戦】虎杖悠仁の体術・卍蹴りとは?逕庭拳(けいていけん)と黒閃についても
  49. 【呪術廻戦143話】乙骨が大切にしている人達・真希や釘崎がどうなったか考察
  50. 【呪術廻戦】両面宿儺の伏魔御廚子(ふくまみづし)とは?領域展開・術式についても

  51. 【呪術廻戦】来栖華(くるすはな)とは味方なのか?正体や術式・領域展開についても考察
  52. 【呪術廻戦】猪野琢磨の術式・降霊術「来訪瑞獣(らいほうずいじゅう)」とは?

  53. 【呪術廻戦】高羽史彦の術式は七海健人の十劃呪法(とおかくじゅほう)なのか?
  54. 【呪術廻戦】家入硝子の反転術式とは?酒豪で禁煙中というキャラについても
  55. 【呪術廻戦】日下部篤也の術式は?シン・陰流「抜刀」居合「夕月」とは?
  56. 【呪術廻戦】禪院真依の構築術式とは?双子の姉・真希を嫌う理由や関係についても
  57. 【呪術廻戦】三輪霞(みわかすみ)のシン・陰流「抜刀」とは?メカ丸との関係についても
  58. 【呪術廻戦】加茂憲紀(かものりとし)とは?術式・ 赤血操術についても

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です