ワールドトリガーのヴィザ翁とは?星の杖(オルガノン)の能力についても

ヴィザは、葦原大介原作の人気漫画「ワールドトリガー」の敵役。

アフトクラトルのネイバーで、空閑遊真のブラックトリガーと互角以上の戦いを見せた大ベテランです。

細い目と白髪が特徴的で、微笑みを絶やさず、感情が読み取りにくい人物です。

この記事では、ヴィザのプロフィールと黒トリガー・星の杖(オルガノン)について解説しています。

ワールドトリガーのファン必見!

【ワールドトリガー】ヴィザとは?

ヴィザは、ロマンスグレーを後ろへと流したヘアスタイルの紳士的な老人です。

アフトクラトルの遠征部隊の最年長ながら、ハイレインに口出しはせず、一隊員として静かに任務へとあたっています。

戦闘においても変わらない穏やかな表情からは、余裕も感じられます。

ワールドトリガー第64話より引用

ヴィザのプロフィール

  • アフトクラトル出身
  • 遠征部隊の隊員
  • 65歳
  • 身長:176cm
  • 好きな物:未知の相手との戦闘、少しの酒、散歩、動物を飼うこと
  • 呼び名は「ヴィザ翁」

歴戦の戦士・ヴィザ翁

ヴィザは、若かりし頃から戦闘に身を投じている生粋の戦士で、経験値は計り知れない。

ボーダーのトリガーを見て技術の進歩の度合いに驚いていることから、こちら側の世界のかつての状況も知っているようである。

また、ネイバーフットの他の星の事情にも詳しく、レプリカの原産国がトロポイであることも言い当てている。

現在、アフトクラトルの従属国となっているガロプラへの侵攻にも一枚噛んでおり、当時もハイレインと共に任務に就いていた。

アフトクラトル本国における扱いや家系は、未だ明らかになっていない。

しかし、ガロプラのマザートリガーを武力によって制圧した中心人物であり、今回の遠征に選出されていることからも、心強い戦力として信頼を得ていると考えられる。

ワールドトリガー第135話より引用

現役最強の爺さん

ヴィザは、現在も第一線で活躍している実力者で、豊富な経験に裏打ちされた圧倒的な強さを見せている。

常に紳士的な物腰を崩さず、独特の落ち着きからは凄みをも放っている。

ボーダー内で異色の戦闘能力を有する小南桐絵空閑遊真も、身をもってその危険性を感じていた。

特に遊真は、自身のネイバーフットでの戦争経験をもってしても、技術・経験の面では敵わないと、熟練した戦い方に感服している。

ワールドトリガー第78話より引用

トリオン能力や攻撃力が群を抜いて高く、パラメーター指数は隊長のハイレインをも凌ぐ。

これまで作中に登場した戦闘員の中でも最高峰に位置する猛者である。

戦局の変化を察知する能力に長け、言動からは数々の修羅場をくぐりぬけて来た貫禄がある。

対戦履歴を事細かく把握していて、戦いにおける独自の理論を持っている。

遊真との激闘の末「これだから戦いはやめられない」と言い残しており、戦闘狂の顔を覗かせた。

ヒュースの剣の師匠

ヒュースのモノローグから、ヴィザに剣術を教わっていたことが判明している。

ワールドトリガー第160話より引用

トリガーの軍事利用が進んでいるアフトクラトルでは、先の遠征部隊の他にも高い戦闘力を持った者が多く存在していると推測される。

遠征部隊でも若手のヒュースが、ノーマルトリガーでもボーダーのA級上位に匹敵するほど。

その師匠ともなれば、どれほどの剣豪であるかは言うまでもない。

ヴィザは、戦いにおける考え方もヒュースに指南している。

大規模侵攻でも、熱くなるあまり任務への意識を欠くヒュースに苦言を呈する場面がたびたび見受けられた。

敵の分析と状況判断が、勝敗の鍵を握ることを示唆している。

師弟関係からかヒュースに対しては特別な思い入れがあるようで、玄界に置き去りにすると聞かされた際には口惜しさを前面に出していた。

ブラックトリガー・星の杖(オルガノン)とは?

ブラックトリガーとは、トリオン能力に優れた者が、持てる全ての力を注いで命と引き換えに作り上げるトリガー。

作成者との相性が良い者にしか使えないが、能力はノーマルトリガーとは比べものにならないほど強力で特殊です。

アフトラクトルが保有するブラックトリガー

レプリカの情報では7年前の時点で、アフトクラトルが保有するブラックトリガーの数は13にも及んでいる。

ブラックトリガーは1つあるだけでも戦争の局面を左右するとされており、この所持数は非常に脅威的といえる。

「星の杖(オルガノン)」は、アフトクラトルの国宝とされているほど貴重なトリガー。

ワールドトリガー第62話より引用

並外れた威力を持ち、場合によってはアフトクラトルの行く末にも影響を与え得る。

ヴィザは、ブラックトリガーの能力をひけらかすことなく、使いどころを見極めている。

星の杖(オルガノン)の能力について

杖のような形状のトリガーで、持ち手部分に9つの丸い突起がある。

実際には、支柱部分に刀が仕込まれていて、鞘を取り払っての戦闘も可能。

自身を軸とした円周軌道を複数展開させ、それぞれにブレードを6枚ずつ・等間隔で走らせて特殊な斬撃を繰り出す。

展開した軌道の数だけ、トリガーの柄のすぐ下部分に輪が浮かぶ。

ブレードの周回速度は目視できないほど高速で、強靭なブレードは破損した描写が今のところ確認されていない。

攻撃は広範囲に及び、備え持つ威力も相まって、高くそびえる建物を瞬時に粉砕した。

円周軌道の大きさから、軌道上に垂直に立った場合には、真横からブレード攻撃を浴びせられたように錯覚する。

ヴィザを強敵と認識してシールドで防御体勢だった木崎レイジも、攻撃を見切れずに敗北を期した。

ワールドトリガー第62話より引用

本人曰く、初見で攻撃を防がれたことはないとのこと。

軌道の展開によってあらゆる角度から攻撃ができるため、開けた場所や空中で本来の力を発揮。

軌道は、大きさや角度を細かく調整することが可能なようで、ブレードに重りが付けられた際には、自身のブレード同士をぶつけて削ぎ落している。

高速回転するブレードとその数だけでも十分脅威だが、トリガーを武器として使用することもある。

ヴィザは、剣の腕前が達者で、小南の一太刀を難なく防いでいる。

また、足を負傷していたにも関わらず、目にも止まらぬ速さで剣を振るって、遊真の左腕を断った。

超攻撃型のトリガーではあるが、複数のブレードを隣接させれば、盾として活用できる。

いくつもの軌道のブレードをかわされた時の予防線として、あらかじめ視界の外に軌道を展開。

念には念を入れて、もしもの事態に備えている。

「星の杖(オルガノン)」の高速周回ブレードの軌道を巧みに操るヴィザに、不用意に近づくことは厳禁。

万一、突破出来たとしても、接近戦となればヴィザの剣が猛威を振るう。

一人で何部隊にも匹敵するほどの、攻撃力と戦術を持ち合わせている。

アフトクラトルについて

アフトクラトルは、ネイバーフットに点在する国のうち、“こちら側の世界”に接近する四大惑星国家の一つ。

トリガーの開発を独自に進める強力な軍事国家で、「神の国」という異名を持ちます。

「神」とは、惑星そのものを形成するマザートリガーと同化する生贄のことです。

「神」のトリオン能力に応じて国土や資源といった国力が左右されるため、代々、入念な人選が行われてきました。

現在「神」の寿命が尽きそうとあって、国内では新たな「神」の選定に情勢が揺らいでいます。

ワールドトリガー第105話より引用

アフトラクトルの目的

ウィザは、ハイレインとタッグを組むのは今回が初めてではなく、一貫してサポート役を務めている。

トリオン使いの捕獲を目的として玄界に赴き、ハイレインの指示で、ラービットのC級隊員キューブ化を援護することに。

雨取千佳を「神」候補として捕らえるという突然の作戦変更に際し、「金の雛鳥」の捕獲に着手。

ヒュース千佳をつかまえられるように、他の戦闘員をくい止める役割に回った。

遠征部隊は数の利で劣るため、不要な戦闘は避けつつ、トリオン兵が市街地へと向かうのを待ち、木崎隊の戦力を分断することに成功。

迅悠一の妨害によって、千佳を追跡する行く手を阻まれ、遊真との対戦に持ち込まれた。

1対1の勝負を受けたのもあくまで囮で、ブラックトリガー使いの遊真を「金の雛鳥」の守護に回らせないため。

遊真の突飛な策を前に敗れるも、敵の戦力を分散させるという役目を見事に果たした。

アフトクラトルの角つきとは?

アフトクラトルでは、幼児にトリオン受容体である「角」を埋め込み、トリオン能力を後天的に強化させる研究が進められている。

成長とともにトリオン量が向上し、移植されたトリガーとの適合性も上がる。

トリガーを手足のように自在に操作できるようになるため、その戦闘力はノーマルトリガーをはるかの上回るとされている。

ワールドトリガー第54話より引用

ブラックトリガーの適合者の角は黒く変色する。

ヴィザは、今回の遠征部隊の中で唯一角を持っていない。

角の付与に年齢制限があるのかどうかは不明。

角の技術が最新鋭のものだとすると、それより前から既にブラックトリガーを操っていたと考えられる。

まとめ

  • ヴィザは、アフトクラトルの遠征部隊で最高齢の隊員
  • ヴィザは、古くからハイレインと共に遠征に出ている
  • ヴィザは、ヒュースとは師弟関係
  • ヴィザは、黒トリガー・星の杖(オルガノン)の使い手で、剣の達人

ワールドトリガーは、現在23巻まで発売されています。

原作漫画を読んでみたい方はこちらから。

ワールドトリガー

登場人物の情報が詳細に記載されたオフィシャルデータブックも発売中。

ワールドトリガーファンの方には、必見の内容になっています。

ワールドトリガー オフィシャルデータブック BORDER BRIEFING FILE (ジャンプコミックスDIGITAL)

また、 原作漫画やオフィシャルデータブックは電子書籍も発売されています。

電子書籍で安く購入したい方はこちらの記事を参考にしてください。

 ワールドトリガーの電子書籍を安く買う方法

ワールドトリガー関連記事
  1. 【ワールドトリガー】原作漫画やオフィシャルデータブックの電子書籍を安く買う方法!
  2. アニメ「ワールドトリガー」を無料で見る方法!Netflix(ネトフリ)で見れるの?
  3. 【ワールドトリガー】ボーダーの組織図や指揮系統は?上層部についても
  4. 【ワールドトリガー】三雲修とは?ポジションやトリガーセットについても
  5. 【ワールドトリガー】空閑遊真とは?ブラックトリガーやサイドエフェクトについても
  6. 【ワールドトリガー】雨取千佳とは?ポジションやアイビスなどトリガーセットについても
  7. 【ワールドトリガー】迅悠一(じんゆういち)とは?風刃やサイドエフェクトについても
  8. 【ワールドトリガー】宇佐美栞(うさみしおり)とは?やしゃまるシリーズについても
  9. 【ワールドトリガー】木崎レイジとは?ポジションや筋肉の秘密についても
  10. 【ワールドトリガー】三輪秀次とは?ポジションやネイバーを憎む理由についても
  11. 【ワールドトリガー】小南桐絵は騙されやすい?ポジションや双月についても
  12. 【ワールドトリガー】烏丸京介の家は貧乏?ポジションやガイストについても
  13. 【ワールドトリガー】米屋陽介は宇佐美栞の従兄弟?ポジションや口癖についても
  14. 【ワールドトリガー】奈良坂透とは?ポジションや小夜子との関係についても
  15. 【ワールドトリガー】古寺章平とは?ポジションや憧れの先輩宇佐美栞についても
  16. 【ワールドトリガー】太刀川慶とは?ポジションや「旋空孤月」二刀流についても
  17. 【ワールドトリガー】出水公平とは?合成弾トマホークとギムレットについても
  18. 【ワールドトリガー】唯我尊(ゆいがたける)とは?なぜA級なのかについても
  19. 【ワールドトリガー】国近柚宇(くにちかゆう)は巨乳ゲーマー?ポジションについても
  20. 【ワールドトリガー】レプリカの正体は?能力(5大性能機能)や消息についても
  21. 【ワールドトリガー】月見蓮のポジションや能力は?妹や幼馴染についても
  22. 【ワールドトリガー】ハイレインの卵の冠とは?アフトクラトルの目的についても
  23. 【ワールドトリガー】影浦雅人のポジションは?感情受信体質やマンティスについても
  24. 【ワールドトリガー】絵馬ユズルのポジションは?鳩原先輩や千佳との関係についても
  25. ワールドトリガー北添尋のポジションは?テキトオメテオラについても
  26. ワールドトリガーのミラと窓の影(スピラスキア)の能力は?政略結婚についても

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です